2015-07-27 15:58 | カテゴリ:Cooking Salon
鶏肉のフォー
今回の「タイ/ベトナム料理」は、鶏肉のフォーをつくるのがメインとなっていました。
あっさりしてお野菜たっぷり、日本人にも大人気なベトナム料理。
とってもヘルシーで食べやすいレシピが多いのですが、特にフォーは麺好きの日本人に好まれるようです。

中でも鶏肉のフォーは一番人気ですね。
米でできている麺は食べやすくつるりとしています。
これを、失敗無く簡単に戻して茹でる方法をお教えしました。
スープも香味野菜をことこと煮込んで本格的なお味です。
仕上げにはもちろん具をたっぷりの上にパクチーをこんもりと。

タイ風サラダ
サラダのほうも、旬の食材「茄子」を活かした焼き茄子のサラダ。
これも彩りよくトッピングでタイ風のたれをたっぷりかけてプラスパクチーで仕上げます。
ほかにもいろいろ全部で6品つくりましたが、手早くできるものもあってとても喜んでいただけました。
厚揚げとトマトのベトナム風煮込みも私は個人的に大好きなので、またいつかクレールのおうちごはんでもやってみましょう。

ところで、みなさんパクチーって詳しいことはわかって無くて、なんとなく独特なにおいのする葉っぱだよね。
と思っているだけのよう。

実は、コリアンダー、香菜(シャンツァイ)、シラントロ、コリアンドロ、などは全てパクチーの各国語なんです。
わかりますか!?
正解は、英語、中国語、スペイン語、イタリア語、
パクチーはタイ語です。
カレーに使われるのはコリアンダーの種(シード)もしくは種の粉末。
タイ料理には根っこ、葉っぱなどがつかわれますが、種と葉では全く香りが違うのが特徴です。
種はどちらかというと甘くてすがすがしい香りがします。

岡山ではパクチーの生産が全国一くらい多くてがんばって作っているのに、わりとスーパーにはおいてなくて、デパートの八百屋さんか、
JAなどに時々置いているくらいのものです。
でも、一度はまるとパクチーの香りはやみつきになってしまう方も多いですよね(^o^)
今年、うちには「こぶみかん」の葉っぱも元気に育ってきましたので、
またいろいろタイ料理を作って楽しみましょう。

秘密

トラックバックURL
→http://clairecooking.blog89.fc2.com/tb.php/525-32d241ce