2015-09-30 00:10 | カテゴリ:Cooking Salon
豆腐そぼろ

10月おうちごはんで一番の目玉なのは、なんといってもレディアにも掲載されるレシピを作ってみよう!
という、そろそろ出始めてきた旬の里芋を使った和風のお料理。
それも、普通の煮物でなく和風のグラタンにします。
これは、なんとも私の失敗なのですが、撮影風景を撮るのを忘れてしまっていたのです。
いろいろ器とか手順でもめていたのでね。。。
すっかり失念していました(^^ゞ

でも、次に楽しみにしているのはとってもヘルシーでご飯のすすむ「豆腐そぼろ」
甘辛味でごまの風味もよく、精進料理ということを忘れるような食べ応えのある美味しさに仕上がっています!
いろいろポイントや「秘密のコツ」があるので、是非サロンで作ってみましょう(^^)v
そのままでもおつまみで食べられるし、フレッシュなお野菜とあわせて丼に仕立ててもお嬢の素敵なヘルシーランチになりそうです
そのほかにも、旬のサンマをフライパンで美味しく作るコツや、ふと肌寒い日にうれしい素麺のお味噌汁など、
秋にぴったりの和食三昧の10月おうちごはんになりそうです。
どうぞお楽しみに。

れんこんきんぴら
そうそう、9月のきのこの甘辛レンジ君はとても好評。
なんにでもアレンジできるよ!ということで、うちではさっと火が通って美味しい蓮根と炒めてきんぴら風にしてみました。
薄切りにした蓮根をさっと水につけてあく抜きしたら軽くごま油で炒めます。
残ったキノコ達をざっと汁ごと入れて炒め煮に。
味が足りなければお醤油ちらりと垂らしてできあがり。
とてもヘルシーで旨みのきいたお味にしあがりました。
お豆腐や切り昆布、細切りのにんじんでも彩りよく美味しそうですね。

クレールでは常に「常備菜になるもの」とか
「お仕事から帰ってきてもすぐに美味しく食べられてアレンジできるもの」
などを、おうちごはんに組み込むことを考えています。
時間と手間は有効に活用したいものですよねo(^-^)o
10月おうちごはんも是非お楽しみに。
2015-09-27 23:48 | カテゴリ:Lifestyle/おうちごはん
こひつじ
先日立ち寄ったお祭りでちらりと見かけて一目惚れしたかわいい「こひつじ」
再度訪問の末、連れて帰ってしまいました!
といっても、実は可愛いエクステリアのこひつじちゃん。
(・・・こひつじかこやぎか自身がなかったという笑い話も。。。(^^ゞ

アンティーク煉瓦を敷いた玄関へのアプローチの片隅でちらりと様子をうかがっているので見てあげてね(^^)v
その横には、毎年初秋のころに花盛りになるヴァイオレットセージ。
メキシカンブッシュセージともいい、背が高くて香りがよく素敵な花を楽しませてくれます。
写真には写っていませんが、同じく玄関先には真正面にチェリーセージも可愛い可憐な赤と白の花をつけてお客様をお迎えしております。

グリーンカーテンの後には秋まきの種も少し植えましたし、季節の移り変わりを感じることができる庭は本当に癒やされる存在です。
といいながら庭仕事は虫が苦手で逃げ回っているのですが。。。

ダリア1

↑私が一番気に入った淡いサーモンピンクの優しく元気なダリア

   ↓中でも豪華だった「宇宙」という名の深紅の超大型ダリア、眼を見張るほどでした
ダリア2
先日はあまり遠出する時間はないシルバーウィークだったので、尾道から北に上がったあたりの「世羅高原」へ行ってきました。
もちろん、尾道ラーメン付きで(笑
ダリア祭りをしていて、本当に豪華で美しい姿を堪能することができました。
お写真を趣味にしていらっしゃる方とか、のんびり家族でちょっとだけグルメ&ドライブなんていうのにもよいかも。
混んでいなければ、岡山から高速でわりと近くて楽しめるところです。

連休までにのんびりさせていただいたおかけで、この月末は大変混雑しているサロンになっております。
来月のご予約をお考えの方も是非お早めにご連絡をお願いいたします。

また、ご連絡があった新規の方をはじめ、当日、前日のキャンセルが相次いでありました。
連休を挟んで、季節の変わり目、体調を崩される方も多かったのだと思います。
皆様どうぞご自愛くださいませ。
しかしながら、当日のキャンセルは全額のご負担になります。
ご予定のほうを確認の上のご予約、ご連絡をどうぞよろしくお願いいたします。


明日は、うちうちで大人気の「豆腐そぼろ」をはじめ、10月の和食サロンの予定をお知らせいたします☆彡
2015-09-17 23:32 | カテゴリ:Cooking Salon
フレンチカレー
9月のおうちごはんのメインメニューはフレッシュな生クリームを使いなめらかに仕上げた「フレンチカレー」
あまり辛くないのにスパイスの風味が豊かで、それでいてさらっとした食べ心地がいかにもヘルシーな手作りらしく大好評をいただいております。
余計なぎとぎと油をつかっていないので、後片付けもとても楽ちん、さらっと水を流すだけで綺麗になるお皿を見て、皆様本当に感心して絶対に作ろうともう一度決心しているようです(笑
カレーってもともとインドでは毎日いただくもの、
薬効の高いスパイスたっぷりで女性にはとくに身体を温めてくれる効果もある薬膳料理でもあるのです。
是非、ヘルシーで美味しい野菜たっぷりのカレーを作ってみましょう。
一応サロンでは作りやすい3〜4人分を作るのですが、実際に作った方や私の本心を言うと倍量作るほうがいいかも!?
美味しくてすぐになくなっちゃったという声があると同時に、作った翌日のほうが美味しかったりするので、余分を見越して一度に多めに作るほうが得策かもしれませんo(^-^)o
本当に美味しくてレストランでいただくようなものが、ご自分で簡単に作れます!
是非、ご一緒して自分のレシピにしてみましょう\(^_^)/

トッピングは自由自在。
簡単に仕上げるなら、半熟卵に市販の美味しいソーセージなどをグリルしても簡単ご馳走。
手間暇時間をかけるなら、もちろん骨付きチキンをじっくり煮込んで本格仕上げにしても絶品です。
お刺身でいただけるようなシーフードを軽くグリルして添えたりしたら、本当におもてなしのお料理として自慢できるでしょう。
私自身、好みの多様なゲストが来るときの十八番の一品としてこれは保存版レシピでとっておくつもりです。
カレーが嫌いな人はいないしね〜
ゲストのお好みの具材をチョイスすれば、万能の対応ができそうです。

さて、10月にはレディアの掲載がありますし、なんと生クリームに続いて、今度はアルチェネロというトマトピューレのレシピ開発のお教室に選出していただきました。かなりの倍率の申し込みがあるだろうし、難易度の高い企画だろうとは思っていましたが、全国のお教室から選んでいただいて感謝です。
今回も企画にご参加の方にはプレゼントもありますし、がんばって素敵なレシピを考えたいと思っています。
また詳しく決まったらお知らせしますね☆彡
2015-09-10 00:31 | カテゴリ:Cooking Salon
瓢箪9月のおうちごはんが始まったところですが、早速10月のレシピの概要とスケジュールを今月は早めにお知らせします(^^)v
(上のお写真は我が家で収穫できた千成り瓢箪ちゃん。とってもかわいいけど、食べられないので、とりあえず玄関に飾っています(笑

なんだか洋風のメインが続いていたので、是非和食を!と思っている10月で、一番に思ったのは新米と餅米半々で食べやすく作った「炊き込みおこわ」
秋らしくきのこたっぷりでつやつやに美味しそうに仕上がりますよ−!
滋養たっぷりの基本の和食を堪能してください。
それにあわせるのは、これまた田舎の味らしくしみじみ美味しい茄子と素麺の味噌汁。
少しコクのあるお素麺が旬の茄子と相まって、肌寒くなってきた朝の味噌汁にぴったりの味になります。
思わず郷愁をそそられる味になっています。

また、お野菜たっぷりに合わせるのはこれまた旬のサンマをかりっとフライパンで焼き上げた一品。
骨離れもよく、お子様にも食べやすい一品になります。
お味もお好みでピリ辛にも中華風にもアレンジが可能。
もちろん、魚の処理方法からしっかり和風の基本をお教えいたしますので、お料理上手さんはお好みでアレンジしてくださいね。
また、なにか秋野菜の簡単レンジ一品を考えています。
レンジした後、そのまま保存できたり、そのまま食卓でOK!というシンプルレシピを入れるつもり。
こういうのが実は一番人気だったりするんですよね〜〜〜

あと、おまけで考えているのは、来月配布されるレディアに掲載されるレシピを実際に一緒に作ってみよう!
という企画。
つるりん、簡単きれいに皮をむいて、すごく手早く美味しい和風のとろとろグラタンを作る秘密を一緒にやってみましょう。
煮物も美味しいですが、コロッケや和風グラタンもクレールでは大人気です。
気が焦りすぎて、まだ試作でアップできるようなお写真はないのですが、うちではどれも定番中の定番の本物の「おうちごはん」です。
お楽しみに☆彡
(材料や天候などの都合で、予告なくメニューが変更になることもございます。ご了承ください)

9月は生クリームのプレゼントもあり、駆け込みの予約がどんどん入っています。
お気持ちのある方はお早めのご連絡をお待ちしております。
10月のラフな予定もアップしましたので、こちらも受け付けます。
とりあえず
http://claire-cooking.jimdo.com
をご確認の上ご連絡ください。
080-1921-9197
2015-09-09 00:12 | カテゴリ:Cooking Salon
キャロットラペ9月のおうちごはんの脇役として、なくてはならないのが、この「キャロットラペ」
ラペとは細切りのこと。
つまり、にんじんの細切りサラダというお総菜です。
フランスではどこのお総菜屋さんにもある、常備菜ってかんじです。
店によって、シンプルな物もあれば、レーズンやオレンジが入っているときもあるし、日本のお店ではクミン入りのエスニックなものもいただいたことがあります。ナッツを入れてもおいしいし、基本ができれば、アレンジはお好みで自由です。
いろいろレシピは日本でも紹介されているので、この日もご自分で作られたことがある、という方もいらっしゃいましたし、
何年か前にも一度ご紹介したので、ご存じの方も。
でも、あらためて作ってみると、自分で作ったのとは違って!?本当に美味しい!
と、大好評でした。
はい。
私なりに、いろいろ試行錯誤して工夫してきた十八番のレシピならではヒントが随所に。
これは、必見のレシピの1つなんですよー!
もちろん、保存もききますし、お弁当にもGood。
彩りも綺麗だし、食べやすく工夫をしていますので、お子様でも大丈夫です。
お楽しみに(^^)v
生クリームプレゼントのレシピが一応中心ではありますが、サイドもきっちりたべやすくおしゃれなサラダとか、
和風の簡単お総菜でがっちり(^^)
皆様に喜んでいただけて、うれしい限りのサロンの毎日です。
2015-09-05 22:25 | カテゴリ:Cooking Salon
十勝フレッシュ100
9月おうちごはんが始まりました!
今回はなんと!!!
「明治×クスパ 十勝フレッシュ100サンプリング企画参加決定!」という大ニュース☆彡
十勝フレッシュ100」というパウチタイプでとても使いやすい生クリームが皆様に大盤振る舞いでプレゼントです(^^)v
とてもお味も良い上に、少々残っても保存がしやすく使いやすいという利点はなによりも皆様に喜ばれております。
もちろん、9月のおうちごはんはこの生クリームを活かして美味しく素敵なお料理をつくりますよ〜

一番人気になりそうなのは、目からうろこ、というか、今まで自分が作ってきたカレーの概念が変わったとか、あまりに美味しすぎる!と評判のフランス風のおしゃれなカレー。
スパイスを多用しながら辛すぎず、生クリームのなめらかな旨みととろとろにポタージュ上にとろけたお野菜の甘みが何とも言えずに上品です。
お店で食べるカレーだね、とか、
こんなのが自分で作れるなんて!と、皆様大変驚いて喜んでいらっしゃいます。
カレーソース
みてみて、このとろりと美味しそうなソースを!
本当におもてなしになるご馳走カレーソースのできあがりですよ。
スパイスの奥深い話をはじめ、いろんなためになるポイントがたくさん詰まった一品になることと思います。
(盛りつけた仕上がりの画像はまた後ほどアップしますね=!)

また、それにあわせて、お野菜をたっぷり食べられるサラダや、レンチンでできてしまうお総菜など、
こちらも大好評。
自家製の梅なめたけも食欲をそそります。
こちらのサイドにつきましては、また回をあらためてレポートしますねo(^-^)o

とにかく9月もお得感満載のサロンになっております。
少し涼しくなってなにか始めたい一も多いのでは。
新たなメンバー様からのお問い合わせも多くいただいております。
ご興味のあるかたは、とりあえず一度お電話をくださいね。
楽しみにお待ちしております。
2015-09-01 23:30 | カテゴリ:Cooking Salon
おはぎ
9月6日、今度の日曜日ですが、急に決まったイベントクッキングのご案内です。
以前「おはぎ」を作ってみたいとリクエストがあったのですが、あまりに季節外れだったので、そのうちにね、と保留にしていた件がありました。
そうそう。
もう、そろそろお彼岸(シルバーウイークあたり)に備えておはぎの練習もよいですよね(^^)
今回は特別に夕方からのサロンで、作ったおはぎはお持ち帰りでお土産にできるという企画です!

9月6日 午後4時半より
「おはぎを作ろう!」
参加費 2500円
お土産、試食つき
定番のあんこのおはぎにプラスして、きなこ、黒ごま、青のりの変わりバージョンもご紹介。
ご自分であんこを炊く方法と、市販品を使って簡単に作る方法とどちらもご紹介いたします。
また、一緒にお茶請けにもなるあっさり「浅漬け」を乳酸菌たっぷりの、つまりぬか漬けと同じ方法で美味しくなる茄子とキュウリの浅漬けも作ってみます。
どちらもこの季節に最適ですね!

だんだんお彼岸のお墓参りの風習や田舎に皆が集まることも少なくなる今日この頃ですが、昔を懐かしんで作ってみても良いし、子供に手作りの味を伝えていきたいというお考えの方でもだれでも飛び入りの参加可能です。
もちろん、初めての方の体験がわりにいらしてもらっても結構です。

でも、久しぶりに自分で作って家族に試食してもらうといろんな意見があっておもしろかった!
私は定番のあんこがぐるりのおはぎよりも、むしろ青のりやごまのおはぎがあっさりして好きだったりしたのですが、息子には青のりは大ブーイングされてしまい、またおはぎといったらきなこでしょう!と、断言されたり!?
はてはて・・・
皆様お好みはいろいろのようで(笑
是非、ご参加された方のご意見も楽しみにしてみたいと思っております。
明日こっそり昔おばあちゃんは何を作っていたか、母に聞いてみようと思っています(*^^*ゞ
でも、あの土井先生も私が定番と思っていたとおりの順番で各種のおはぎ作っていたけどなぁ。。。なんてね(笑
ま。食の好みはいろいろです。 
ご興味ある方は、とりあえずお電話くださいo(^-^)o
080-1921-9197