2010-12-14 08:28 | カテゴリ:簡単レシピ!
ジャンル:趣味・実用 テーマ:実用・役に立つ話
しょうがの保存ってどうされていますか?

今まで私も、すり下ろして小分けにして冷凍。とかいろいろ小技をしてきましたが、いかんせん冷凍も永遠ではないし、家庭では下手すると冷凍焼けというか、脱水や匂いがつくこともあり難しいですよね。
デリケートなレシピのときには都度少量づつ買うのが常でした。
もしくは、早々と蜂蜜漬けにしたり、甘酢漬けにしてガリのようにしちゃうとか!?

でも、しょうがって日本の誇るスパイスの一つ!
常備したいし、この季節、体が温まるし何かと重宝したい♪


水の中にぽちゃんと漬けておきましょう♪

先日、発見したのが「水に漬ける」という方法。

難しくはないのです、単に空き瓶に水を張って使いかけを漬けておくだけ。
あ。蓋を閉めてから一応冷蔵庫保存で。


といっても、なんだか信じられないでしょう(笑)
という貴方のために、びっくり画像を。
ごろんとフレッシュしょうがです・・・
この、右の小さいピースはなんと一ヶ月前のオレンジチキンレシピを作ったときに残しておいたものなのです。どこまで、綺麗に保存できるか試しにおいていたのですが、全く損傷なし。
左の先週買った生姜をカットしたように見えるでしょう。
2週間経ってもまだまだ綺麗だったので、どこまで保存できるかテスト中(笑)
このまま来年まで保存できそうです!

にんにくはみじん切りにしてオイルにつけておくのがいいよ、と言う話は以前いたしましたが、しょうがは水につける!でした。
これで少量づかいのレシピにもフレッシュしょうがの出番が多くなりそうです(*^_^*)
皆様もだまされたと思って是非やってみてくださいね~

秘密

トラックバックURL
→http://clairecooking.blog89.fc2.com/tb.php/51-385af623