2011-01-08 08:14 | カテゴリ:Lifestyle/おうちごはん
ジャンル:趣味・実用 テーマ:こんなの作りました♪
辛くて酸っぱい酸辣湯!美味しいよ~
私は暑さより寒さが苦手!と常々思っていますが、それが身にしみる時期になってきました。寒いと固まって動かなくなるのです(笑
お汁ものの話題が続いちゃいますが、やっぱりあたたまるスープって大好き!


酸辣湯(サンラータン)ってご存じ?


私が一番始めに出会ったのは、アメリカの中華料理屋さんでした。



自宅から一番近くのモールまで車で10分弱、それが一番近く。
ま。アメリカ郊外においては、ごくごく近所。
映画を見た後、ランチでもと中華料理屋さんに入ったのが最初でした。

「egg drop soup 」「hot and sour soup」
のどちらかがランチセットにつきますので、
といわれて、考える・・・
egg drop はなんとなく想像できる。
中華風玉子スープよね♪

でも、辛くて酸っぱいって何???
と、恐れながらも一つずつ頼んでみました。
一番最初にいただいたときは・・・衝撃的でしたね。
最初はちょっとびっくりした味だったけど、だんだんふたりともはまってしまい、
どこの中華にいっても、かならずhot&sourを頼んでいました(笑
今でも自分なりに研究して楽しんでいます。
そういえば、昨年「肉まんのイベント!」を開催してすっごく楽しかったのですが、
そのときにご一緒に私が用意していたのがこのスープ。
はまりました!
という人続出でうれしいかぎり。

基本的には中華スープを作りお酢を入れるだけ。
まず、豆板醤を最初に炒めて香りを出してから具材を炒め、中華スープを作ります。ちょっと濃いめのお醤油味が似合う気がする。
水どき片栗粉でとろみをつけ、好みに応じてお酢を入れてできあがり。
また、今年も新メンバーちゃんとやってみましょうかね♪
寒いうちに。

世界中どこにいってもチャイナタウンを探してうろうろしているし、たまに食べる美味しい中華は大好き!
海鮮酒家っていうのが、(シーフードレストラン)
が、外国での私達の定番です。
だれか香港にグルメツアー行かない?


余談になりますが、見た映画というのは、
「シンドラーのリスト」

ジューリッシュと呼ばれるユダヤ人が住む高級住宅街が近くにあったので、・・・映画の途中から雰囲気がヘン・・・
私達は英語を聞き取るのと筋を追うのに必死だったのに(込み入った話の4時間くらいの映画)私達以外は泣き崩れるような、すすり泣く声でいっぱいになり、エンディングのころには私達二人だけが完全に浮いていました。
英語が理解できなかった以前に、背景が完全に理解できなかった残念さもあり、
日本に帰ってからも完全に理解できるまで何回も説明を受けながら日本語で見たりして。
(テレビでも結構してましたよね)
非常に思いのある映画の一つです。

最終的に納得いったのは、オランダでアンネの家を訪ね、その原本訳を読んでいろいろ勉強してから。。


May peace prevail on earth
秘密

トラックバックURL
→http://clairecooking.blog89.fc2.com/tb.php/67-bc8141ca