2010-11-02 10:00 | カテゴリ:Lifestyle/おうちごはん
ジャンル:趣味・実用 テーマ:お料理
大根のびん漬け毎回クレールの試食の際には、私があらかじめ仕込んでおいた箸休めになるような季節の野菜の漬け物やピクルスが登場することが多いのですが、これからの季節の定番をご紹介しましょう!
用意する野菜は大根20センチほどのみ。
厚めに皮をむいたらざくっと銀杏切りか半月に切ります。ぶきっちょさんでも大丈夫。5~7ミリくらいの適当な厚みでOKです。
写真のような大きめの容器にどんどん詰め込みます。結構ぎりぎりまでつめちゃって大丈夫です。
そうしたら、お写真くらいの大人の手にぎりぎり持てるくらい(これはキューネのザワークラフとが入っていました)なら「お醤油3、白だし1、お酢1」を注ぎ入れます。割合で書いていますが、大さじ3,1,1くらいで充分です。きっと下から3センチも調味料が入っていない状態のはず。
でもこれで大丈夫。
キッチンの横においていて思い出したように振ってあげるとあら不思議!
この季節のみずみずしい大根ならものの1,2時間でこのような調味液たっぷりの状態になっていきます。
味が馴染んだ下の方から食べても良いし、ぴったりはまる信頼できる蓋ならさかさにしておいておくのが一番です。ホント入れるだけでできるんですよ~♪

それこそ、日曜日のクレールで一番最初にいらっしゃったメンバーとおしゃべりしながら、ふと大根があることを思い出して作り始め、2時間後の試食ではみんなぱりぱり美味しいね~♪と食べていました!
気がつくと、下の記事の全体写真にも取り箸を入れた瓶が写っていますね(*^o^*)
ビールにも合うし、箸休めにも良い。
あっさりしていてヘルシーでいくらでもつまめます。
甘みを入れたレシピも試しましたが、この割合がいいわぁ。
お酢が入っているけど酸っぱくなく味がしまって日保ちがします。
だいたい皆どのくらい持ちますか?というので、少なくとも3,4日は美味しく食べられるよ、というと次回には日保ちするとかしない以前にすぐなくなっちゃて大根買いに走りました!という人がほとんど(笑)

ちょうど一緒に来てた超美人の3歳児も最初は人見知りしていたものの、最後には「だいこ~ん!」と踊っててみんな大爆笑!場が和みます♪
女の子っていいわよね、言わなくてもお野菜食べるしかわいいし・・・。
うちの炭水化物男は5回言って一口食べるくらいのものです(>_<。)

あまりに簡単すぎるのと、みながみな教えて~!というので、口頭でレシピを解説することが多く、メンバーでもだれがこのもとのレシピをお持ちか私も最近ハテナ?
・・・なので、改良レシピをちゃんとブログアップしてみました。

大きめの瓶がないわぁ、とおっしゃる方が多いので今度ザワークラフトを使ったお料理でもしますか?
それこそ本末転倒かしら(笑)
秘密

トラックバックURL
→http://clairecooking.blog89.fc2.com/tb.php/25-09de1af2