2010-11-14 22:06 | カテゴリ:Cooking Salon
ジャンル:趣味・実用 テーマ:実用・役に立つ話
こんにちは(*^_^*)これからお料理教室に通ってみたいという人にいろいろな講習会に行ったり、お教室に通ったり、はてまた仕事場の裏側をいろいろ見てきた私が、経験をふまえて本音のアドバイスしてみたいと思います。

まず、自分自身がご確認すべきことは、何のために通いたいか?です。
・・・基礎も含めて丁寧な指導がのぞめるところ。わいわい大勢で楽しそうだし安く通えるし、とりあえずレパートリーは増えそうな教室。もしくは料理関係の仕事につきたいのでレベルアップしたい! ・・・様々に目的は違うと思います。



一言に料理教室といっても、その形体や雰囲気は様々です。


とりあえずはまず、大人数か少人数かという点で分けることができます。

大人数というのは、たとえば○○クッキングスクールとか、なんとか協会みたいなところが主宰している駅前などのビルでやっているような雰囲気。
もしくは、なんとかセンターみたいな公的な場所を借りてやっていることもありますね。

大人数の場合、先生はデモンストレーションや簡単な説明をされるだけで、あとはグループに分かれて数人ずつ学校の調理実習のような雰囲気でそれぞれに調理ことが多いと思います。(お局様あたりが仕切ってしまい、担当の料理の一部の作り方しかわからないことも!?)

もしくは高名なシェフの講座の場合、家庭では絶対に手に入らない材料を使うデモを見るだけであとは豪華な試食。・・・結局何を作ったかも覚えてないことも多し(笑)(←これは美味しいし楽しいけど非常に高価につく!)

だいたいは3500円くらいまでの安価なレッスンが多いイメージですが、公共の場を借りてする場合、10人分つくる鍋やボウルで3人分のサラダを作ったり、食器はもちろん毎回おなじ割れない適当なもの。もちろん調理道具もあるにはあるけど・・・という感じが多くなります。
その施設の設立年度によっても全く雰囲気がちがうことが多いので注意が必要です。
通うメンバーも近所のママチャリメンバーが多く平均年齢高し!?



少人数の場合、通うお教室によって、本当に様々な形態があります。
レッスン費用についても、毎回お渡しするところから、高い入学金を取り敷居を高くしてメンバー制を貫くところ、逆に毎日のようにレッスンを開きいつでも振り替えOKよ!といわれるところ。
また、専用にしつらえた場所で行う場合と、おうちにお邪魔するサロンのようなところまで様々です。

ほぼ毎日のように先生が「お仕事」としてレッスン場で開催されるところは、仕事帰りなどのいろんな人が都合にあわせて来るので毎回違う顔ぶれ。当然ながら、先生とメンバー同士のつながりも薄くなります。
「レッスン」が終わると、それこそ仕事が終わったように皆さん全部片付けてそそくさと帰られますし、アットホームな雰囲気はあまりないですね。

自分のおうちを解放されてお教室をされている場合は、だいたいリビングやキッチンを家族と兼用されていることが多いので、毎月いつでも。という風にはいきません。予約を取りにくかったり雰囲気が気に入らないと続かないでしょう。

予定の決め方は参加した日の次の月の予定をそれぞれに加減しながら決めたり、メールなどで親密に連絡をとることが多いようです。きちんとHPなどを管理されている方は、その時々に連絡してくださる方も飛び入りでいらっしゃいます☆
お友だちと行ったり、何回か顔をあわせるうちに、お教室に行くというよりも、毎回楽しいランチ会のような雰囲気で楽しむことができることもあるでしょう。
これは相性もありますし、ご自分の気に入ったところを探すつもりで、まずは体験にいかれるのが何よりだと思います。

(とりあえず、すべてにおいていいところと悪いところを客観的に書いたつもりですが、悪いところを書きすぎたかしら(^^ゞ
でも、それぞれに宣伝には良いところばかりのハナシしていらしゃるからちょうどいいかな。なんて辛口コメント)




☆..。.゚。*・。♡.゚。*・。☆♡ ..。.゚。*・。♡ ☆..。.゚。*・。♡

「クレール」は一番最後の雰囲気です。
うちに関しましては、新しいメンバーが入っても、すぐに皆なじんでくださりhappyなおしゃべりが魅力です♪
長くいらっしゃる生徒様も新しい風が吹き込むのをとても楽しみにしていらっしゃいます。
皆様、立場がそれぞれなのを、全部わかって采配しているので、多少の融通は利きます。だって、来週は新生児連れてのhappyなサロンも開催されるんです。うれしいかぎりです!
いつもありがとうございます。


ここまで読んでくださった方々へのこっそり内緒話ですが、
お料理上手って、コンカツにも利くかもよ=!(笑)
・・・出会って3ヶ月で結婚した私(・・・お見合い結婚して19年目!)ですが、のちのちから聞いたには、主人は義母から「お料理が趣味らしいわよ。会ってみない?」って言われてお見合いすることになったんですって。
今でも野菜作りが趣味のハハとは、とっても仲好し!野菜ソムリエってなぁに?って話題に事欠きません(*^_^*)




また、料理教室で学ぶことは、ただ料理の作り方を学ぶというだけではなく、自分の家で料理を作る楽しさをあらためて実感する良い機会にもなります。

お料理を習って、作ることに興味がわいてくると、おうちでご飯を食べることだけでなく、レストランでいろんな新しいメニューをいただいくことが今まで以上に楽しくなるはずです。

季節の食材のあわせ方や盛りつけ、あしらい。
プロならではの調理法や保存法、いろんなヒントが見え隠れしてきて、私自身もお外ご飯大好きです!
改めて自分の作るお料理やキッチンを見直す機会にもなります。
ご一緒しましょうね(*^_^*)
秘密

トラックバックURL
→http://clairecooking.blog89.fc2.com/tb.php/32-8fc56705