2011-12-15 14:25 | カテゴリ:Cooking Salon
ジャンル:趣味・実用 テーマ:こんなの作りました♪
山陽新聞レディア掲載!
ここのところ、引っ越しを控えてバタバタ忙しくしており、山陽新聞レディア掲載が15日に決まりましたよ!と連絡をいただいていたのに、なんだか他人事のように思っておりました(^^ゞ

今朝も早くから物入れの片付けをしていて、やっと昼過ぎに新聞を開いて「今日は15日じゃない!」と、気がついたしまつ。
はい!
年末のトリをとらせていただき光栄です(^o^)
今回はパーティに皆様に人気の「シェパーズパイ」です。簡単で見栄えもよく、とっても美味しいレシピです。
是非、作ってみてくださいね!
年始のパーティでつくってもいいですね。


引っ越し先では、ちゃんとクリスタルの240センチ強のツリーも飾っていますよ!
明日以降、いつでも遊びに来てくださいね!
みんなで楽しく集うのを楽しみにしております。
クリスマスツリー
2011-12-06 13:47 | カテゴリ:簡単レシピ!
ジャンル:趣味・実用 テーマ:こんなの作りました♪
レンジで簡単!とっても美味しいよ(*^_^*)
大好評だった「メキシカンポークのタイアップレッスン」からの一品。
豚肉のザーサイ蒸しを作ってみましょう。

用意するのは、豚バラ肉薄切りと瓶詰めのザーサイ、そして白ネギです。

まず、豚バラ肉にしっかり下味を揉み込みます。
豚肉って思っている以上にたっぷり水分を含むことができるんですよ。
200gくらいのお肉でも大さじ2~3くらいのお酒を振って揉み込むと、あら不思議!
すぐに、水分を吸って水気がなくなっちゃいます。
こうして、しっかり水分を与えておくことが、しっとり仕上げる一つのコツですね!
プラスして、お醤油も大さじ1くらい。軽く塩胡椒、あればガーリックパウダーも一ふりしておきます。

さてお次はお野菜。
ザーサイは粗みじんに切り、ねぎは斜め薄切りにざくざく1本分切っておきます。
こちらには軽く塩胡椒とごま油を大さじ1くらいをかけて合わせておきます。
余裕があれば、飾り用に白髪ネギをつくっておくといいですね(*^_^*)

さて、平皿にネギを少々敷いた上に、下味をつけてお肉を軽くまとめながらのせていきます。
レンジの加熱ムラを防ぐためにもドーナツ型にぐるりと一周するように乗せていくといいと思います。
そうしたら、まずザーサイのみじん切りを振り、その上にネギをたっぷり乗せていきます
その上から軽くふんわりとラップをして、電位レンジへGO!
だいたい2分~3分くらい、様子を見ながら赤いところがなくなるまでチン!します。

できあがったら余熱を利用して少しおいておくと、よりネギの甘さが引き立ちます。
ほんとに簡単ですぐ美味しい!
レンジでできちゃうし、おつまみに最高よね!
と、皆様からほめていただきました。

今回は、美味しい綺麗なバラ肉を使いましたが、ロース肉でも美味しくできるはず。
そのときには、下味をつけるときに、少し片栗粉を混ぜ込むと、脱水がふせげて、より柔らかくいただけると思います。
是非作ってみてね!!!

2011-12-05 15:45 | カテゴリ:Cooking Salon
ジャンル:趣味・実用 テーマ:こんなの作りました♪
しっとりゆで豚!ヘルシーで美味しいよ!

 ★メキシカンポーク輸出業者協会×
   クスパ コラボレーション企画★


 全国で5教室!というメキシカンポークのタイアップレッスンを実施するお教室に選んでいただきまして、先日「メキシカンポークのタイアップレッスン」が実施されました。
集うのは、クレールの中でもコアなメンバー、主婦歴?年のベテランママたちばかりです。
まずは、「メキシカンポーク」の生肉を見ていただきました。
ご覧の通り、とっても綺麗なサシの入ったバラ肉に皆様びっくり。
これなら、外国産のお肉でも買ってみようという気になるかも!と、初めから盛り上がります。
きれいなお肉です!

今回作るのは、レシピを7つ提出して、そのなかで選んでいただいた2品。
一つは、「豚肉のザーサイ蒸し」
もう一つは「塩豚のベトナム風」です。

まず最初に、「これは塩胡椒だけで焼いてそのまま試食してください」
と、いただいていたロースの薄切り肉を焼いてみます。
強火で片面をさっと焼いたら、裏返してお酒を振ってほんの30秒ほどでできあがり。
脂の少ないお肉なので、短時間で焼きあげるのがコツ!
早速私を含めて、台所で味見です(笑)
今回はマイスプーンならぬ、マイ箸を持って熱々をほおばります。
うん!
臭みもなくて柔らかい。
これは、美味しいね!と大好評。
焼いただけで試食してください。というくらいなんだから、お肉に自信があるのでしょうね!
と、ポイント高し!のコメントが飛び交います。



次にご紹介した豚肉のザーサイ蒸しはとっても簡単でレンジでできる一品。
これは、次のエントリーでレシピと作り方をUPしますね!
もう一つは塩豚を作っておいて、じっくりと柔らかくゆであげ、
ニョクチャムというエスニック風のたれをあわせてレタスなどお好みの野菜で巻いていただくもの。
塩豚自体をつくるのに、1~3日くらいはかかるので、事前の仕込みだけは私がしておきました。
こちらも、豚バラでもいいよ、とは言っていたのですが、
冷めてからの脂が少し気になるかも!?
と思って今回はロース肉で作りました。
これも、一度わかしてアクを引いてからは、
ごくごく弱火でじっくりゆであげることにより、しっとり柔らかく綺麗に仕上がります。
まずは端っこを切り落として味見してみましたが、その美味しさと柔らかさに皆さん歓声をあげるほどです。


今回作るのは、レシピを7つ提出して、そのなかで選んでいただいた2品。
一つは、「豚肉のザーサイ蒸し」
もう一つは「塩豚のベトナム風」です。

まず最初に、「これは塩胡椒だけで焼いてそのまま試食してください」
と、いただいていたロースの薄切り肉を焼いてみます。
強火で片面をさっと焼いたら、裏返してお酒を振ってほんの30秒ほどでできあがり。
脂の少ないお肉なので、短時間で焼きあげるのがコツ!
早速私を含めて、台所で味見です(笑)
今回はマイスプーンならぬ、マイ箸を持って熱々をほおばります。
うん!
臭みもなくて柔らかい。
これは、美味しいね!と大好評。
焼いただけで試食してください。というくらいなんだから、お肉に自信があるのでしょうね!
と、ポイント高し!のコメントが飛び交います。



次にご紹介した豚肉のザーサイ蒸しはとっても簡単でレンジでできる一品。
これは、次のエントリーでレシピと作り方をUPしますね!
もう一つは塩豚を作っておいて、じっくりと柔らかくゆであげ、
ニョクチャムというエスニック風のたれをあわせてレタスなどお好みの野菜で巻いていただくもの。
塩豚自体をつくるのに、1~3日くらいはかかるので、事前の仕込みだけは私がしておきました。
こちらも、豚バラでもいいよ、とは言っていたのですが、
冷めてからの脂が少し気になるかも!?
と思って今回はロース肉で作りました。
これも、一度わかしてアクを引いてからは、
ごくごく弱火でじっくりゆであげることにより、しっとり柔らかく綺麗に仕上がります。
まずは端っこを切り落として味見してみましたが、その美味しさと柔らかさに皆さん歓声をあげるほどです。


メキシカンポークのタイアップレッスンサロン風景
まぁ、豚肉料理だけではランチ会にはならないので(笑)
あっさりヘルシーでお野菜たっぷりの「大根めし」を炊飯器で炊いてみたり、
とろりとあたたまるお豆腐の一品をプラスして、
ヘルシーで豪華な試食の用意です。
気の置けないなじみのメンバーばかりなので、用意も手早い!
いろんな話題の盛り上がる女子会のノリで楽しい楽しいサロンの一時でした。

最後に簡単にアンケートも書いていただき、たっぷり作ったのでお土産もありの、
メキシカンポークのキャラクターのついたお土産もあったりで、もう皆さん大満足でした(*^_^*)
本当に素敵なサロンになり、今年最後のお教室は終了となりました。

この素敵な「メキシカンポーク」はイオン系列のお店で手に入るようです。
是非、見つけたらためしてみてくださいね!!!



メキシカンポーク輸出業者協会ホームページ


12月は残念ながらおやすみになります。
私事ながら、近所ですが引っ越しをいたしますので、次回のサロンは年明け1月14日からを予定しております。
しかしながら、もうすでに土日をはじめ、予約はどんどん入っておりますので、
ぴかぴかキッチンでお料理をしてみたい方!
新年なにかを始めて見たい方は、お早めにご連絡くださいね!