2011-03-20 18:22 | カテゴリ:簡単レシピ!
ジャンル:趣味・実用 テーマ:こんなの作りました♪
日々ニュースで流れる被災地の情報、ひたすら胸が痛みます。
心から被災者の方々にお見舞い申しあげます。
義捐金募集のバナーと総合サイトのご案内をサイドにセットしました。
みな応援する気持ちはひとつです。
希望をもってどうぞ生き抜いていただきたいと思っております。

******************************




ほろ苦さが美味しい!菜の花の辛子和え
旬のお野菜って大好きです!
春はいろいろな苦みや独得のくせを持ったお野菜が美味しい。
母にもらった菜の花がたくさんあったのですが、いかんせんお子ちゃまな味覚の息子には評判が悪い!?
ということで、みんなとクレールで美味しくいただくことにしました。
15日、16日は急遽一品プラスでお得なレッスンになりました(*^_^*)

菜の花は塩を加えた熱湯でさっと茹でて冷水にとります。
つぼみを壊してしまわないように優しくしぼります。茎のあたりはしっかりと水気を切ること。

そして、ボウルに練り辛子を好きなだけ絞り出します。時間がたったら辛みもとぶので、私は多めに入れるのが好き。大さじ1くらい入れても大丈夫よ。
そして、お醤油、白だしを各大さじ1ずつ入れて、よくへらなどで辛子を溶いてしまいます。
大さじ1のためにわざわざだしをとることは家庭では難しいかもしれないけど、クレールでおなじみのフンドーキンの白だしクンを使うとあっと言う間に料亭の味になっちゃいますよ。
たまにはちょいと手抜きも教えます!(笑)
フンドーキンのお醤油はまるみがある味なので、各大さじ1ずつ入れるだけで味がびしーっと決まっちゃうのです。
そして、ポイントは茎から菜の花を入れて、少しずつよく手で混ぜること。
つぼみや葉っぱのあたりは丁寧に指先でほぐしながら混ぜてあげるといいですね。

この辛子和えが実は一番気に入った!
と、あとからメールをいただいたほど大人気でした。
ちょっと苦みがある独得のくせが、辛子の風味とよくあうんですよね~
とっても簡単なので、今日の一品プラスに作ってみませんか?
春の味ですよ(*^o^*)


秘密

トラックバックURL
→http://clairecooking.blog89.fc2.com/tb.php/110-388fdef7