2011-01-05 20:35 | カテゴリ:簡単レシピ!
ジャンル:趣味・実用 テーマ:こんなの作りました♪
夜食にも最適!心あたたまるヘルシーにゅうめん
寒い冬の夜には暖かい汁物が恋しくなります。
それも、さらっといただける麺類入りは特に喜ばれます。
男性も子供もみんな麺好きですものね。
あっさりローカロリーで夜食にもお勧め!
ラーメンや肉まんを食べるより、オイルレスでヘルシー。とっても簡単梅とろにゅうめんを作ってみませんか。

「にゅうめん(温麺)」とはお素麺が入った汁物。
ほら、夏のお素麺がちょっと残っていたりしませんか?
半田めんなどのちょっと太めのものでも口当たりがつるっとして非常に食べやすくて美味しい。
細うどんの乾麺でも口あたりが滑らかで美味しいね。


一人分の夜食の作り方。

まず小鍋に1カップくらいのお湯をわかし、クレールでもおなじみの白だしで美味しいお吸い物の味に整えます。でも、今日はあっさり美味しいお汁がメインなので、ちょっとだけ一工夫。
鰹の小さいパックがありますよね、あれをパサッと一袋入れちゃいます。
そして、一煮立ちしたらすぐにザルでこしながらお椀にとってだしを作っておきます。
追い鰹で風味アップ!
白だしだけでもとっても美味しいけど、さらに美味しいおつゆが手軽にできますよ。
今日はお出しが特別美味しいのよ!丁寧に作ったのよ!なんて言ってみて(笑


すぐにお湯を沸かしなおし、素麺を指定時間より1分ほど短めに茹で上げ、しっかりと冷水で洗いぬめりをとります。
ざるに麺をあけたらすぐに先ほどのおつゆをお鍋に入れ温め直し、綺麗に洗った麺を戻します。すぐに暖まるのでお好みでとろろや梅干し、ネギなどを添えてどうぞ。
あっという間にできるほんとの3分クッキングですが、だしを追い鰹でワンランクアップすると、本当に美味しい汁物ができあがります。

お腹のすき具合やタイミングによってお素麺の量は加減を。
でも、少し少なめでも(一人分一束50gくらいでも)たっぷり美味しいおつゆがあると満足できます。

子どもには梅干しのかわりに天かすやちょっと甘く煮付けたうすあげなんかあるといいかもしれませんね。
遅く帰ってきた旦那サマにもこんなヘルシーで暖まるにゅうめんを出してあげると、とっても喜ばれること間違いなし!
是非作ってみてね!

秘密

トラックバックURL
→http://clairecooking.blog89.fc2.com/tb.php/65-ef0611f6