2011-01-03 18:48 | カテゴリ:Lifestyle/おうちごはん
ジャンル:趣味・実用 テーマ:こんなの作りました♪
ちょっと手を加えておしゃれなサラダと前菜を
お正月も3日目になると、おせちもそろそろ飽きてくるもの。
だいたいお店自体が最近は早々に開いているから、何かと買い込んだり保存したりする必要もあまりないしね。

お正月メニューをちょっとアレンジしておしゃれなサラダと前菜はいかが。
珍味とか気の利いた酒のさかなっぽいものって味が濃いじゃないですか。
また、刺身もいつまでも置いておけないし生ものって食べる量に限界を感じることがありますよね。私の実家松山では、はまちがお正月の魚で丸ごと大きなものを一匹・・・毎年いただくので、食べきるのに苦労するほどです。

しゃけの刺身が余ったら、ハーブ入りの、できればクレイジーソルトのようなものがあると簡単ですが、少し塩こしょうして軽くオリーブオイルをたらしてぴっとラップして一晩寝かせます。
余分な水気や臭みが取れ、一段と垢抜けた味になっていることでしょう。
それを、ダイス状に切って、アボカドと和えレモン汁、塩こしょう、マヨネーズ少々で味を調えます。
もしくは、スモークサーモンがあれば、そのまま刻んで使うとよいでしょう。

そして、チコリを一枚一枚はがしたところに乗せていきます♪
この野菜、使ったことありますか?
もとはというと白菜の仲間なのですが、ちょっとだけ苦みや風味が独特で大人の味!
きれいなお皿に並べたらあっという間に素敵なおしゃれサラダのできあがりです。

また、乗せるものはいろいろアレンジして!
ハムやチキンが余っていれば、マスタードを入れたマヨネーズなどで和えて乗せても簡単だし、珍味ぽいものも、ちょっとドレッシングで和えると洋風のアレンジになりますよね。
中途半端に残っているいくらを乗せても豪華だしきれいよね!
お正月の和食ばかりにちょっと飽きてきた家族にも喜ばれるかも。

私は普段は鴨は今ひとつなので、フレンチを食べに行くと微妙に外すことも多いのですが、鴨の燻製は美味しくて好き!(市販のものだけどね(笑
でも、切ってならべるだけじゃ芸がない!
それこそ、肉だらけになってしまうので、私はスライスした極薄の大根を挟みます。
一度水に放してぱりっとさせることがコツ!
フレッシュな口当たりが鴨の脂をさっぱりさせてくれ、より豪華に見えますよ♪

そのままではありきたりなお節のごちそうも明日はちょっと手を変えておしゃれな一皿を用意してみませんか。

秘密

トラックバックURL
→http://clairecooking.blog89.fc2.com/tb.php/63-7bd00b61