2014-12-30 23:56 | カテゴリ:Lifestyle/おうちごはん
干し大根1大根や白菜って、場所もとるし、たくさんいただきすぎると処分に困る。。。なんて声もよく聞くのではありますが、うちではあっという間に大根の3本くらいなくなっちゃいます(笑

先日からはまっているのが、干し野菜の類。
干し野菜専用の干しかご?まで買ってきて・・・失敗したり、笑われつつも、大根や蕪を干しております。
もっかの目標は祖母が作っていたきれいな切り干し大根。
あれが真似できたらいいな、と思わせるようなきれいな「きりぼし」は幼い頃から大好きでした。
特に春先に出てきたタケノコと保存しておいた切り干し大根の煮物は私の昔ながらの定番。
大根の干し方をちゃんと教えてもらっていなかったのが悔やまれますが、見よう見まねで?ここはネットに頼りつつも大根干してます(笑
今から5月のGWあたりのタケノコが楽しみ(^^)v


といいながら、今日あたりはキッチン&パントリーの片付けをぼちぼちしつつ、家族が食べそうなものから少量ずつおせちを作っています。
今年の黒豆は煮過ぎずに豆の旨みをいかした感じで仕上げています。
ちょいと豆自身の味ともっちり感を少し感じる黒豆も田舎の味で好きなんです。
でも、来年のサロン用にはもう少し煮て柔らかくふっくら煮てブランデーにつけ込む予定。
これは、素敵なショコラ風味のデザートになります〜!

ごまめ、きんとんも少し洋風におしゃれに仕上げてスタンバイ。
紅白なます、赤カブ2種もきれいにピンクになるようにつけ込みました。
明日はもっと華やかに赤く染まる期待を込めて・・・今晩はとりあえず放置です(笑
そうそう、好評なゆず大根も追加で仕込みをしておかねば!
これは、1月のおうちごはんでもお教えいたしますし、今月毎日のdutyになりそうな勢いで作っています。
(試食していただくためには、前々からの仕込みが必要なんです(^^ゞ。。。


昆布巻きとか伊達巻きなど定番のおせちは全く見向きもしない輩がおりますので、その代わりにしっかりした煮豚と鶏ハム、気の利いた揚げ物など、少し華やかに食べ応えのあるお膳を仕上げる予定です。


叔父の作ったご自慢のお漬け物と母の自慢の大根で作った「紅白なます」、「柚子大根」は皆どれも甲乙つけがたく、それぞれに美味しく美しく食卓を彩ってくれそうです。
明日、余裕があれば、きれいにお写真UPします(^^)



★トップの画像★
<干し大根のあっさり塩レモンマリネ>

1。残った大根をざっくり5ミリくらいにいちょう切りにしてしばらくザルに干します。
(冷蔵庫に忘れかけてたしなびたヤツでもOK!)
2。マジックソルトを軽くふりふりしてからレモンを半分一絞り、オリーブオイルをふるりとかけて30分おけば、超簡単ワインのお供にヘルシーなベジ前菜ができあがり〜

あっさり美味しいよ−!
秘密

トラックバックURL
→http://clairecooking.blog89.fc2.com/tb.php/484-37d1cd41