2011-07-09 11:12 | カテゴリ:Lifestyle/おうちごはん
ジャンル:趣味・実用 テーマ:こんなの作りました♪
じっくり煮込んだ美味しいビーフシチューができました
ここ10日ほどクレールがお休みで、気持ち的にはちょっとのんびりの私。
いやいや、しなくてはいけないことが目白押しで忙しいのですが、普段のクレールがある日よりはゆっくり晩ご飯を作ったり余裕があります。
たまにはじっくりワインにあうお料理も作ってみないとね!
と、牛頬肉の赤ワイン煮を作ってみました。
フレンチの定番中の定番ですよね。
なんども外でもいただいているので、完成の味のイメージがあるので作りやすい。
やはり食べたことないものは、美味しくできてもそれで満足していいのか心配だし(笑)、作れないものです。
美味しいものを食べに行かなくてはね(^_-)-☆


まずお肉を大きすぎる?というくらいに切り分けてしっかりと塩コショウします。
ここでしっかり味を付けておくことが大事ですね!
フライパンで焼き付けて粉を振り入れてコーティングし、赤ワインをたっぷりと。
トマトやブイヨン、そして野菜もたっぷり炒めて玉ねぎ、セロリ、パプリカも煮込んでいきます。
今回は具として加えるのはにんじんとじゃがいも、グリーン少々にして添えることにして、
他のお野菜はとろけるまで煮込むつもりでじっくり仕上ていきます。
この暑い夏に逆行するようなお料理ですが、たまにはいいよね=
実は、お肉を切り分けていると、お腹が空いてうろうろとやって来た息子が、
「おー!今晩は豪華なお肉だ!」とうれしそう。
違うのよ、これはじっくり煮込んで明日食べるんだよ♪というと残念そう(笑)
でも、「わかった!あの赤い蓋ので作るんでしょ」と。
そう、ルクルーゼでじっくり煮込んだ料理を作る予定だ、ということがわかったようです。
彼は全く料理には興味はありませんが、やはり門前の小僧よろしく何かと聞きかじっているみたいでおもしろく思いました。
お味はもちろん!絶品でした(*^_^*)
とろりと煮込んだお肉は大きいながらもスプーンで取り分けられるくらい柔らかくしっとり。
9月にはまたワイン会をしよう!という話で盛り上がっていますが、そのときもお出しいたしましょうかね♪



色ガラス製の素適なデキャンタです♪
ワインは先日ワイン会で仕入れた素適なスペインのワインを。そして飲み残していた赤ワインもあります。
飲み過ぎると体が重くなる~、なんていいながら、やはり手をかけた美味しいお料理にはワインを用意したくなりますね。
この可愛いデキャンタはどこで購入したか忘れちゃったのですが、
下のフラスコの部分に穴があいていて、冷たい氷を入れて保冷することができます。
日本酒用にもこういう作りのものがありますよね。
急冷したかったので、氷で中と外と両側から冷やしたりして(笑)

7月はフレンチのコース仕立てのおうちごはんです。
今のところ、冷たいじゃがいものスープ、「ヴィシソワーズ」
そして、前菜にはテリーヌを作ろうと思っています。
これはアガーを使って夏に作りやすい方法をやってみましょうね!

また、メインは最後まで(先ほどまで)悩んでいたのですが、やはり夏向きにさっぱりと「ラビゴットソース」
を作ってお魚をかりっと焼いたところに添えましょう。
さっぱりして美味しいですよ!
余裕があれば、タスマニア産マスタードの美味しさもご紹介できるといいと思っています。
皆様、お楽しみに!
水曜日のレッスンを増やしたため、13日、20日はお席の余裕がございます。
御興味がある人は一度あそびにいらっしゃいませんか?
詳しくはクレールクッキングサロンのホームページのお問い合わせ欄からどうぞ。
私の携帯に直接メールが来ますのでご安心を。
もしくはお電話くださいね!

→ クレールクッキングサロンのホームページ

そうそう、8月7日のタイベトナム料理ですが、人気過ぎて人数が増えたので、やはり6日にも開催しようかな、とも思っています。
エスニック好きの方は是非どうぞ!
グリーンカレーなど夏向きの美味しいお料理を作りましょうね。
是非お問い合わせください♪
秘密

トラックバックURL
→http://clairecooking.blog89.fc2.com/tb.php/175-fd455c7b