2016-01-19 21:38 | カテゴリ:Cooking Salon
牡蠣のオイルマリネ1月おうちごはんが寒い中大好評です(^o^)
今日もとろとろあたたまる白菜が美味しい!とたっぷり作ったのに、全部なくなってしまいました!
よかった〜!
先月の白菜のサラダに続いて、絶対今日作ります!と、おっしゃる方多し。
鍋以外の白菜消費に役立っているようです。
本当に美味しいしね!
それに、今日話題になったのは、
「ワインに合いそう!」
と、牡蠣のオイルマリネが大好評。
とっても濃厚で旨みたっぷりの滋養あふれる味がします。
これは、絶対作りたい!
と、新婚ちゃんが集まった今日のサロンでは人気でした☆彡


プリッツエル
話は変わるのですが、
先日、1月サロンが始まる前に作ったドイツパンをちょいとご紹介。
アメリカのモールでもよく売っていた「プレッツェル」というもちもちっとしたパンが私とても好きだったのですが、日本では余り見かけない・・・。
一度、倉敷のイオンモールにできたというので、買いに行ったことがあったのですが、すごく待たされたうえに、それほどでも・・・って感じで少しあきらめていたんです。

でも、ひょんな事でレシピを目にして研究してみると、これは作れるかも!?
と、暇に任せて挑戦してしまいました(笑
基本の作り方はリーンなパンの作り方で一緒。
雰囲気としては、ベーグルの作り方と似ています。
生地がもっちり弾力があるので、細長く伸ばすのが大変でしたが、
自分で食べる分にはこのうえなく大満足!
ぱらりと美味しい岩塩がアクセントになり、これはリピート間違いなしの大好きレシピになりそうです(^o^)
パンにご興味のある方、また一緒に作りましょう!

2016-01-14 23:54 | カテゴリ:Lifestyle/おうちごはん
ばらばらお札去年の年末のこと・・・
ついつい後回しになる自分の部屋の掃除をしようか、と「ぴより」(飼っている小桜インコ」のかごの周りをほうきで掃除しようと思って、固まってしまいました。
なんと、お札がびりびりにやぶけて散らばっているではありませんか!
破けて、というよりは、ぴよりにかじられてシュレッダー状態。
袋にいれて棚の上においていた顛末は忘れていたのですが、置いていた私が悪いのね。。。
ぴよりを責めるに責められず。。。といっても銀行も閉まる年末の忙しいときの話で、年明けにどこか銀行に持って行こうかな、、、とペンディングにしていたのです。
ある程度残っていたら換金してくれる、という話を聞いたことがあったような気がしていたので。

で、先日なじみの地銀に持って行ったら、ここでは判断できないので、「日銀」に持って行ってください。とのこと。
あまり一般人には普段日銀に行く、って用事がありませんよね?
でも、行ったらどうにかなりますか?と、聞くと「どうにかなります!」との答えだったので、勇気を出していくことに。
(対応してくれたお姉さんは、こんなこと言ってはなんですけど、、、、
「とてもキレイにちぎられていますね」
と、ぴよりを褒めていました!?
をい! ・・・ちょっと違うけど・・・私も感心する器用なちぎり技・・・。
かじかじぴより
こんなかんじで、古い雑誌を与えておくとストレス解消がてらぼろぼろにしているんです。
ふだんは、あまり目くじらをたてるのもかわいそうで、ある程度は多めに見ていたのが裏目に出ました。。。

岡山では、表町の中銀本店の横にある日銀さんへ初めて行くことに。
車で行ったのですが、とりあえず駐車場が見当たらない。
となりの中銀にとめる勇気も無く、コインパーキングはどこもいっぱいなので天満屋あたりに停めていくかな、と気弱な私。。。
でも、とりあえず電話して聞いてみたら正面玄関から入ってお停めくださいと、優しい応対。じゃーんと乗り入れたはいいが、入ってもパーキングの印もなく、警備員の方がいるだけ。怪訝な顔しているので、手を挙げて聞いてみると、その辺りの(結構広いスペースです)に停めてください、とのこと。
すごく贅沢な門構えというか。。。だだっ広い。
もちろん他に来客なし!
さすが日銀か。

伺った理由が、
「飼っている小鳥がお札をかじってしまったので交換してください」
と、なんとも情けない理由なのですが、まぁ何事も人生経験だよ。
拾った紙切れをまとめていた袋ごと預けていろいろ書類にサインしたり、確認作業がいろいろと。
うむ。
なかなか厳重。
でも、対応してくださる皆様とても親切(^o^)

番号札を渡されて待つことしばし。
皆様、ぴよりがかじった紙幣のかけらを丁寧にはりあわす作業をしてくださいました。
ありがたや。。。

で、結論から言うとなんと全額戻ってきました。
それも、1000円札6枚は新札の五千円札と千円札に化けて帰ってきました−!
よかった(^^)v


「ほとんど全て修復できましたのでよかったです」
と、喜んでくださいまして、なおかつ
「次回からは、ご自分で貼り合わせて持ってきてくださいね」
と、言われてしまいました(^^ゞ
いえいえ、次回は経験したくありませんから。。。

ほかにも、懸案事項が処理できたサロン中休みの一日の出来事でした☆彡
ぴよさん、かじかじもそこそこにしてくれぇ。
2016-01-10 12:12 | カテゴリ:Cooking Salon
白菜のクリーム煮
1月おうちごはんが始まりました(^^)v
初回はなじみの仲良しお二人。
月初めがとりあえず少人数だと少しほっとします(笑

中華っぽい感じにするよー!と言っていたとおり、季節のお野菜たっぷりのあたたまるお総菜になっています。
なんといっても簡単にできて美味しい!あたたまるしいいね〜!と、人気だったのは「白菜のクリーム煮」
白菜といったら、お鍋くらいしか思いつかない、という方にも朗報かしら。
とろりとした白菜は抱え込んで食べたいくらい美味しく仕上がっています。
これを栄養たっぷり♫女子に人気のクリーム味でまとめ、トッピングのハムも美しい一品になりました。

中華肉味噌
また、リクエストがあってご紹介することになった「万能!中華肉味噌」
こちらも、温かいご飯に最高。
中華だけでなく、パンに挟んでもピザにトッピングしても美味しい!
もちろん、麺にあわせてもよいし、レタスに包む、キャベツと炒めるなどなど、いろんなお料理にアレンジができます。
また、保存もきくし、冷凍もできるので、和風のえのきそぼろなどと並んで是非覚えて欲しいお料理です。
こちらは、中華の甜麺醤を使うレシピなのですが、クレールらしく、日本のお味噌とあわせて食べやすい味に仕上げる方法をご紹介。
家族皆が抵抗なく食べられるようにレシピを考えいます。

サイドではレンジでできるザーサイネギ蒸しとか
絶対覚えて欲しい「牡蠣のオイルマリネ」をご紹介。
これは、ワインにもあうし、栄養もたっぷりだし、保存版の鉄板レシピですよ。
また、こちらは次回ご紹介いたしますね。


☆1月19日のご案内☆
この日は、お子様連れの方、新婚ちゃんが集うサロンになっております。
初めての方もすでにお二人ご予約なので、もし、子供を連れて行っていいのかな、岡山は初めてだからどうしよう、、、と、迷っている方がいらっしゃいましたら、遠慮無くお問い合わせください。
新婚ちゃん、妊婦ちゃん、お子様連れの方、はじめの一歩を踏み出すのにお気軽に参加できるサロンになると思います。

お問い合わせはこちらから。
→ 080-1921-9197
河村まで、よろしくお願いいたします。
2016-01-06 14:58 | カテゴリ:Lifestyle/おうちごはん
ちぎりパンソルト
のんびりしたお正月で、時間があったので今はやりの「ちぎりパン」を塩パン仕立てで焼いてみました。
今回は、紹介し遅れたのですが、昨年クスパさんの企画、「クリスマスプレゼント」でいただいた「マルドンの塩」を使いました。
マルドンソルト1
マルドンソルト2

初めてスクエアの型に入れて焼いてみたのですが、うわさ通り余計な水分が飛ばないのでしっとり焼き上がります。
今回は牛乳で練ったのでよりきめが細かく美味しいパンになり、焼きたてに息子を呼んだらあっという間に一列4個無くなってしまいました(゜Д゜)

プレゼント2

実は、昨年の話になりますが、シャンパンをはじめとして素晴らしいクリスマスプレゼンとをあげますよー!
という企画があって、素敵なお品物ばかりだったので、はーい!と、手を挙げていたらなんとプレゼントをいただくことができたのです(^o^)
あまりにうれしくてお写真を撮ったものの、年末のばたばたでアップし損ねていました。
こんなものがいただけたのです。
★マム・コルドン・ルージュ

1875年から続く代表製品のワインとしてのこのコルドン ルージュは、ワインの力強さをアピールするピノ ノワール種45%繊細さを支えるシャルドネ30%フルーティーさを引き立てるピノムニエ種25%が絶妙なハーモニーを奏でる。控えめな糖度、口当たりのキリッとした典型的なブリュットタイプ。クラスマンも大注目の逸品。映画『カサブランカ』、世界の文豪ヘミングウェイの『日はまた昇る』にも登場する、世界屈指のシャンパーニュとして知られる。F1での公式シャンパーニュとしても有名。

こちらは、本当にうれしくってクリスマスにうれしく開けました!!!
本当に飲みやすくお洒落でぜいたくなシャンパーニュでした(^^)v

★おいしい缶詰

こちらは、開けたら家族があっという間に半分以上食べちゃって、残して置いて−!と叫んだほど美味しいサーディンでした(笑
あっさりしていて細やかな味はさすが日本製。
リピート間違いなしの美味しさでした。

★バニラビーンズ

なんとバニラビーンズをさやごと粉砕して、ミルに入れてしまったという画期的な商品。バニラの香りがすばらしくたちそうです。


★太白ごま油

言わずと知れた高級油脂。太白は本当にくせがなく、お菓子作りにも役立ちます。


★マルドンの塩

今までも個人的に気に入って使っていたマルドンの塩。ピラミッド型の素敵な形とミネラルたっぷりの美味しさが全てのお料理を引き立てます。
最近プロフーズに入ってなかったので、もらえてとてもうれしく思っています。
今後のサロンでも使っていく予定です。

プレゼント1

これらの商品は富澤商店をはじめ、岡山でも手に入れることができます。
詳しい商品内容が知りたいかたはサロンでお尋ねくださいね。


2016-01-04 06:32 | カテゴリ:その他
新年

新年あけましておめでとうございます

今年もどうぞよろしくお願いいたします


今年もクレールは和やかに楽しく美味しいサロンにしていきたいと思っております。


はや、もう4日(^^ゞ
日の並びで、早々にお仕事始めの方も多くいらっしゃることと存じます。
今年のお正月は、両親が来ていたのでとても和やかに家族でわいわい過ごすことができました。はりきっておせちも作って用意万端!
備忘録ついでにお写真アップしておきますね。
2016おせち1

壱の重ははりきって作りました。
2Lサイズの丹波の黒豆で作った黒豆はつやつやと絶品の仕上がり。
かわいいちょろぎも飾って本当に美味しくきれいにできました。
かまぼこは詰めただけですが、愛媛の美味しいどころを持ってきてもらい、栗きんとんも早々に作ってスタンバイしておきました。
2016おせち2

弐の重はなんと言っても今年初めてお取り寄せしたのが、「子持ち昆布の塩漬け」
数の子はありふれているのですが、これは珍しい本当に美味しい珍味です。
主人の親戚にも大変好評だったので、また今年の暮れにもお取り寄せしようとはやばやと目論んでいるところです(笑
岩手の名店からとりよせた昆布巻きも本当に立派で美味しかったです。
2016おせち3

参の重の煮物は母との合作。
聖護院大根を美味しく煮てくれていたので、飾り切りをした梅にんじんや手綱こんにゃくなどとキレイに盛り合わせました。

大晦日のご馳走には「臼杵のふぐ」を頼んでいたので、ふぐ鍋に豪華てっさでひれ酒を楽しみました。一年に一度くらいしか日本酒はいただきませんが、本当に美味しく、楽しい年の暮れになりました。
穏やかに開けた2016年。

1月のおうちごはんは9日から始まります。
あったか中華のメニューになります。
詳細は追ってお知らせいたします。