2011-05-03 13:52 | カテゴリ:Lifestyle/おうちごはん
ジャンル:趣味・実用 テーマ:こんなの作りました♪
春の味です!わらびの炊いたの
私がつくしが好きなの~と言ったら、わらびのほうが好き!という方が何人かいらっしゃったのですが、わらびはちょうど今からが旬。
私ももちろん大好きです(*^_^*)

自分で生えているのを採りに行くのも楽しいものです。玉野の山の方にはいろいろ穴場があるそうなのですが、最近は栽培しているのを売っていたりもします。
たらの芽の栽培したものは、香りがいまひとつ、、、と書いたことがありますが、わらびは案外栽培もののほうが品質もそろって柔らかかったりします。
わらびのあく抜き
きれいに洗ったわらびは大きなボウルに入れて、重曹を小さじ1~2くらいぱらぱらと振りかけます。その横でお湯をおやかん一杯に沸かして、熱湯をわらびがたっぷりつかるくらいボウルに注ぎ入れ一晩おいておきます。
お湯をかけた瞬間からぱぁっ♪とグリーンの色が冴え渡りわくわくしてきます。

一晩おいたボウルはすごい色の水になっているはず。
なんだか食べ物とは思えないような「緑」の水に浸かっています。
これをまた綺麗に洗い、お好きなように料理するのです。

私は素朴に油揚げとしばらく煮た物が好き。
じんわり味がしみたところが美味しい。
とろりとした独得の食感がおいしいですよね。
といっても、息子は気持ち悪い!といって、見た目から食べようとはしません。
男の子って本当に味覚が保守的だと思います・・・。女の子の方が、好奇心からいろいろ食べてみると皆さんおっしゃいますね。
大人になっても同じかも(笑)


だれか、山菜採りツアーでも企画したら是非声をかけてくださいね(笑)


秘密

トラックバックURL
→http://clairecooking.blog89.fc2.com/tb.php/141-230fc161