2013-07-30 09:20 | カテゴリ:Cooking Salon
マーマレード煮
ここ何ヶ月か最終土曜日は、初心者さん大募集の特別おうちごはんを開催していたら、これが大好評。
おうちごはんと重ねて来て下さる方もいれば、初めての方もいたり、にぎやかにわいわいとお料理を作っています。
今回もはじめてご参加の方もいたり、男性のご参加もあったりでなごやかに始まりました。
まずは自己紹介(^_^)
ご近所の方から、一時間以上かけてがんばって来て下さる方も最近では多くて感謝のかぎりです。
メンバーもさまざまで、学生さんから定年退職をしたおじさままで幅広く、お一人様参加でもすぐになじんで手伝ってくれます。
素敵なメンバーばかりでいつも感謝のクレールです。

今回のメインはスペアリブのマーマレード煮。
豪華で難しそうに思えるけど、焼き付けて煮込むだけ。
調味料もシンプルなレシピにしているので、これならつくれそう!と言って頂けます。
トマトのサラダ
華やかで美味しい、旬のトマトを使ったサラダはとっても簡単!

「よく切れる包丁で」←これ結構大事!
トマトを5ミリくらいの輪切りにしていって、きれいに並べます。
最近お気に入りのマジックソルトをたっぷり振ります。これいいよね。簡単で美味しい。
そして、あれば紫玉ねぎ(なければ普通のたまねぎでもいい)を5ミリくらいのみじん切りにして、お酢で軽くもみ洗いして水にさらします。
こうすると余計な辛味やえぐみが早くとれますよ。
水気を切ったらトマトの上にぱらぱらふりかけて食べるときにフレンチドレッシングをかけたらできあがり!

今回、うちではお庭のバジルをちらして、皮がちょっと固かったミニトマトのマリネもプラスして彩りを添えてみました。
切って乗っけるだけのサラダですが、細かいちょっとしたポイントを押さえるだけで、本当に豪華でパーティの主役をはれるサラダになります。
作ってみて下さいね!

そんなわけで、大変好評な初心者さん向けのレシピ満載のおうちごはんは8月31日にも開催となります。
今度はいりこでだしをとってお味噌汁を作ったり、簡単混ぜご飯などをしてみようかな、と思っています。
旬のおやさいをとれるレシピがいいですよね。
お楽しみに。
初めてのご参加をお考えの方も是非どうぞ。
お問い合わせはお早めに。
http://claire-cooking.jimdo.com/
のお問い合わせをご覧になって、スケジュールをご確認くださいね。
男性のお問い合わせも最近増えております。是非どうぞ!
ご一緒できるのを楽しみにしております。
2013-07-29 22:09 | カテゴリ:Cooking Salon
ワイン会7月
7月ワイン会は新規メンバーも参加でフレッシュなサロンとなりました。
久しぶりに倉敷からご参加のメンバーがお友達を二人つれてきてくださり、なおかつお昼のサロンにご参加の方も飛び入りでワイン会にもいらっしゃることになり!とっても楽しく和やかに始まりました。
お料理はトルコ料理を作ります!
メゼと呼ばれる前菜には、フムスというひよこ豆のペーストや人参をヨーグルトで和えたようなものとか、みなさん初めての味に興味津々!
また、メインではムサカという茄子とミートソースの重ね煮のお料理などなど、世界の美味しいお料理がたくさん並びました。
サラダ」
中でも、簡単であっさり一番人気だったのは、トルコの「羊飼いのサラダ」と呼ばれる「チョバンサラタ」。
ざくざく切ってあえるだけなのですが、とってもフレッシュでバジルの香りも素敵!と、大人気でした。

初めての方とみんなでわいわい作って楽しかったのは揚げ餃子。
中身は、ざく切りの玉ねぎとツナ、チーズをマヨネーズであえてマジックソルトで味付けしただけのシンプルなものです。
こういう単純作業をみんなでおしゃべりしながら作るって楽しいんですよね。
もちろんビール片手に(笑!
作ったはしからかりっと揚げて、できたてをスイートチリソースをつけていただくと本当に美味しい!
今回、ワイン会のレシピは6枚お渡ししましたが、作った料理は10品以上になりましたねー!
いつものことですが(^^ゞ
来月は8月25日です。
早速ご予約確定の方もたくさんいらっしゃるし、大人数で楽しくやろうと思っていますので、皆様是非ご一緒しましょう!
夏のパーティですよ(^^)v


ワインは今回は夏らしく泡系が4本、いつものスパークリングは重ねての登場のものが多かったのですが、かわいい花柄の甘口から、いつも大人気のスペインのカヴァのロゼなどなど。
山本さんのお勧めは青いボトルのドイツの甘口の白でした。
ピーロートブルーという定番中の定番。
でも、やはりお料理にあいそうな3番の辛口のスパークリングが一番人気だったかな。

最後にデザートワインで高級な甘口の微発泡も用意してくださって完璧な夏のセレクトでした。ワインだけ注文する人も今回は多し!
ご興味のある方は、水曜日締切なのでご連絡くださいね(^^)v

8月は25日開催です。
是非ご一緒しましょう(^_^)
2013-07-21 16:06 | カテゴリ:簡単レシピ!
かぼちゃのそぼろ煮
まずは前回のつづきのきゅうりのレシピから。
きゅうりはそのままでもおもしろいけど(笑
できれば一口大にちぎってもいいし、包丁で切っても良いしとりあえず切り分けます。
中華風の和え物をつくるなら、ぎゅ〜!と水気をしぼって
醤油とごま油を小さじ1ずつまわしかけ、ゴマをひねってふりかけたらできあがり。
好みでラー油を垂らしてもおいしい。あっというまの箸休めです。

酢の物をつくるなら、ぎゅ〜!と絞るところまでは一緒。
ここでのポイントはどちらをつくるときにも「しぼったら洗わない!」ということです。
そして、大さじ2の酢に大さじ1山盛りのお砂糖をとかして、先ほどのきゅうりを入れるだけ!
砂糖の量は好みで加減してもらったらいいけど、この割合は簡単なので覚えておくと重宝します。
とりあえず塩は入れずに絞ったきゅうりの塩気で作ってみて下さい。
今が旬の釜揚げシラスのようなものとあわせてもいいし、タコのぶつ切りと和えてもおいしい。
もしきゅうりだけなら白だしを小さじ1くらいプラスするとより美味しいでしょう。
普通の薄切りのきゅうりじゃカッコつかないけど、じゃばらきゅうりにしていると美味しそうに見えるのが不思議(笑
作ってみてね!

また、鶏そぼろも簡単!
ひき肉200〜300gくらいの一パックをお鍋にあけて、しょうゆ、みりん、お酒を同量いれて泡立て器でほぐします。冷たいうちに調味料とあわせてしまうのがミソです!!!
そして強火にかけて火が通ればできあがり(^_^)
お弁当用に味を濃いめにしたいときには、少しだけお砂糖を加えても良いですね。
そぼろはお弁当にも重宝するし今日のサロンでも大好評でした。
ついでにお鍋に残したそぼろと煮汁で野菜を煮れば、トップの画像にあるかぼちゃのそぼろ煮もあっという間にできてしまいます。
まさに一石二鳥のような優秀レシピです(笑

そうそう、8月の予約もどんどんいただいております。
今月も大変好評なので、8月も最後の土曜日、31日は「初心者さん大募集の特別おうちごはん」にしたいと思います。お盆も入ってサロンが後半に片よりがちになっています。
御興味のあるかた、http://claire-cooking.jimdo.com/
ホームページのスケジュールを参考にして御連絡くださいね。
よろしくお願いいたします。
2013-07-19 21:53 | カテゴリ:簡単レシピ!
きゅうりお野菜が高いといわれる今日この頃。
きゅうりはそこそこで売っていました(^_^)
暑さに弱い葉物が少し高いかなぁ。。。でも、もやしとかきのことか年中値段はかわらない優等生だし、いろいろ旬の食材を上手く料理しましょうね!
いつも初心者さんと話すのですが、お野菜一品で作れるレシピを知っておくと便利!
あれこれ買い物も悩まなくて良いし、逆にそれが残ったときの救済レシピにもなります。
そんなレシピがクレールにはたくさん!
今日はこの時期にぴったりな「きゅうり」を使ったお料理をレシピアップです。

蛇腹きゅうりという切り方をご存じですか?
ななめ、ななめに包丁を入れていくと、まさにヘビのように!?くにゃくにゃとあられもない姿で曲がっちゃうかわいいお料理です。
何年か前に一度教えたことがあるのですが、そのころから通って下さっているメンバーちゃんが、イヤなことがあるとじゃばらきゅうりを作るんです、と。
無心に包丁を入れていく作業がいいんだとか(^_^)
なるほどね。
みなさんも作ってみよう−!

切り方は超簡単。
まず、横にまっすぐきゅうりを置いて、斜め45度でいわゆる薄切りにしていくのですが、ここで菜箸を1本きゅうりの向こう側においておいて、最後まで(下まで)切り落とさないようにします。
端まで切ったたら、今度はきゅうりをひっくり返して、先ほどと同じ角度で同じように小口切りにしていきます。
薄すぎずに2ミリくらいの厚みがあってもいいかもしれません。
お好みでどうぞ。
ここまでが切り方の説明。

では、次に一番大切な「立て塩」
これは、味が均等にしみにくい素材にすばやく美味しく塩分を行き渡らせる方法です。
これも簡単。小学生のかけ算ができたらよろし。
3%の塩水を作ります。
つまり、200ccの水を用意したら、6gのお塩。小さじ1が5gですから、山盛り小さじ1と覚えたら簡単ですね。
塩をとかして味見したらしょっぱい!
そりゃそうです。海水と一緒(笑

そこへものの3分もつけておけば、ほらきゅうりはくにゃりくにゃりとかわいいミニドラゴンの様になるはずです。
あとは、お好みで甘酢につけてもいいし、中華風の和え物も美味しいし、アレンジは多彩です。

長くなりすぎましたので、味付けの方法は次回ということで、、、(^^ゞ


バジル2
お庭ではゴーヤがどんどん育っています!
だいぶ大きくなってきましたよ!来月は何かに役立てるか!?(笑

その向こう側のうちの一等地!一番の特等席にはバジルが居座っています。
なにしろ最高の場所と土を与えているので、すくすくと育ちまくり!
ほんとすごいです。
地植えの本領発揮ですね!

紫蘇科の植物は花をつけると葉っぱが固くなるので早め早めにつんでいかなくてはいけません。
ちょいとまびいて収穫しただけでおおきなボウルいっぱいにあふれんばかり!
そうそう!
これが、私の理想。
バジル大好き−!
先日、サロンの前で忙しくしていたのですが、摘み立てをバジルソースにしました。
ちゃんと松の実もローストしたよん。
一応それは片付けて何もしていないことにしていたのですが、時間になって入ってきたメンバーが
「すっごく良い香りがする−!」
と、大絶賛。
家中がフレッシュバジルの香りであふれていたようです(笑 

これはサーモンのコンフィのソースとして一役かう予定です。
お楽しみに。
2013-07-14 16:21 | カテゴリ:Cooking Salon
サーモンコンフィ14
3連休の中日という人も多いかもしれませんが、7月おうちごはんやっとスタートしました(^^)v
今日初めて!という方がお二人いらしたので、レシピを一つ簡単なものに変更してみました。
蛇腹きゅうりのお料理だったのですが、これはまたレシピをブログにアップしますね!

さて、最初に作ったのはアガーを使ったゼリー。
これは、何度も試作を繰り返して固さを研究して分量をわりだした自信作。
以前マンゴーでつくったこともあった!という常連さんもいて、すぐに美味しいゼリーができました。こちらは冷蔵庫でスタンバイすることに。

今回メインで作ろう!と張り切っていたサーモンのコンフィですが、しっとり刺身用のボリュームあるきれいなさくを用意して作っていきます。
いくつか低温調理のポイントさえ押さえておけば、間違いの無いご馳走ができあがります!
あらかじめ私が作っておいたルッコラのソースも添えて、ご馳走風の一品ができあがりました。
とっても美味しい!と、試食も喜んでいただけてよかった!
とりあえず初回は大成功です(^^)v

茄子のサラダs
おうちのキッチンはIHだからガスでは焼けないなぁ。。。という方もいらっしゃいましたが、クレール定番のガス焼きの茄子を試食していただくことに。
翡翠色に香ばしく焼けた茄子は極上の味がします!
こちらは、目先が変わったとりあわせにしてみよう、ということで、リボン状のかわいいきゅうりと盛り合わせておしゃれなタイ風サラダになりました。
ナンプラーが眠っている。。。というメンバーちゃんがいたけど、是非作って欲しいなぁ。
自家製青唐辛子もぴりっとよい味を出していましたよ。
ゴーヤと唐辛子がすくすく育っているので、みなさん成長をお楽しみに!
ゴーヤがたくさん取れたら来月はゴーヤのお料理してみましょうかね(笑

平日のベテランママがご参加のサロンでは冷製スープをアボカドで作ってみようと思っています。
こちらはグラタンに続いて最近私がはまっているアボカド料理です。
本当に美味しいんですよ=!
ただFPがないとつくれないかなぁ。。。と思っているので初心者さんが集う週末にはきゅうりのお料理にしました。簡単甘酢のポイントとか、また次回ご紹介いたしますね!
2013-07-10 22:16 | カテゴリ:Cooking Salon
ささみのぺたんこ焼き
来月のメインにしようかな、と企んでいるのがこの「ささみのぺったっんこ焼き!」
これ、とっても簡単でヘルシーで美味しいのです。
難しくはないので、コツを覚えて欲しいのは「火の通し加減」だけです。
7月のお魚料理メインでサーモンのコンフィをつくりますが、こちらも火の通し加減がポイント。
低温調理のなせる技でどちらもとっても美味しく仕上がります!
是非十八番にしてほしい簡単華やかレシピです。


さて、この日曜日ですが昨日今日で新たな予約が入り、楽しいサロンになりそうでわくわくしています。
でも、初心者の方も多そうなので、一つかわいい簡単レシピをしようかな、と思って蛇腹きゅうりを作ってみました。
ドラゴンきゅうり
あらま、とってもキレイにできたのでつい遊んでしまいました(笑
緑のBABYドラゴンができちゃった。
どうやって食べるの−!?
と、息子が大笑いしていましたが、鋏でちょんちょんと切っていただきます。
美味しい甘酢漬けになっていますよ(^^)v

コリアンダー
そうそう!
今日気がついたのですが、わさっと種をまいて放置していて忘れていた!コリアンダーが大量に発芽していました!タイ料理大好き!あまりに大量だったので、少し間引いてきました。
コリアンダーってね、本当にちっちゃいふたばちゃんのときから、すっごく良い匂いがするんです。
かわいいのよー!
さっそくタイ風のサラダを作ってご満悦。
生春巻きもちょいと巻いてみました。
(あまりに適当だったので、こちらの画像は省略(笑

みどりと言えばうちのコザクラインコのぴより。
放鳥するとホバリングの技は映え、自由気ままにすごく飛び回っていますよ(笑
最近ではぴよりと一緒に歌いながらアイロンかけしたり、お掃除しています。
ぴよりんの歌があるのです(爆笑
私の手帳をかじるのはいいけど、図書館の本をかじるのはNGなので苦労しています。

・・・と言ってる目の前でいつものメモ帳カミカミと羽の中に隠すいたずらを始めました。なう。
今日はまだ一つも落ちてない。
3つくらいは入ったかな〜!?
さてさて、どこへ持って行くのでしょう・・・
2013-07-09 16:09 | カテゴリ:Lifestyle/おうちごはん
かりかり羽根付きじゃがいも今週は息子の試験のためにひきこもりウイーク〜(>_<)。
ということで毎度ながら試作の一週間となるわけです。
最近作って美味しかったもののご紹介!

なんといってもぱりぱりチーズが最高に美味しい家族にも大好評のじゃがいものガレット。
今までもシンプルなものは教えたことがありましたが、これが一番美味しい!
マジックソルトも加えて風味もよくて最高!ワインに合いそうです。
うちでは、あっという間に息子が半分以上食べてしまって、味見用にかろうじて一切れゲットしました(笑
フライパン一つでできますし、今度やってみましょうね(^^)v

ズッキーニパン粉
また、こちらも超簡単で美味しいズッキーニのパン粉乗せ。
ズッキーニの食べ方を教えて欲しい、というリクエストがありましたが、私はこのパン粉で焼いたのが簡単で美味しくって大好き。
もちろん、耐熱容器に並べてオーブンで焼いても美味しいのですが、もっと簡単に作る方法を考えました。
7月おうちごはんで作ってみましょう。
ズッキーニは生でお漬け物にしても美味しいのですよ!
くせがないしね〜
大好きです。

あと挑戦しようと思っているのは、辛子漬け。
でも、これは時間がかかるなぁ。。。簡単なんだけど一晩おいておいたほうが美味しかったりして、ちょっと教えるのがむつかしいかな!?
試行錯誤中です(笑


ほんと暑くなってきましたね。
ついつい冷たいものばかり飲んでしまいそう。。。

お料理も短時間で簡単にできるお料理を教えて欲しい!と言われるんだけど(笑
時間がたったほうが美味しいものもあるんですよね。
いろいろ研究しています(^^)v
何でもリクエストくださいね。
冬瓜のお料理もリクエストが来ているので、そのうち私も作ってみますね。
一番定番で好きなのは干しエビと炊いた煮物です。
また美味しくできましたらアップしますね。
2013-07-05 23:17 | カテゴリ:その他
ショウガ梅雨もまだまだ続きますか。。。蒸し暑い日が続きますよね。
6月おうちごはんでは、作り置きのできる「甘酢漬け」のレシピをお教えして重宝しています!
との声をたくさんいただいたのですが、一番オススメの新生姜のレシピをお教えしましょう。

これは、いわゆる「ガリ」
お寿司屋さんで出てくるほんのりピンクのショウガの甘酢漬けです。
私はこれがもう大好きで大好きで。。。
大人気のしょうがですが、特に新しょうがは、フレッシュで爽やかで、女性にとってはありがたい存在でいうことなしです!是非作って下さいね。

息子と食事に行くといえば、、、
待ったが聞かない男の子の好みにあわせてとりあえず回転寿司(笑
座ったら食べられますものね。
でも、ここでものんびり私はひたすらガリばかり食べているので、息子から
「かーさんの食べ方はサギだろう〜!」と笑われます(*^^*ゞ

今ちょうど新生姜の時期なので、先日お教えした甘酢に漬け込むと本当にヘルシーで美味しいガリが楽しめますよ!

ただ、あれは少し酸味を抑えて食べやすい味にしていたので、本当にもうちょっとガリとして利用したい、長持ちさせたい!
というならもう少しお酢をきかせたほうがいいと思います。

************簡単レシピ*************


新しょうが  2パックほど(薄切りにします)
お酢   100cc
水 大2
砂糖 大4〜5(好みで調節)
塩 大1/2

まず調味液を耐熱保存容器に入れて少しレンジしておきます(ガラスがいいね)
そして、新生姜を薄くスライスして、ほんの30秒ほどぐらっと沸いたところに入れたらザルにあげるかんじで茹でて、すばやく水を切ります。
冷水にはとらず、ざるに揚げて乾かします。(これ大事!)
水気がしっかり切れたら、用意していた甘酢につけたらできあがり!
本当に美味しいですよ=!
お砂糖の量は好みで加減を。
もっと多くてもいいし、すっきり甘みが少ないほうが関東風かもしれません。
いかんせん、関西の味は甘口ですね、こういうものは。
もっと長持ちさせたいときには、水を入れないでお酢だけで作る手もあります。
ちょいと味は濃いめになりますが、半年くらい長持ちします。
目的によって調節を。
茗荷も同じようにつくって本当にキレイなピンクになりますので、おすすめです(#^.^#)



スイカコンポート
また、お気に入りの和食屋さんに教えてもらった一品も軽くご紹介。
今が旬のスイカのコンポートです。
少し固い果肉の桃などは時間をかけて煮てもいいのですが、こちらはフレッシュな食感を大事にしたい!!!
ということで、煮ることは敢えて避けます。
そのかわり、100ccに30gくらいのお砂糖を加えて3割程度の甘みの蜜をつくります。
この量は加減してください。
3割強というお砂糖の量は計算してね(笑

そして、キレイにカットしたスイカを保存容器にならべてスタンバイ。
そこへ、沸騰させた蜜を注ぎそのまま冷やします。
常温にひえたら冷蔵庫へ。
1日たったら食べられますし、1週間くらい美味しくいただけます。
どこかでスイカをびっくりもらってしまったら、作ってみてね(笑
甘みの少ないスイカの救済策としてもいいかも!

皮を利用した漬け物も美味しかったですよー
もうちょっと研究して、お出しできるくらいになったら、サロンの箸休めにお出ししますね(^o^)
2013-07-03 16:22 | カテゴリ:Lifestyle/おうちごはん
おろし添え7月のおうちごはんのメインのひとつはサーモンのコンフィなのですが、もう一品なにか簡単にさっとお弁当にもよさそうなものを。。。と考えて試作しているところです。
ひとつは豚のロース肉をお酢が入った下味につけこんでやわらかくさっと焼き上げ、たれを絡めておろしでしあげたお料理。
さっぱりしてとてもご飯にあう味になっています。
これ美味しかった〜!
息子にも大変好評だったし、これならお酢が入っていても子供でも大丈夫!
豚もも炒め物
もう一つは脂身のない豚のもも肉にしっかり下味をもみこんでやわらかく仕上げた炒め物。
ほんとうは油通ししたら完璧においしいのだろうけど、もっとヘルシーにつくりたいので、焼き方などいろいろ工夫してみました。
こちらもとっても食べやすくてお弁当にもGOODですね!
ほかにも冷たいスープはにんじんにするか、グリンピースにするかブロッコリーにするか。。。などなど悩んでいるところ。カリフラワーも冷製にすると本当に美味しいのです。


ダストボックス
また、今週になって素敵なものがいっぱい届いています。
たくさんたくさんワインも来たし、メンバーのぶんをまとめて購入していたトングやメジャーカップなども続々とやってきました。
本当に場所を取るんですよね〜
是非、皆様早めに取りにいらしてくださいね!

なかでも私が自分で頼んで楽しみにしていたのが、こちらのダストボックス。
ステンレス製でとってもスタイリッシュでしょ(^^)v
ふたもついていてとっても衛生的。
いわゆる三角コーナーなのですが、あまり素敵なものはないですよね。
まだやってきたばかりのピカピカ君で使うのがもったいない・・・
今晩あたりキレイに台所を片付けた後にシンクにおいてみよう(笑