2012-08-21 16:48 | カテゴリ:その他
ブルスケッタ トマトのソース一番最初のおうちごはんでは、実はトマトのブルスケッタを作りました。
ブルスケッタというのは、かりっと焼いたガーリックトーストの上に、いろいろなものを乗せていただくイタリアンの前菜のこと。
最近ではフルーツトマトとか塩トマトなどの甘みの非常に強いものが出回っているので、それを使うと美味しくできます。
とっても美味しくって簡単なので、レシピを載せちゃおう。
というのは、日曜からのサロンでは、別のサラダを教えることになったから。
ポーチドエッグと生ハムのお洒落サラダで、こちらも好評なので、そのうちまたレシピお教えいたしますね!

「トマトのブルスケッタ ケッカソース」
まず、トマトは湯むきします。でも、気にならないときや、ミニトマトの時はそのままでもいいかも。
一つだけで湯むきが面倒くさい!
というときには、フォークに刺して直火であぶる!という大胆な方法もありますよ(^^)v
いずれにしても、すぐに冷水にとって皮をむいてください。

そうしたら、横半分に切って(ここ大事!)細いスプーンなどで種をとります。もちろん、指でもOK(笑
1センチ角くらいのざく切りにしておきます。

そして、あればクレイジーソルトのようなハーブソルトがあると便利ですが、軽く塩胡椒。
ニンニクを一かけすり下ろして、EXバージンオリーブオイルを大3くらいぐるりとかけてよく混ぜます。
ここで、ドレッシングを作るときのように乳化していればOKです。
あとはフレッシュバジルをお好きなだけちぎって入れてできあがり!

1センチくらいに切ったバゲットにのせて、しばらく置いてなじんだくらいが美味しいかも。
そうそう、バゲットはオリーブオイルと軽く塩胡椒、ガーリックパウダーを振ってかりっと焼き上げておくのを忘れないでね!
ワイン会の時も女子にはレバーペーストが人気でしたが、男性にはこちらのほうがうれしかったみたい(笑
また、美味しいワインが飲みたくなるかも!
秘密

トラックバックURL
→http://clairecooking.blog89.fc2.com/tb.php/299-ee648248