2010-12-09 14:45 | カテゴリ:Lifestyle/おうちごはん
ジャンル:趣味・実用 テーマ:お料理
・・・ええ、木曜日にやってくるとは一応ハナシに聞いていました。
しかし、前日の朝一、家族を送り出してほっとしたところに巨大な荷物。
それも2個???
巨大な鮭2匹!生鮭と甘塩鮭です♪すごいっ♪

ハラダのラスクが紙袋に分けられてぞろぞろ並んでいる横にごろんと鮭2本。
いきなり誰かいらっしゃったら、超びっくりしそうな玄関です。
・・・そこそこフツーの新巻鮭は何度かさばいたことがあります。
実は、一昔前にサーモン料理なんとかということで応募したら一等をもらい、それこそ鮭一匹をいただいたことも(*^_^*)
さてさて、開けてみると、生鮭に塩鮭、いくらの詰め合わせ。うれしいけど・・・あまりの巨大さに圧倒されてしまいます。一回り小振りに見える手前の生鮭の方も80センチほど、4.5キロ以上ありました(^^ゞ
どうもありがとうございます!

でも、かちかちに凍っているので、常温に放置していて午後になっても溶けない。
3時頃になって、やっと手前の少し小振りな生鮭のほうがルイベ状態になり少し切れるようになりました。
身の厚い塩鮭のほうは、結局包丁を入れたのが午後6時になってから。

ま。始めてみるとなんてことない。
ちょっと大きいだけです(笑)
お気に入りの堺一次の出刃包丁とヘンケルスのハサミが大活躍!
やはり、道具ありき!と思ってしまいました♪
お写真これで鮭1匹分。
あっと言う間に甘鮭1匹解体できました!何作る!?

ハハにも週末には届けられるし、明日のクレールの皆様にもお裾分けができるかしら。
何か考えてみましょう♪
とりあえずは、すっきり綺麗な冷凍庫に鎮座。
鮭がぞろぞろ並んで、まるで、お弁当屋さんの業務用の冷蔵庫のようです(笑)
・・・あとは、「氷」とエスニックの素材の冷凍ばかり。
青唐辛子に赤唐辛子、きっと100本以上はストックされているはず!?
見た人はきっと笑ってしまうわ~



でも、こんな大きな魚はさばききれない~!ってときには、お魚やさんに頼めば、だいたいのところは持ち込み料少々で綺麗に処理してさばいてくれます。
私も50センチほどある活ヒラメをいただいたときには、素人が下手して台無しにするのはさすがにもったいないし、綺麗なお刺身を作る自信がなくて、近くのわたなべ生鮮館に持ち込んでさばいていただきました。

先日お歳暮のハムの綺麗な切り方は?という話がでたのですが、これもお肉屋さんに持ち込めば綺麗にスライスしてくださいます。
しかし、少々だし、それほどまでは・・・というときには、私は丸くて太いハムはごろごろして切りにくいので、使う分だけまず半分に切ってしまいます。
そして、平らなほうをまな板にあてて安定させると、わりとうまく薄く切れます。
それか、この時期ならではー♪と、厚切りハムを楽しむのがいいと思います(*^_^*)

いずれにしろ、食べきれなかったらいつでもお手伝いしますからね~

秘密

トラックバックURL
→http://clairecooking.blog89.fc2.com/tb.php/48-66fef70a