2011-07-14 16:39 | カテゴリ:Cooking Salon
ジャンル:趣味・実用 テーマ:こんなの作りました♪
冷たくてとろりと美味しいおしゃれなヴィシソワーズ
たしか何年か前にも一度リクエストがあってフレンチレシピを開催するきっかけになった「ヴィシソワーズ」。
夏は冷たい一品が人気です。

今回はいろいろなお野菜に応用できる基本のポタージュの作り方をやっています。
とろりと冷たいポタージュは優しい味がしてご馳走気分がもりあがります(*^_^*)

かぼちゃだろうが、とうもろこしだろうが、基本の作り方は同じです。
まず材料を適当な大きさに(5ミリくらいの薄さがいいかな)切ったら、多目のバターでゆっくりとバターの風味をしみこませるように優しく炒めます。
甘みが欲しいときには玉ねぎを、とろみを足したいときにはじゃがいもを加えて調節してもいいですね。

具材がほんのり透き通るくらいまで火が通ってきたら、ひたひたのブイヨンを加えて煮込みます。
ふつふつと沸騰するくらいの中弱火で10分~15分くらいかしら。
やわらかく煮崩れるくらいまで煮ます。

そうしたらあら熱をとってフードプロセッサーにかけます。
バーミックスのようなハンディミキサーでも簡単ですね。
かぼちゃやじゃがいものような柔らかいものなら、これで十分かも。
でも、FPを使った方が仕事のやり残しがなく、綺麗なものができるような気もしたり(笑)


さて、そうして濃いめに野菜のペースト状のものができたら、あとはお好みで牛乳や生クリームで濃度を調節してできあがり。
あ。もちろん、FPを回すときに一緒に塩コショウをして味を整えていくと良いですね。
冷たいお料理は強めの塩が美味しいモノですが、生クリームが入る味に塩がききすぎるとくどくなるので気をつけて!
塩の分量は最後にでも加減できるので、いれすぎには注意が必要です。


これからの季節、オススメなのは旬のとうもろこし。
甘くて美味しいですよね~
これは冷凍のものでも同じように美味しくできます。
バターで炒めてブイヨン加えてFPかけて生クリーム少々。
冷たくしても暖かいままでも美味しいです。
うちの息子もそのままでは好んではにんじんを食べませんが、ポタージュにすると大好きです♪



さて、話はかわりますが、実はHPのお問い合わせ欄から連絡があり、おもしろい話が飛び込んできました。
実は、種苗会社様からのご依頼だそうですが、新しく開発した苦みのない「こどもピーマン」という可愛いネーミングのお野菜のレシピを一緒に考案して欲しいと。
サロンで作って試食して欲しいとのことで、近々かわいいピーマンが届くそうです!
夏向きで子供が好きそうなレシピを作ってみないといけませんね!

息子に聞くと、どう転んでもあまり好きではない。。。というピーマン。
でも、独得の風味は他のものでは出せない深みをお料理に添えます。
特に煮込み料理には欠かせない脇役だと私は思っています。
ピザソースには隠し味でピーマンを入れると絶対に美味しいですよ!
いろいろ研究してみようと思っています☆彡
9月のサロンには美味しいレシピをご紹介できるかも!?
お楽しみに(*^_^*)

ちなみに、8月は簡単中華のレシピです。
ちゃちゃっとヘルシーなお野菜のレシピや
大好評の杏仁豆腐を作りましょう☆彡
8月の平日サロンは開催日が25日以外はまだ決まっておりません。
月末2週くらいに集中しそうなので、またご希望があればお早めにお問い合わせくださいませ。


秘密

トラックバックURL
→http://clairecooking.blog89.fc2.com/tb.php/177-dd4ad315