-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-07-29 22:44 | カテゴリ:Cooking Salon
ゴーヤトマト素麺ご紹介するのが遅れて、月の終わりになりかけて7月のサロンメニューですが、大変好評な「ゴーヤのトマト素麺」を!

最初はエスニック感あふれるフォーとかにしようと思っていたのですが、夏休みに子供と食べる美味しいランチ♪というイメージで、栄養たっぷりのお素麺を作ってみました。

なんといってもポイントはトマトつゆの作り方と、ゴーヤの苦みの取り方。
ゴーヤは苦いのが商売、といって、苦いのが好きな方もいらっしゃるとは思うのですが、男の方とか微妙に苦手っぽい人もいますよね(^^ゞ
でも、栄養満点ですし、できれば食べやすく彩りよくお料理できたら最高!

まず一番心にとめておいてほしいのは、ゴーヤの苦みは「水溶性」だということ。
水にさらしているだけで、だいぶ違います。
これをさらに徹底するには

①まず、薄切りにして軽く塩をして30分ほどおいておく
②丁寧に水洗いする
③さっと茹でる


こうすると全くちがいますよー!
チャンプルにして炒めるときにもこれを試してみてくださいね(^o^)
こうして下処理したら、あっさりお浸し風に食べるのも好きだし、なんにでも使えます。
チャンプル風に炒めるときには、茹でるところは省略して大丈夫です。

今年の夏は例年にもまして暑いといいます。
ゴーヤ、オクラなどなど、元気の出るお野菜たっぷりで8月を乗り切りましょう!
実は、ウナギよりもお野菜たっぷりのほうが元気になれるんですよ。

8月の予定をラフにアップしました。
お待たせしました!
ガパオライスを作りますね〜〜〜!
お楽しみに。
お盆もありますが、適当にかわして予定をアップしておりますので、お早めにご連絡くださいませ。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
2016-07-06 14:07 | カテゴリ:簡単レシピ!
胡瓜浅漬け
暑い毎日が続きます。
さっぱりと美味しい浅漬けは人気ですよね!
きゅうりや茄子の浅漬けは父の大好物で、昔からよく作っていました。
もちろん、軽く塩もみしただけでも野菜の美味しさで食べられるのですが、簡単にさらに美味しくするコツをちょっとお教えしましょう。

市販の「浅漬けの素」を買ってきても、もちろん美味しく浸かりますが、案外お高いしじゃぶじゃぶ使ったらすぐに無くなってしまいます><。
そこで、私が考案した簡単浅漬け。
白だしとお酢がポイントです。

①きゅうりと茄子を7ミリくらいかな、適当な厚みに切っていく。

②軽く塩をしてしばらく置いておく

③ぎゅっと絞りながらナイロン袋もしくは漬け物容器に入れていき、白だし大さじ2、お酢を小さじ1〜2くらい入れてしばらく漬け込む。

ここでは、決して洗わずに絞って、調味料を入れて行くことがコツです。
しばらく重しをして冷やしておくと、とっても美味しく瑞々しい浅漬けがいただけますよ。

今月のサロンではセロリを使った醤油漬けなども作りますのでお楽しみに!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。