2013-07-19 21:53 | カテゴリ:簡単レシピ!
きゅうりお野菜が高いといわれる今日この頃。
きゅうりはそこそこで売っていました(^_^)
暑さに弱い葉物が少し高いかなぁ。。。でも、もやしとかきのことか年中値段はかわらない優等生だし、いろいろ旬の食材を上手く料理しましょうね!
いつも初心者さんと話すのですが、お野菜一品で作れるレシピを知っておくと便利!
あれこれ買い物も悩まなくて良いし、逆にそれが残ったときの救済レシピにもなります。
そんなレシピがクレールにはたくさん!
今日はこの時期にぴったりな「きゅうり」を使ったお料理をレシピアップです。

蛇腹きゅうりという切り方をご存じですか?
ななめ、ななめに包丁を入れていくと、まさにヘビのように!?くにゃくにゃとあられもない姿で曲がっちゃうかわいいお料理です。
何年か前に一度教えたことがあるのですが、そのころから通って下さっているメンバーちゃんが、イヤなことがあるとじゃばらきゅうりを作るんです、と。
無心に包丁を入れていく作業がいいんだとか(^_^)
なるほどね。
みなさんも作ってみよう−!

切り方は超簡単。
まず、横にまっすぐきゅうりを置いて、斜め45度でいわゆる薄切りにしていくのですが、ここで菜箸を1本きゅうりの向こう側においておいて、最後まで(下まで)切り落とさないようにします。
端まで切ったたら、今度はきゅうりをひっくり返して、先ほどと同じ角度で同じように小口切りにしていきます。
薄すぎずに2ミリくらいの厚みがあってもいいかもしれません。
お好みでどうぞ。
ここまでが切り方の説明。

では、次に一番大切な「立て塩」
これは、味が均等にしみにくい素材にすばやく美味しく塩分を行き渡らせる方法です。
これも簡単。小学生のかけ算ができたらよろし。
3%の塩水を作ります。
つまり、200ccの水を用意したら、6gのお塩。小さじ1が5gですから、山盛り小さじ1と覚えたら簡単ですね。
塩をとかして味見したらしょっぱい!
そりゃそうです。海水と一緒(笑

そこへものの3分もつけておけば、ほらきゅうりはくにゃりくにゃりとかわいいミニドラゴンの様になるはずです。
あとは、お好みで甘酢につけてもいいし、中華風の和え物も美味しいし、アレンジは多彩です。

長くなりすぎましたので、味付けの方法は次回ということで、、、(^^ゞ


バジル2
お庭ではゴーヤがどんどん育っています!
だいぶ大きくなってきましたよ!来月は何かに役立てるか!?(笑

その向こう側のうちの一等地!一番の特等席にはバジルが居座っています。
なにしろ最高の場所と土を与えているので、すくすくと育ちまくり!
ほんとすごいです。
地植えの本領発揮ですね!

紫蘇科の植物は花をつけると葉っぱが固くなるので早め早めにつんでいかなくてはいけません。
ちょいとまびいて収穫しただけでおおきなボウルいっぱいにあふれんばかり!
そうそう!
これが、私の理想。
バジル大好き−!
先日、サロンの前で忙しくしていたのですが、摘み立てをバジルソースにしました。
ちゃんと松の実もローストしたよん。
一応それは片付けて何もしていないことにしていたのですが、時間になって入ってきたメンバーが
「すっごく良い香りがする−!」
と、大絶賛。
家中がフレッシュバジルの香りであふれていたようです(笑 

これはサーモンのコンフィのソースとして一役かう予定です。
お楽しみに。
秘密

トラックバックURL
→http://clairecooking.blog89.fc2.com/tb.php/398-b5e3f2f6