2010-10-20 08:32 | カテゴリ:Lifestyle/おうちごはん
ジャンル:趣味・実用 テーマ:お料理
ぷっくり太った黒豆の枝豆!
実は、枝豆の旬って今からってご存知でした?
ええ、夏のビールの友としてかかせないイメージの枝豆ですが、特に丹波産黒豆(おせちの黒豆で有名ですよね!)の枝豆は今からが熟して本当に美味しい季節。
ただ、秋風が吹きだしてからよりは、夏の方が売れるので早々と出しているんですって。
だから、このようにぷっくり実った「黒豆の枝豆」に出会ったら「買い!」ですよ。
もちろんビールのお供にも、お茶請けにも子供のお弁当の隙間つめにも(!)栄養満点で美味しくって言うこと無し!オススメです。

では美味しい茹で方を伝授しましょ~!

枝豆ゆでには「3度の塩」がポイントです。
まず、ふくろから出した、もしくは枝からちぎった豆にたっぷりの塩をまぶして研磨剤代わりにもみます。
これから茹でる予定の鍋の中でやるといいですね。
そして、流水でよくすすぎ産毛のような周りの毛と汚れを取ったら、ちまちまと両端をハサミで切ってあげます。もちろん、しなくても食べられますが料理は愛情ですよね~
そのほうが、ふつうの大豆の枝豆より一回り大きい黒豆の枝豆は味染みがよく、食べるときにも食べやすいです。
両方がめんどうなら、せめて枝に付いている片方だけでも切ってみてね。普通の枝豆もワンランクアップの味になりますよ!
・・・とやっている間にお湯を沸かしておいて、2%くらいの少し強めの塩をします。これが2回目ですね。

そして5分くらいかな、好みの固さまで茹でます。
ゆで加減は食べてみるのが一番!(笑)
美味しく茹で上がりました!いただきます♪
ざっとザルにあけたらそのままあら熱を取り、ぱらぱらと塩をふりかけます。
これが3回目。
これであなたもおつまみ上手!
枝豆農家のおばちゃんに教わった秘伝の茹で方でした(*^o^*)
是非栄養たっぷり、美味しい黒豆の枝豆を探してみてくださいね!

下の記事やHPでもご案内している31日のお料理教室ですが、
デザートで作ろうと思っているタピオカを多めに用意しているので、ご参加の方には無料でプレゼントいたします。おうちに帰ってすぐに作れるのがいいですね!
(*^_^*)
秘密

トラックバックURL
→http://clairecooking.blog89.fc2.com/tb.php/18-5f407f21