2011-05-19 15:23 | カテゴリ:Lifestyle/おうちごはん
ジャンル:趣味・実用 テーマ:こんなの作りました♪
5枚セットの洋食器「ヴァン・ゴッホ」シリーズ

昔から超がつくほど食器が好きな私。
うちに来た人は食器の数にまずおどろきます。
なにしろ、ほぼフルコースをお出しすることができる洋食器だけで数種類そろえてあり、それらはほんの一部。
最近ではますます数を揃えて買うことが多くなったので45センチの奥行きがある本棚を棚板を増やして食器棚代わりに使っているのですが、入らなくなって困っています。。。
食器を買うのはいいけど、置くところを考えてからにしてね、とはいつも言われること。
でも、スペースができたら・・・次はジノリのアンティコチェリーが欲しくていつも悩んでいます。

お料理教室ではメニューにも寄りますが、だいたい決まったこの写真のセットを使うようにしています。
熱にも衝撃にもつよい素材を使ってあり、食器洗い機でがんがん洗えます。
また、金線が入っていないので、しっかり洗えるし、縁取りが華やかなのでシンプルな料理を乗せても可愛い。白い食器もいいけど、ここまで華やかな縁取りがあるのもめずらしくて気に入っています。
シリーズの名前は「ヴァン・ゴッホ」
さすがって感じでしょう。華やかですよね!
ここまでリムがかわいいと乗せるものがシンプルでもご馳走風に見えます(笑)
息子のおやつにフレンチトーストを作ってみました。

こんがり美味しいフレンチトースト♪

そう!これは、アメリカで購入したセット。
日本ではあまりはやらないのかもしれませんが、もちろん洋食器中心のアメリカでは食器を売るときに、こういう風に大小の重ねて使うことのできるお皿にスープ皿、カップ&ソーサーの5枚を一つの組にしてハコに入れてよく売っています。
IKEYAとかそうしてなかったかなぁ!?

実は先日そのスープ皿の端が欠けていることに気がつきました。
しっかりしたお皿なのに残念。
落としたわけでもないのですが、いつのまにか欠けていました(>_<。)

別に将来お料理教室をメインの仕事にするとは全く考えていませんでしたが、買うときに8ハコ買った私(笑)
6セットを開けてずっと使ってきたのですが、アメリカから帰ってきて何年ぶりでしょう、ほんと久し振りにハコを開けました!
もちろん外箱は多少古びていましたが、中身はまっさら綺麗なままです。
なんだかうれしくてお写真を撮ってしまいました。
まだ一箱あるし、大きなおうちでも建てたら将来もう一箱も開けましょう(笑)


☆フレンチトーストの美味しい作り方☆

まず大切なのは美味しいフランスパンを手に入れること(笑)
美味しいパンをゲットする機会があれば、わざと多目に求めて、食べきれなかったフランスパンは夜に卵液に浸しておき、朝焼くようにするとふっくら染み渡って美味しく焼けます。
卵液は卵1個に牛乳150ccが基本。
砂糖はお好みの量、大事なのはひとつまみの塩!これが大切。
ポイントはバターが溶けたところに最初中火で焼き付けたら、あとは蓋をしてじっくり蒸し焼きのような状態で焼いていくこと。
最初の卵液の砂糖の量は少なくても塩がひとつまみ利いていると美味しい。食べるときに好みでジャムやメープルシロップをかけてもいいしね!
たまには甘くないフレンチトーストも美味しいですよ♪
明日の朝、作ってみない!?
秘密

トラックバックURL
→http://clairecooking.blog89.fc2.com/tb.php/151-d2b735b3