2011-10-25 13:52 | カテゴリ:Cooking Salon
ジャンル:趣味・実用 テーマ:こんなの作りました♪
いつも大好評!ヘルシー里芋コロッケです!
とろりとした食感の里芋の煮物は秋の季節の代表格!私の大好物ですが、いかんせん家族には不評というか、箸がすすまないかんじ。。。
私がどんなに苦労してもやはり素朴すぎる和風の煮物は息子は苦手のよう。
昨日つくったおでんも一口も食べませんでした(>_<。)!
結局、彼が食べそうなお料理を何品も作ってしまうからわがままになるのかなぁ。。。


でも、この季節、ハハが作った美味しい里芋が毎週のように届きます。
なんとかして美味しく家族にヘルシーな里芋料理を食べてもらいたい!と思って作り出したのが里芋コロッケに、里芋グラタン。
今回のおうちごはんでは、新人ちゃんにこれをご紹介しています(*^_^*)


みなさん、コロッケってどんな形で作っていらっしゃいますか?
俵型のものを、小さい頃母がつくっていたような気がするのですが、私がつくるのは可愛いまん丸の小さいもの。
こうしておくと、ちょいとパーティ料理としても気軽につまんでもらえるし、お弁当にも入れやすい。
また、私がご紹介する作り方だと、本当に汚れ物が少なくて作りやすくてみなさんびっくりされるのです☆


今回は御写真付きでアップするので、必見!保存版ですよ(笑)
ラップを敷いて粉をかけること!
まずは、まな板にラップをしき、小さく分けたコロッケの種を並べていきます。
きちんと整列させることが大切ね。
ほんの一口大。ちょうど卓球のピンポン球くらいのちいさめに。
(この時点では単に大きさがアバウトに揃っていればOK)


次に、その真ん中あたり目がけて小麦粉を振りかけます。多目にね。

で、真ん中から小麦粉の着いたコロッケを取り出し、流しの上など粉が散ってもいいところで、丸く整形していきます。粘りけがとれるので、キレイに丸くなりますよ。

はい。次は卵の番!卵1個に大さじ1くらいの水を加えてゆるめ、なめらかに絡みやすくします。


ボウルでコロコロ丸いコロッケを転がしてみよう!
その次はパン粉の入った小さめのボウル!!!
一度に5,6個入れちゃいましょう。
そして、ボウルをグルグルと回したら、自然にパン粉が綺麗にくっついていきます。
自分で、横の子と押しくらまんじゅうをして、より丸くなってくれるんですね。
手つきの小さめのボウルがあるとぴったりです!
そう、全部できたら最初の粉がついたラップをくるくるゴミ箱へ直行で、後片付けも超簡単!


こうしてバットに整列させて、チルドにでもいれておけば、パーティの準備は半分すんだようなもの。
当日手が空いてそうな女子にでも、「揚げ係」手伝って~!
といえば、あつあつコロッケがどんどんできて、揚がるそばから売れていくこと間違いなし!
とっても重宝いたします。

この作り方はどんなコロッケでも応用できますよ。
今年の年末の集まりには、是非可愛い丸々コロッケでおもてなしを!なんてね(笑)

あ。具の作り方は簡単。
里芋をつぶして、好きな具を混ぜこむだけ。
じゃがいもと一緒です。
ただ、必死につぶしすぎるとねばりが出過ぎて固くなると行けないので、そのときは牛乳でも入れて調整してくださいね。
冷凍もできるし、お弁当にもいいわよ。
どうぞご贔屓に(*^_^*)


秘密

トラックバックURL
→http://clairecooking.blog89.fc2.com/tb.php/213-ec0c42c0