2010-11-29 23:07 | カテゴリ:Cooking Salon
ジャンル:趣味・実用 テーマ:実用・役に立つ話
オレンジチキンというのは、今回11月のおもてなし特別メニューでのメイン。
これはね、私のとっておき大好きなレシピなのです。
実は、アメリカンチャイニーズの大人気メニューを私なりに試行錯誤して作ってみています。

アメリカで大学に通っていた頃、すぐ近くにモールといわれる巨大なショッピングセンターがあり、(今でいう倉敷のイオンとかそんな雰囲気)、よく学校帰りに立ち寄っていました。
大学と言ってもアメリカではほとんどの人が車で通うし、最初は巨大ないくつもある駐車場にビックリしたものです。

そこで、軽く一人でランチといっても私の食べれそうなモノはあんまりないのだなぁ。
マックとかバーガー系はもちろん豊富にあるけれども、ほとんど無視。ご当地系なら100歩譲ってニューイングランド風クラムチャウダーとサラダなどを食べたりね。
でも、フードコート内で一番人気だったのが、実は中華料理のお店。
パンダエクスプレスとか聞いたことある人いないかな?

何か美味しそうなものあるかしら?と、のぞき込んでいると、すぐにトライ!とピックに刺したオレンジチキンなどメインを差し出してくれます。

だいたいは、コンボと呼ばれるメインの焼きめしか焼きそばプラスのおかず2種くらいで提供してくれます。量が多すぎてお持ち帰りにしてゆっくり食べることも多かったけど懐かしいな。


そうそう。
お持ち帰り♪ってなんていうか知ってます?
ファストフードの店では必ず、
「to go or here?」
って聞かれるんですよ。超早口で(笑)
英語では、未来に行動することにtoが使われます。今じゃなくて、これから持って出て行って食べるからto goなんですね。
ついつい、先生歴が長いもので、つまらない話も長くなる(^^ゞ

でも、アメリカにいたころ、実際に使える英語を教えて欲しい!
と言われて、急遽即席の英語教室を開き、電話でのピザの頼み方!とか、小切手を使っての買い物の仕方!サインの仕方!など教えていたことを思い出します。
どんな高価な日本のなんとかスクールの英語の授業よりも役に立っていたと思うんだけどな~(笑)


☆・・・・・・・・・


食べ物って不思議ですよね。
音楽と同じように、そのときその場所、だれと一緒にいたか。
懐かしい思い出と共によみがえることがあります。
小さい頃に食べた懐かしい味などというのも、今となれば特別のご馳走でなくても忘れられない特別の味ってありますよね。
つい先日祖母を亡くしましたが、ちょうどこの時期に一緒にたき火を焚いて作った焼き芋や一生懸命むいて甘く煮てくれた栗の味は忘れられません。
これからは、私が次の世代に本当に美味しい味、心のこもった忘れられない味を伝えなくてはいけないのだな、と感じる日々です。




秘密

トラックバックURL
→http://clairecooking.blog89.fc2.com/tb.php/41-e8dc3807