2012-05-29 23:21 | カテゴリ:Lifestyle/おうちごはん
ジャンル:趣味・実用 テーマ:こんなの作りました♪
実山椒二箱あります!つくし、ワラビに引き続き、私の季節もの探索はとどまりません(笑!
高島屋の地下の八百屋さん、八百一さんにお電話をして実山椒の入荷具合とお値段を確認していた私(笑
5月半ばに伺った時には一箱2000円と聞いていたのですが、お友達からの「一箱1000円になりましたよ!」というメールにいても立ってもいられず、すきを縫って買ってきました!!!それも二箱(笑
たっぷり1キロ分になりますっ!

さぁて、サロンのなかった日にがんばってとりあえず実を取るところからの勝負です。
これが大変!
2箱小枝をとるのに、集中してやってゆうに1時間半はかかりました。
何度も洗ったり水を使いっぱなしだったのと、アクが強いのもあって、指先というか、手の全体がふやけてしまった感じ(笑
しっかりクリームを塗っておかなくてはいけません(^^ゞ

でもでも、がんばって下準備した実山椒のかわいいこと!
3年目にもなると、だいぶコツが分かってきて今回はだいぶ早い仕上がりとなりました。
うふふ♪
一緒に漬けたい人があれば、手伝いますよ=!(笑
でも、ほんのちょっとでも、とっても高い実山椒の塩漬けや佃煮。
やはり、とても手間と愛情がかかっているのですよね。
出回るのはたけのこ、つくしと同じく。。。ほんの短い時期だけなので、そういう季節ものフェチにはたまらない春のこの一時です!
日本に四季があることに心から感謝しながら、季節の味わいを楽しんでいる今日この頃です(^_^)

まずは下ゆで、たっぷりのお湯で5分ほど下ゆでをします。
いつも言っているように、野菜そのものの香りがふわっと立ち上がってくるくらいまで茹でます
とりあえず下ゆでです

そして、重量を、、、これは最初に計っておく必要がありますが、3割くらいの塩をふりかけて漬けていきます。
これは、しばらく置いて水があがってきた頃に、殺菌した瓶に小分けして保存するつもり。
あまりに大量なので、ちょっといい加減かも(笑
塩漬けの準備ができました(^_^)

でも、ちらりと味見をしてみましたが、しびれる美味しさはやはりフレッシュそのもの!
はまってしまうこと間違いないし!
小分けしても、まだ作る余裕があるなら、もう一箱買いに行きたいほどの山椒フェチの私でした(^^ゞ
秘密

トラックバックURL
→http://clairecooking.blog89.fc2.com/tb.php/274-6759aa0d