2015-07-27 15:58 | カテゴリ:Cooking Salon
鶏肉のフォー
今回の「タイ/ベトナム料理」は、鶏肉のフォーをつくるのがメインとなっていました。
あっさりしてお野菜たっぷり、日本人にも大人気なベトナム料理。
とってもヘルシーで食べやすいレシピが多いのですが、特にフォーは麺好きの日本人に好まれるようです。

中でも鶏肉のフォーは一番人気ですね。
米でできている麺は食べやすくつるりとしています。
これを、失敗無く簡単に戻して茹でる方法をお教えしました。
スープも香味野菜をことこと煮込んで本格的なお味です。
仕上げにはもちろん具をたっぷりの上にパクチーをこんもりと。

タイ風サラダ
サラダのほうも、旬の食材「茄子」を活かした焼き茄子のサラダ。
これも彩りよくトッピングでタイ風のたれをたっぷりかけてプラスパクチーで仕上げます。
ほかにもいろいろ全部で6品つくりましたが、手早くできるものもあってとても喜んでいただけました。
厚揚げとトマトのベトナム風煮込みも私は個人的に大好きなので、またいつかクレールのおうちごはんでもやってみましょう。

ところで、みなさんパクチーって詳しいことはわかって無くて、なんとなく独特なにおいのする葉っぱだよね。
と思っているだけのよう。

実は、コリアンダー、香菜(シャンツァイ)、シラントロ、コリアンドロ、などは全てパクチーの各国語なんです。
わかりますか!?
正解は、英語、中国語、スペイン語、イタリア語、
パクチーはタイ語です。
カレーに使われるのはコリアンダーの種(シード)もしくは種の粉末。
タイ料理には根っこ、葉っぱなどがつかわれますが、種と葉では全く香りが違うのが特徴です。
種はどちらかというと甘くてすがすがしい香りがします。

岡山ではパクチーの生産が全国一くらい多くてがんばって作っているのに、わりとスーパーにはおいてなくて、デパートの八百屋さんか、
JAなどに時々置いているくらいのものです。
でも、一度はまるとパクチーの香りはやみつきになってしまう方も多いですよね(^o^)
今年、うちには「こぶみかん」の葉っぱも元気に育ってきましたので、
またいろいろタイ料理を作って楽しみましょう。

2015-07-20 23:08 | カテゴリ:簡単レシピ!
生姜焼き
海の日 7月20日は、おうちで普通にクレールのサロンとなりました。
でも、素敵な男性メンバーもご参加で、簡単なお料理も好評。
とても楽しい一時となりました。ありがとうございました。
メインの生姜焼きもとても美味しくできて皆様に喜んでいただけました。
なんとなく、自己流に作っていた、という方もいらっしゃいましたが、「本当に美味しく作るコツ!」をいくつかお教えしまして、とてもふっくら、お味も美味しくできました。

他にもお肉のメインがあったので、とりあえず浅漬けのキュウリなどと2枚盛りつけましたが、お好きな方ならお肉一パック分くらい軽く食べちゃうかもしれません(笑
ご飯もとてもすすむこと間違いなし!です(^o^)

保存版☆豚肉の生姜焼き

○ 豚肉(ロース肉など) 300〜400gほど
○ しょうが少々
○ お醤油、みりん 大2
○ 砂糖 小1〜2
○ 小麦粉 、油 適量

材料もこれだけです!

今回、「省いてもできるよ・・・」
といつつ、こだわって美味しく作るコツとしてお伝えしたかったのが、二つのポイントです。

一つ目は、
★できたら、赤身と脂身の間に筋切りをしておく (はさみですると簡単)
 こうすると、焼いたときにお肉がまるまって縮こまることが無く火が均等に入るし、綺麗に美味しくできます。

★余裕があれば、両面に軽く茶こしなどを使って小麦粉を振っておくと良い
 赤身の多い肉の脱水を防いで、味の辛みもよくなり綺麗な焦げ目もついてふっくら美味しく焼けます。


お料理の種類にも寄りますが、甘辛味のときの調味料としては、お醤油とみりんをとりあえず同量用意することが一つポイントになってきます。
もちろん、お好みで増減しますが、これが基本です。
あとは、お醤油の味によって、少しショウガとお砂糖をくわえたのが「たれ」になります。

とにかくお肉は焼きすぎないのがコツ。
片面焦げ目がついたら、ひっくり返して赤身が消えたらとりあえずお皿に出すくらいでよいです。
全部のお肉が焼けたら、たれをまわし入れて煮詰めながらお肉をもどし、全体に絡めるようにするとあっという間にできあがりです。
千切りのキャベツでも、この時期ならきゅうりの浅漬けなども相性が良くて美味しいですよ。
男子諸君にも大人気の生姜焼き!
夏の疲れには豚肉のビタミンB1が最適です。
是非、美味しく作ってくださいね☆彡


毎回大人気の「基本の和食」ごはんは、8月30日日曜日になります。
鶏の照り焼きをはじめ、みんな大好きな和食のほっとごはんをつくります。
お問い合わせはお早めに(^o^)
2015-07-15 00:41 | カテゴリ:Cooking Salon

急に暑い今日この頃。
台風が来るか来ないか?!その後はすぐに梅雨明けで本格夏到来のようですね。
8月おうちごはんは、なるべく簡単にお弁当用の作り置きができたり、見た目美味しそうで食欲のでる素敵な食卓にしようと思っています。
メインやサイドのフレンチっぽいおしゃれなレシピは決まっているのですが、
レンチンで美味しくできるお弁当おかずを何にしようか悩んでいるところです。

朝は私もあまり頭が働いていなくて、とりあえずお湯をわかしたり、お味噌汁を作りながらぼちぼちお弁当をつくることが多いのですが、そういうときに作り置きのヘルシーお総菜があるとうれしいですよね!
お忙しい皆様のためにすぐにレンジでできるようなレシピをお渡ししたくて今日も試作をしていました。

中でも気に入っているのが、「きのこのしぐれ煮」。
あっさり鶏の挽肉をごろっと入れてごろっとシメジなども食べ応えのある一品です。
しいたけやまいたけを入れてもボリュームアップで美味しそう!!!
これをジップロックのコンテナだけで仕上げようと試作中。
今日はまだ味付けが今ひとつ水っぽくていろいろ調整が必要でしたが、
うまくできたら作り置きにもアレンジもできる&ローカロリーでヘルシーな優れものになりそうです。

はい(ё_ё)〜
決まっているメニューは
★ Salada Lyonnaise
  リヨネーズサラダ (リヨン風のボリュームのあるとても美味しくて素敵な前菜です)
★ Cevelle de Caunt (直訳 絹織物工の脳みそ(笑)
  (フレッシュチーズアレンジ

他にも牛の胃の揚げ物とか、川カマスのすり身、クネルなどなどご紹介したいフランスの郷土料理はあるのですが、
なにしろ日本のご家庭で再現するのが難しそうなので、そこは割愛して美味しいパンとワインを楽しめそうな前菜をご紹介いたします。

プラスしては先ほどもご紹介した作り置きのできるヘルシーで食欲をそそるレシピ何品かを添える予定です。
お楽しみに!
お子様をはじめ、夏休みだったりお盆だったり。
いろいろ予定の入ることの多い8月ですが、
・・・だからこそのお休みの方のご参加もお待ちしております。
最近では県外の方も多くいらして、こちらのほうが恐縮するほどでございます。
今日は7人中6名が県外出身者でいろいろとお話が盛り上がっていましたよ(^o^)

皆様に素敵なサロンの一時を過ごしていただけるクレールでありたいと思っております。
2015-07-11 23:51 | カテゴリ:Cooking Salon
茄子の炒め煮いろんなものを作っても、一番人気なのは、
「旬の野菜を使った一品」
そのなかでも、単品料理で美味しい物は人気があります
これをはじめとして、基本のお料理として今月のおうちごはんプラスで20日に特別おうちごはんを開催いたします。
お写真は「いつもの茄子の炒め物」
ですが、小松菜と油揚げの炊いたん、とか、こんなSimpleな野菜の煮物が実はワイン会でも人気だったりするんです(笑
ほかに、オリーブとかつまみながらもね(*^^*ゞ


★ いつも大人気「生姜焼き」
★ 地道に人気な 茄子の煮物
★ きゅうりの簡単一品
★ 彩り豊かな簡単中華風冷や奴
★ とっても簡単だけど本格派 ゆで豚の香味ソース添え

デザートでさっぱりグレープフルーツのむき方やゼリーも特別にご紹介することになると思いますので、
ご興味のある男性諸君!
是非、ご一緒いたしましょう。すでに、何名かご予約をいただいておりますし、気後れすることなくご参加できます。
とてもSimpleメニュー、そしてボリュームあるお料理もありますので、ご満足いただけると存じます。
もちろん、ご興味のある女子も大歓迎ですよ=(笑

また、26日には「タイベトナムイベントクッキング」で
フォーをはじめ、いろいろエスニックの香り豊かな品々を作ります。
こちらもSimpleレシピも加えていこうと思っていますので、お楽しみに。

また8.9月は「お弁当」のリクエストもあるので試作中です。
もちろん、フレンチのお洒落レシピもいれますので☆彡



お問い合わせはお早めに
http://claire-cooking.jimdo.com
のほうからお願いいたします。
2015-07-05 16:00 | カテゴリ:Cooking Salon
宮保鶏丁
日本で人気がある中華と言えば、酢豚、エビチリ、唐揚げの葱ソースなんてメニューはおうちでも作ったりお総菜でも人気ですね。
次に中国人にも絶大な人気なのが「宮保鶏丁・・・鶏とカシューナッツの炒め物」です。
中国四川料理の名物料理の一つですね。
もちろん、辛みをつけないナッツの炒め物もあり、そちらは漢字では名前が違ってきます。
中華料理は素材と料理法で名前が決まります。

今回これを作ろうと思ったのには、20年ほど前の出来事があるんです。

アメリカで暮らし始めた私たちは、いわゆるアメリカ料理、ハンバーガーとか、ごっついステーキなんていうのは全く食べませんでした。
どちらかというと、アジアの料理を食べ歩き、中華はもちろんタイ、ベトナムなどエスニック料理といわれるものとかイタリアンが外食の常でした。
日本料理は自分でも作れるし、外国では和食料理店って高級店ってことで妙に高いし、中には、、、というか半分以上中国人やいろんなアジアの人が作っている店が多し。漢字やひらがなが反転しているのは日常(笑
これはないだろ!みたいな器や取り合わせで出てきて苦笑すること多しです(^^ゞ
そんなときに助かるのが世界三大料理の一つ、中華料理です。
ほんと、どこにでもあるし、わりとリーズナブルで世界中の人の口にあうようなお料理が多いのです。
このお料理はそのころよく食べた中華料理の一つです。
(アメリカのものは、多少味が濃くジャンキーな物も多いですが)

で、話を元に戻します。
主人の同僚の中国人のご夫妻がいたのですが、いよいよ最後に私たちが日本に帰るときに、ご自宅に招いてくださって仲間と一緒にフェアウェルパーティを開いてくれたんです。
中国では共働きがほとんどだそうで、すごく仲の良かった奥様もばりばりの銀行レディをしていました。
なので、うちでのお食事は旦那さんと助け合いながら作っていたそう。
そこで、彼が作ってくれたのが、この「宮保鶏丁」だったのです。
もちろんアメリカンチャイニーズとしても大人気なこの品は、今までも中華のお店で食べたことはありましたが、
その優しさと心遣いに感動して、今でもうちではちょっと特別なお料理なんです。

そんなこんなで、本格中華を作ってみたいと、今回はいろいろ工夫しています。
鶏肉の下ごしらえをはじめとして、絶対に知っておいて損はない7月おうちごはんのメインとなっています。

中華豆腐サラダ
ただ、これに力がはいりそうなので、あとのプラスの副菜はなるべく簡単にできるものにしました。
スライサーを使ってあっという間にできるキュウリの一品とか、
夏にぴったりの中華風の冷や奴とか大好評でしたよ〜!
帰ってすぐに作れる気がする、といったお料理はいつも人気なんです。
これからが旬のきゅうりが美味しくいただけるレシピがいっぱいで皆様喜んでいらっしゃいましたよ。
これからご予定の方、どうぞお楽しみに(^o^)

イベントクッキングとしては、タイ/ベトナム料理のフォーや簡単にできるエスニック料理を7月の26日日曜日に予定しております。
また、8月になりますが、30日にいつも大好評!「基本の和食」を作ろうと思っています。
まだメニューは決めていませんが、みんなにいつも大人気の鶏の照り焼きや天ぷら、などにも挑戦してみたいと思っています。
2015-07-01 03:51 | カテゴリ:簡単レシピ!
ザーサイご飯
6月のおうちご飯が無事終わりました(^o^)
ロールステーキも家族に大好評とか失敗しないカルボナーラもとても喜んでいただけたので、本当に良かったです。
と、ほっとする暇も無く、7月のおうちごはんのレシピ書きと試作に追われていますが(^^ゞ。。。

9割方は作ろうと思っているものは決まっているのですが、あれもこれも欲張りたくなってしまってメニューを絞るのに苦労しています。
メインは「宮保鶏丁」という中華の定番、鶏とカシューナッツの炒め物です。
これだけは、気を抜かずに本格的なお味に仕上がるように工夫を重ねてレシピを仕上げています。

本当は一般によだれ鶏と呼ばれる「口水鶏」もしくは「棒々鶏」を作りたいのですが、
メインが鶏肉で重なってしまうというのと、案外気を遣うお料理なので、豚肉の別レシピのほうがよいかなぁ、、、
なんて今更ながら迷っています(笑

また、簡単にできるお料理も!
ということで、夏らしくきゅうりを使ったスピード料理と、お豆腐の冷製を作ろうかと。

で、締めにザーサイご飯を作ろうかな、なんて試作しているとこれがすっごく美味しい!
でもでも、やはり先月からの続きでアガーを使った簡単デザートのリクエストもあるし、これは泣く泣く断念しようかなぁ、と迷っています。

ということで、こちらは簡単レシピをブログアップして容赦していただくことにしようかな。

★ザーサイご飯

ごはん 2膳ぶん
瓶詰めのザーサイ 大1くらいを粗みじんに切る
きゅうり  半分くらいをダイスに切って軽く塩をしてから絞っておく

① 温かいご飯にザーサイを混ぜ込み、味が足りないようだったら極軽く塩とごま油をプラスしておく
② 水気をきったかりかりきゅうりを混ぜ込み、ごまをトッピングしてできあがり

炒めるチャーハンと違ってあっさりなんだけど、ザーサイ独特の旨みとかりっと爽やかなきゅうりが夏らしくて、
なんだか食欲のないときにでも、美味しく食べられる混ぜご飯です。
好みで、食べるときにラー油かポン酢をちょとりとかけてもまた別の美味しさになりますよ。

混ぜてすぐにいただくお料理ですが、ちょいとしたレシピでご活用くださいね。

明日は、本格「宮保鶏丁」について、ご案内と、
7.8月のイベントクッキングについてお知らせしようと思っておりますのでお楽しみに☆彡