2016-01-14 23:54 | カテゴリ:Lifestyle/おうちごはん
ばらばらお札去年の年末のこと・・・
ついつい後回しになる自分の部屋の掃除をしようか、と「ぴより」(飼っている小桜インコ」のかごの周りをほうきで掃除しようと思って、固まってしまいました。
なんと、お札がびりびりにやぶけて散らばっているではありませんか!
破けて、というよりは、ぴよりにかじられてシュレッダー状態。
袋にいれて棚の上においていた顛末は忘れていたのですが、置いていた私が悪いのね。。。
ぴよりを責めるに責められず。。。といっても銀行も閉まる年末の忙しいときの話で、年明けにどこか銀行に持って行こうかな、、、とペンディングにしていたのです。
ある程度残っていたら換金してくれる、という話を聞いたことがあったような気がしていたので。

で、先日なじみの地銀に持って行ったら、ここでは判断できないので、「日銀」に持って行ってください。とのこと。
あまり一般人には普段日銀に行く、って用事がありませんよね?
でも、行ったらどうにかなりますか?と、聞くと「どうにかなります!」との答えだったので、勇気を出していくことに。
(対応してくれたお姉さんは、こんなこと言ってはなんですけど、、、、
「とてもキレイにちぎられていますね」
と、ぴよりを褒めていました!?
をい! ・・・ちょっと違うけど・・・私も感心する器用なちぎり技・・・。
かじかじぴより
こんなかんじで、古い雑誌を与えておくとストレス解消がてらぼろぼろにしているんです。
ふだんは、あまり目くじらをたてるのもかわいそうで、ある程度は多めに見ていたのが裏目に出ました。。。

岡山では、表町の中銀本店の横にある日銀さんへ初めて行くことに。
車で行ったのですが、とりあえず駐車場が見当たらない。
となりの中銀にとめる勇気も無く、コインパーキングはどこもいっぱいなので天満屋あたりに停めていくかな、と気弱な私。。。
でも、とりあえず電話して聞いてみたら正面玄関から入ってお停めくださいと、優しい応対。じゃーんと乗り入れたはいいが、入ってもパーキングの印もなく、警備員の方がいるだけ。怪訝な顔しているので、手を挙げて聞いてみると、その辺りの(結構広いスペースです)に停めてください、とのこと。
すごく贅沢な門構えというか。。。だだっ広い。
もちろん他に来客なし!
さすが日銀か。

伺った理由が、
「飼っている小鳥がお札をかじってしまったので交換してください」
と、なんとも情けない理由なのですが、まぁ何事も人生経験だよ。
拾った紙切れをまとめていた袋ごと預けていろいろ書類にサインしたり、確認作業がいろいろと。
うむ。
なかなか厳重。
でも、対応してくださる皆様とても親切(^o^)

番号札を渡されて待つことしばし。
皆様、ぴよりがかじった紙幣のかけらを丁寧にはりあわす作業をしてくださいました。
ありがたや。。。

で、結論から言うとなんと全額戻ってきました。
それも、1000円札6枚は新札の五千円札と千円札に化けて帰ってきました−!
よかった(^^)v


「ほとんど全て修復できましたのでよかったです」
と、喜んでくださいまして、なおかつ
「次回からは、ご自分で貼り合わせて持ってきてくださいね」
と、言われてしまいました(^^ゞ
いえいえ、次回は経験したくありませんから。。。

ほかにも、懸案事項が処理できたサロン中休みの一日の出来事でした☆彡
ぴよさん、かじかじもそこそこにしてくれぇ。
秘密

トラックバックURL
→http://clairecooking.blog89.fc2.com/tb.php/555-edbcb2c5