2010-12-21 09:39 | カテゴリ:Lifestyle/おうちごはん
ジャンル:趣味・実用 テーマ:こんなの作りました♪
とろりと暖まる栄養たっぷり牡蠣のチャウダー
猛暑と呼ばれた夏の頃はひたすら辛いエスニック料理が食べたかったのですが、寒くなってくると生野菜たっぷりのベトナム料理よりは、とろりと暖かいシチューが食べたくなる。
せっかくわさわさ茂ってきたパクチーもとんと出番がない状態です。。。

急に冷え込む冬の夜はあったかいチャウダーを作りましょう。
今日は旬の牡蠣を使って。

いつもは具だくさんで野菜入れすぎ!と怒られるので、今日はシンプルに白い野菜で統一します。玉ねぎにセロリ、カリフラワーを多めのバターで優しく炒めて小麦粉も振り入れてさらに少し炒めます。
だいたい粉気がとんだら1回火を止め、一気に冷たい牛乳を注いでぐるぐるかき混ぜてあげます。そして再びとろ火で野菜が柔らかくなり全体に味が馴染んでほどよいとろみがつくまで煮ていきます。
この作り方なら、あっと言う間に美味しいホワイトシチューが作れますよ♪

牡蠣は大根おろしと塩で揉んで汚れを落とし、軽く振り洗いをして水気を切っておき、シチューが煮立っているところにそっと入れて柔らかく火を通していきます。ぷっくりふくらんで美味しそうになったらできあがり♪
絶対に煮すぎないでね!そばにいて、様子を見守ってあげることが大事です。
牡蠣が嫌いな人は筋を取ったささみを具にしても柔らかな味がとても美味しいよ。

牡蠣のマリネ♪ワインのおつまみに最高!

また、牡蠣と言えば私が真っ先に作りたくなるのがこちらのマリネ。

牡蠣の余分な水分を飛ばして火を入れていきます下処理した牡蠣を直接テフロンのフライパンで煎るように焼いてきます。オイルなしでね。
そうするとすぐに牡蠣からたっぷりの水分が出てくるのですが、ひっくり返しながら水分がとぶまで火を入れます。
そうね、このお写真からあと1分くらいでしょうか、ほとんど水分がひいてきた瞬間にオイスターソースを少量回し入れ軽く塩胡椒。
それから綺麗な瓶にいれてオリーブオイルをたっぷり注いでローリエ、鷹の爪などでマリネします。
一晩おけば味が馴染んで美味しくいただけますよ。オリーブを添えてワインのおつまみに最高!日保ちもするし、いろいろアレンジがききます。
クレールでは牡蠣が嫌いな人もいるよね!?とレシピで作ったことはないけど、前菜では私が作ったのをお出ししたことが何回かあるかしら。
また、作ってみたいリクエストがあればやってみましょう♪


秘密

トラックバックURL
→http://clairecooking.blog89.fc2.com/tb.php/56-0c05f2c9