2011-06-06 11:01 | カテゴリ:Cooking Salon
ジャンル:趣味・実用 テーマ:こんなの作りました♪

たのしい水餃子の豪華試食はじまりです!
皆様とても楽しみにしていた「水餃子!」
なんと午前の部と、午後の部の開催で、それぞれ飲み物持参で始まりました。気を利かせてノンアルコールビールを持ってきてくださった方もいれば、シャンパンを持ち込みしてくださった方も。もちろんビールもたっぷり揃い楽しい試食が待っていそうです。

はいっ!
でも、今回は皮から丁寧に手作り。
さらにサンラータンも一緒に作ってみようという贅沢な会。

まずは粉の計量から始まります。
強力粉だけで作っても良いのですが、初心者にもつくりやすいように薄力粉も少し調合してのびのいい皮を目指します。
パンをやったことがある方はさすが手慣れていていましたね。
30分ほどねかせたらぐっとなめらかな生地になるのがびっくりです。


あんの作り方も私が中国の方から習い、何度も試行錯誤した年季の入ったレシピ。
いままで市販の皮で焼き餃子をつくったことのある方も、こんな風には野菜をしぼっていなかったとか、いろいろなヒントを熱心にメモされていました。

サンラータンは醤油を利かせたスープにしてコショウもたっぷり。
英語ではホット&サワースープといいます。美味しいですよね!
溶き卵の入れ方を真剣にのぞき込んでいらっしゃいました。

さて、皮もあんも、さらにスープも作ったところで、改めて皮をのばして包み始めます。
みなさん、初めてのわりにはとても器用でいらっしゃって、2,3個作ると手慣れた様子で座って作り始める方も。
普通はおしゃべりしながらわいわい作るのですが、麺棒で伸ばす力のいれ具合などに集中しすぎて、みな職人のようにもくもくと作っていました(笑)

半分くらいできはじめたところに、第一弾の試食の到来。
ものの5分強ぐらぐらと茹でたら自分でぷかぷか浮き上がってきます。
小皿につまようじ付きでお出ししたら、あつあつの水餃子に歓声があがります。
つまみ食いって美味しいのよね~

自分で味を調節します。サンラータン
ちょうど見計らってあらかじめ用意しておいた中華風のえのきおこわや胡瓜のつけもの、その他いろいろな試食の用意をごそごそと私が横で働き、ちょうどの具合であらためて豪華な試食がはじまりました。
サンラータンはお酢とラー油を食卓で自分で調節します。
お酢を入れるとぐっと締まる味にみなさん大満足。
桃屋のラー油も用意して、おしゃべりはつきません。
昼の部にはチョコムースのデザートも用意しておいたので、美味しい珈琲と一緒にまたまたあーだこーだとエンドレスのおしゃべり(笑)
でも、午後の部のこともあるので、適当に食器洗い機に放り込んでひとたび解散となりました。

食器を洗ってもらっている間に、新たに食材の確認と用意をしたら午後の部の時間になり、アルコール片手にぞろぞろと集まります。
こちらは、最初からビールで乾杯!
まるで昼間からのランチ会の要領です(笑)

といいながら、真剣に餃子も包み、サンラータンも再度作りました。
横ではしゃぐ3歳児も居て、本当に和やか。
軽くアルコールも入ってハイテンションこの上ない(笑)
新たに知り合う方もいたのに、自己紹介も忘れるほどで(^^ゞとても和やかな会になりました。

たっぷり山椒もできました♪
試食にはつまみ系も登場。
私の大好きなシーザーサラダもなぜか登場して、おばが作った「いたどり」のつまみの試食や、昨日ブログアップしていた「山椒」の塩煮もできたてを食べてもらいました。
しびれる~~~!なんていいながら、よっぱらいちゃんの話は尽きません(笑)
やっぱ最後は結婚がどうこうやら恋人がどうこうなどなど、おきまりの女子会の盛り上がりでエンドレス。
みなさん、最後はタクシーでお帰りになり、素晴らしく楽しい一日は幕をおろしました。

本当にどうもありがとう!
また楽しい企画を考えましょうね♪
秘密

トラックバックURL
→http://clairecooking.blog89.fc2.com/tb.php/159-834cbe22