2011-03-31 14:21 | カテゴリ:Cooking Salon
ジャンル:趣味・実用 テーマ:実用・役に立つ話
じゃがいもの衣をまとったチキン♪ふっくら美味しいよ!明日からは4月!
だんだん春めいてきましたね♪
4月のおうちごはんは春野菜たっぷりのフレッシュなフレンチテイストのお料理をつくりましょう。ちょっとおしゃれに演出するおもてなしに使える!でも簡単に作れるレシピを考えています。
あと、春野菜のふつうのお総菜もやってみたいね(*^_^*)


新しくご入学されたり、お弁当が始まったりお忙しい中を縫ってのクレールへの御参加となることでしょう。ありがとうございます。
今、最終的な4月予定を調整しています。
平日予定が少し変更になり、12日ではなく14日が新規に加わりました。新しい方がいらっしゃるので、どうしようかな、と思っている方も入りやすいかも。よかったらご連絡ください。
また、土日は人気でほとんど埋まってしまっております。
16日土曜日だけお席の空きがございますので、こちらもご案内できます。


また、5月の日曜日もすでに22日は先行予約で3名様入っています。
随時4月の日程が終わった時点で皆様来月をお約束して帰られるので、どんどん予約が埋まります。
5月の予約を土日にお友だちと入れたいわ!という人は早めにご連絡いただいていたほうが確実だと思います。
8日からの週、21日、22日からの週にクレールが入る予定です。
詳しくはこちらを → クレールクッキングサロンホームページ スケジュール
2011-03-31 00:08 | カテゴリ:Lifestyle/おうちごはん
ジャンル:趣味・実用 テーマ:こんなの作りました♪
旬のつくしの卵とじ
土筆って読める!?
そう、つくし。
でも、息子も興味ないし、皆さん食べないのかな~。私は個人的に「土筆フェチ」なんです(笑)



何年か前は密かな「土筆の穴場」を知っていて、わざわざ足を運んでいたのですが、そこは去年からは除草剤をまいたせいかまったくない状態に(>_<。)


それがなんと!息子が遊びに行ったときに「土筆がいっぱいはえていたよ!」との報告!
彼のおぼろげな記憶を頼りに中庄あたりまで土筆を取りに行ってきました。
・・・まったくあきられていましたが。。。
迷いながら着いた先は・・・なんと高校の校庭の中。
確かにぼーぼーと好きなだけ生えています(笑)
でも、勝手に入るのもはばかられ、フェンスの空いたところからぼちぼち手を伸ばして採れる分だけ頑張ってきました。
でも、途中で横の畑で作業をしているおばちゃん達も、
「昔はいっぱいはえていたんだけどね~」
中にも入れるところあるんじゃないの?
と、妙に協力してくれたりして、やはり土筆を採る人って珍しいみたい。
少なくとも彼女達は無関心でした(笑)

きれいに掃除しましょう
下ごしらえ

苦労しつくしてゲットした土筆は綺麗にはかまをとります。
掃除してやっと18センチボウルに軽く一杯ってかんじかしら。
何度も水を換えながら綺麗に洗ってから、一度お湯であく抜きをします。
それからも何度か水にさらし、緑色の胞子が出なくなるまで置いておきます。


つくしの卵とじの作り方


1 綺麗に下ごしらえした土筆をだしの利いた少し甘みの入った汁で3~5分ほど煮ます。
2 強火で煮つつ解きほぐした卵でとじてできあがり。

好みで松山揚げとか油揚げを入れるともっとおいしいかも。
私はわりとシンプルに土筆だけが好き。


料理といえないレシピですが、
春には一度は食べたくなる郷愁をさそう一品。
昨年他界した祖母とよく筍や土筆を採りにいって小学生の春休みを過ごしたことを思い出すのです。
懐かしい一品です。


だれか、岡山市内でつくしが生えている穴場を知っていたら教えてね~~~!
すぐにでも、ビニール袋片手に参上しますっ!


2011-03-28 10:34 | カテゴリ:Cooking Salon
ジャンル:趣味・実用 テーマ:こんなの作りました♪
とっても楽しい試食会になりました!

昨日は大好評の日曜日おうちごはん@デザインラボ。
御仕事をしている似たような世代が集うので、皆様2回目とは思えないほど仲がよい!
美味しいものに興味がある人ってイヤな人いないわよね。
話題も興味も同じ方向だからすぐに盛り上がります(*^_^*)

お料理はブログにもレシピアップした鶏の手羽元のさっぱり照り煮もプラス。
下ごしらえして調味料を入れたところで皆さんの到着となり、あいさつもそこそこにお料理が始まっていました(笑)
というのは、「鍋でご飯をたく!」というレシピをしてみたかったから。

震災をうけて、ガスがないところでもカセットコンロなどで「鍋でご飯を炊く」って話題になっています。
どうせ炊飯器がないからご飯を炊かなきゃ、と思っていたので、「煮るだけ」の鶏の料理を前倒しで初めて、こちらを丁寧に説明してみました。


***お鍋でご飯を炊いてみよう***

 1合分の基本の分量です、必要量を倍量で計算してください。

  ごはん  180cc 
  水    220cc

1 十分に吸水させた米を水気を切って鍋に入れ、分量の水を入れ中強火にかける
  (6,7分で沸騰してくると思うので火をつけてから10分くらいはそのまま)

2 ごく弱火に火を落として、12~15分ほど炊く。最後はお焦げを作るなら横について香りを確かめよう。好きなだけ焦げ目をつけたら10分以上そのまま蒸らしてできあがり。



すごく難しいイメージがあったけど、思ったより簡単でとっても美味しかった!と評判上々!
タイマーをセットしておけば間違いがありませんよ!
今回はルクルーゼで炊きましたが、土鍋でもOK.
ふっくら美味しいご飯を炊いてみませんか♪



私がカメラを忘れたのであまり良いお写真がないのですが、試食会には近所のもう一人の男性メンバーも参加して、なおかつ新生児のmeiちゃんもいて、とっても和やかな楽しいランチになりました。

後片付けもすごい食器の量だね・・・といいつつも、なんだかあっと言う間に片付いちゃってデザインラボのスタッフちゃんも「もう片付いたんですかぁ!?」とびっくりするくらい。
みなさん、その後いろいろ用事があったので、早々の解散になりましたが、また来月も楽しくやりましょう!
4月は春野菜たっぷりのフレンチテイストのおしゃれなおうちごはんメニューです。
なおかつ、24日、28にちにはクレオール料理イベントも企画しています。
とっても楽しみです。
御興味のあるかたはホームページのスケジュール欄をチェックしてくださいね。
2011-03-27 07:55 | カテゴリ:Cooking Salon
ジャンル:趣味・実用 テーマ:こんなの作りました♪
300号 特別企画 裏面トップに掲載されました
レディアに掲載されたことで、一番うれしかったことは十年ぶりくらいになる旧知の友達が久し振りに連絡してきてくれて、クレールに遊びに来てくれることになったこと!

お互いが結婚したり、子供ができたり・・・という環境の変化によって、なんとなく年賀状だけの付き合いになっちゃって・・・という友達、女性なら心当たりあるのでは?
気持ちはいつまでも仲好しの友達なんだけどね。

でも、久し振りのメールはとても優しく、彼女ならではの心遣いや気配りはまったく変わっていません。よかったら遊びに来る?なんて自然に返事していました。
今、予定を調整中ですが、うれしいかぎりです。

ほかにも、見ましたよ♪メールをくれたり、楽しいハプニングもちらほら。
でも、山陽新聞をとっていらっしゃらない方から、「残念!」との声がいくつもでましたので、軽く記事紹介とレシピを載せますね!



(山陽新聞レディアとは、月2回折り込みで入る、A3の情報誌。
ちょうど300号記念の紙面で、岡山のいろいろな美味しい情報やお得な情報があふれています。これだけは丁寧に読むわ!という方もいらっしゃるくらい。
素適な企画にお声をかけていただいて、とても楽しかったです。
ありがとうございました)




***オレンジチキンの作り方***

1 塩コショウした鶏肉にかたくり粉をまぶして、二度揚げにしてカリッと揚げる
2 Aをフライパンに入れて沸騰させ、よく混ぜながら水溶きかたくり粉で軽くとろみをつけてたれを作る。
3 フライパンに揚げたての1をいれ、たれに絡めてできあがり


たれの分量

オレンジジュース   大さじ4
レモン汁もしくは酢  大さじ4
砂糖         大さじ3
しょうゆ       大さじ2
にんにく、しょうがの薄切り


レシピ右のサムネイルをクリックすると大きく開きます。
とってもシンプルなレシピにしたので、作りやすいでしょう。
たれの分量だけは、最初は計ってみてください。フライパンでつくると火が強くなりがちなので、とろみをつけるときに糊にならないように気をつけてね。

また、通称クレール袋という、お月謝袋もあたらしくなりました。
メンバー様になると、このかわいい袋がそれぞれに用意されて、毎月通う事に「ひろえ」はんこが押されていきます。
もういくつも更新していらっしゃる方も多いし、新規メンバー様もいらっしゃるので、ちまちま手作りしました♪
はんこをためるのも楽しみですね!
あなたもクレールにご一緒しませんか?
御興味のあるかたはホームページのお問い合わせ欄からどうぞ♪
2011-03-25 14:43 | カテゴリ:簡単レシピ!
ジャンル:趣味・実用 テーマ:こんなの作りました♪
爽やか!フレッシュなアミューズです!
一度クレールでもご紹介したことがあるかな。とっても簡単にできるフレッシュなアミューズの作り方です。
アミューズとは前菜よりももっと軽いほんの一口で楽しむお料理。
ちょっと酸味がある料理はより食欲を増進させる働きがあります。



アボカドとグレープフルーツのアミューズ


アボカド   1個
グレープフルーツ 1個
レモン汁、 塩胡椒、 オリーブオイル 好みでマヨネーズ


1 アボカドは縦二つに切ってダイス状に切りレモン汁をたっぷりかけておく
2 グレープフルーツは房をとって同じように小さめに切る
3 ボウルの中で優しく混ぜて軽く塩胡椒し、オリーブオイルを大さじ1くらい加え、味を整えてできあがり。好みでマヨネーズを加えるとマイルドに。果汁のジュースごといただく。


この可愛いスプーンはWMFのハッピースプーンというものです。
デパートにぞろっと並べて飾ってあってあまりの可愛さに一目惚れ。二つあわせると柄の部分がハート型になるのですよ♪
このようなアミューズにはぴったり。
ちょいとつまんでそのままジュースごと召し上がっていただきます。

最近は前菜にもバターやテリーヌ系よりはフレッシュなアミューズを出すところが多いような気がします。
アボカドは女性にはうれしい美容成分がたっぷり♪お肌もつやつやになりますよ。
こういうヘルシーな脂肪分は必要です。それをまたまたビタミンたっぷりのグレープフルーツと合わせるとなんともおしゃれな一品。

ちょっと大人のワインパーティのお供にいかがですか?

2011-03-24 08:32 | カテゴリ:Lifestyle/おうちごはん
ジャンル:趣味・実用 テーマ:こんなの作りました♪
とっても楽しいパーティでした(*^_^*)
昨日は久し振りに「大人の」お客様がいらっしゃいました。ここ最近、クレール以外では息子のお友だちばかりだったので。
昔は盛大なクリスマスパーティやバーベキュー大会が恒例だったのに、ここ数年ごぶさたしていたから、とってもうれしくてなんだかはりきっちゃいます(笑)

前菜はグレープフルーツとアボカドのカクテル。
これはとっても簡単でおしゃれな味なので、一度クレールでもご紹介したかしら。後ほどレシピアップしますね。

メインその1は昆布締めの帆立をつかって、来月のお料理の試作をかねたサラダ仕立ての一品。とてもおいしくできました。でも、写真撮るの忘れた~~!
また、試作をするのでご紹介しますね。

はじめてのお客様だったので、メインはわいわいと取り分けて楽しむパエリアにしました。ムール貝を初めて食べた!という方もいて、盛り上がります。お焦げもちょうどよい感じでできました。やはり何回も作るとうまくなるね(笑)
でも、最後に少し残ったのを、例によってサーブばかりで食べれていなかった私がいただこうかな、と横に避けていたら・・・はっと気がつくと主人に全部食べられていました・・・
ほとんど味見ができなかった=!
クレールでも子供達にもいつも大人気なささみのカリカリ君はタイ料理でおなじみの「スイートチリソース」をつけて召し上がっていただきました。これは、私が調合したわけではないけど(笑)、とっても美味しいエスニックソースです。プロフーズなどで買えますよ♪にわとりの絵が描いてあるのが美味しい♪タイ語は読めないけど(^^ゞ


これでOKくらいかな、と思ったけど、一応アヒージョもすぐに作れるように用意していたら、やはりみんな大人だし、アルコールも入っているので、おつまみですぐに召し上がっていただきました。用意したものがどんどん売れるとうれしいね(*^_^*)
持ってきてくださった白ワインもとっても美味しく、シーフード中心の食卓にぴったりでした。どうもありがとう!

つぎの日お引っ越し、という方もいたので、早々の解散になっちゃいましたが、とっても楽しかったね。今年は是非是非240センチのクリスマスツリーを久し振りに飾って何か考えないとね。
クレールの皆様でもいろいやりましょう!
お楽しみに。



そうそう、昨日もがらがら声で失礼した風邪気味な私は朝すぐには起きられなかったのですが、ふっと気がつくと今日はレディアの掲載の日。
飛び起きて新聞を確認すると、裏面トップに載せていただいていました。
普段は3段組なので、4段組でトップとはラッキーですよ、と担当者の方がおっしゃっていましたが、感謝♪
でも、息子に300号記念なんだって、と見せると、ひ~・・・見たくない、と。友達の手前照れくさいとか!?ま、そんなにみんな見てないよ(笑)と言ったところです。
でも、簡単レシピなので、作ってみてくださいね!
とっても美味しいから♪
2011-03-23 09:09 | カテゴリ:その他
ジャンル:趣味・実用 テーマ:実用・役に立つ話
毎日報道される被災者の方々の惨状を見るにつけ、関西方面で特に不自由もなく暮らすこと自体がなにか心苦しく辛く思われる今日このごろ。
そんな、みんなの気持ちが一つになってアーティストの集結となったそうです。
日曜日の夕方と、ちょっと出にくい方もいらっしゃるかもしれませんが、お時間が自由になる方は是非一度足を運んでみてください。
私もまだどのような作品が並ぶかは全くわかりませんが、この参加者の面々をみると、気合いの入りようがわかります。
すばらしく暖かい心のつまった2時間になることと存じます。



【 オペレイション カフェZ 】チャリティー of アートのご案内

3月27日(日)午後6時から午後8時までカフェ・ゼットにて
チャリティーバザーを開催
売り上げのすべてを寄付

詳しくは、カフェZのこちらの記事をどうぞ。

[参加予定作家]
・井内淳司(鉄) ・石原清(石原田園ギャラリー) ・石原育子(ポジャギ) 
・植山黄世(陶芸) ・ウナキアヤ(キャンドル) ・江田明裕(ガラス) 
・大江さやか(ガラス) ・小川壮一(備前焼) ・尾崎雅子(ステンドグラス) 
・小野順子(nara) ・加藤直樹(陶芸) ・カタヤマリエ(七宝焼) 
・神山結子(染色) ・北野静樹(染色) ・北村直美(fablique451) 
・5inchマサオカヒロミ(バッグ) ・小林克久(木工) ・小林泰子(造形) 
・白神典大(ガラス) ・杉田修一(水彩・木彫) ・千田稚子(陶芸) 
・十河隆史(陶芸) ・瀧山雄一(倉敷緞通) ・田中晶子&つくし(絵画) 
・時実月夜(絵画) ・鳥越真生也(グラフィック) ・中野由紀子(ガラス)
・ネコヲカヨ(フェルト) ・長谷川勢津子(紙造形) ・林淳子(磁器)  
・細見博子(造形) ・松井朋子(型染め) ・松島千紗(染色) 
・三浦奈巳(ファイバーワークス) ・三宅史家(陶芸) ・村上トモミ(イラスト) 
・村上めぐみ(イラスト) ・矢吹公乃(アートクレイシルバー) ・横田製靴(革) ・渡邊琢磨(備前焼) 
・カフェゼット 
2011-03-23 09:06 | カテゴリ:その他
小さいお菓子の器です♪
このかわいい器は何かわかりますか?
そう、お菓子・・・プリンなどの器なのです。実は、バビヤージュさんで、開店当初から使っていたモノ。
ぷっくりした形が可愛くって気に入っていたのです。

先日お店に行って、数を買い足してもいいかな、とプリンをチェックすると器がプラケースに変わっているじゃないですか!あれ~!?と、思わず伺ってみると、やはり器を陶器から変更したとのこと。残念だわ、半分器目当てだったのに、とおしゃべりしていると、余っている器をお譲りしましょうか!?とのこと。

お言葉に甘えて、中途半端に残っていた器をいただいてしまいました!
なんと、15個もくださったのですよ。
これで、大勢が遊びに来たときでも、安心してデザートを用意することができます(*^_^*)
これを機会にバビヤージュさんも私のお気に入りのお店のリンクに入れさせていただくことにしました。

もともと、首都圏で有名なのタダシ・ヤナギのお店のパティシェだっただそう。私は開店当初から大ファンで、自宅から便利な場所にあるのもあって頻繁に利用させていただいてきました。私のお薦めはムース系のケーキとすぐに売り切れてしまうシュークリーム。
うちの記念日やちょっと気の利いたおつかいものにはここのお菓子を用意します。
昨日も開店より早い時間に買いに行く予定になったのを、いろいろ都合していただいて感謝のかぎりです。
うちの息子なんて、通いすぎて、あそこはママの友達のところだ、と思っているよう(笑)

お店は岡山駅西口からまっすぐ西署へ向かう道沿いにあります。
桃の箸の向かいあたりとか、ジムのエイブルの近くと言ったらわかるかな!?
よかったら遊びに行ってみてくださいね。
とても感じのよいお店です。

→ パティスリーバビヤージュ Babillage






2011-03-21 16:17 | カテゴリ:Cooking Salon
ジャンル:趣味・実用 テーマ:実用・役に立つ話
とりあえずこんな雰囲気♪
昨日連絡をもらっていたのですが、ご報告が遅くなりました。
レシピ掲載号の日程が決まったそうです。
24日木曜日の朝に折り込まれるレディアに掲載していただくそうです!
これはまだゲラの段階の印刷だから、本当に掲載されるものとは少し違いますが、こんな感じかな。
お楽しみに!
レシピは「オレンジチキン」
果物をお料理に使うのに抵抗がある人もこれは是非一度試して欲しいお勧めレシピ!
とってもマイルドでおいしいんですよ。
初めての掲載なので、クレールクッキングサロンで一度皆様と作って、中でも大人気だったメニューを選びました。
作り方も、揚げてたれを絡めるだけなので、是非一度レディアを見て作ってみてね!



スタッフドエッグの簡単レシピカードです!  裏面にはクレールクッキングサロンのご紹介も!
また、先日お知らせしていたレシピカードもできました!
これは、全国でほんの10名ほど選ばれてレシピカード印刷の権利をプレゼントされたのです♪

下中野にあるクリナップのショールームってご存知でしょうか?
岩スパバリだっけ、の隣あたり。
TOTOのショールームの横です。
近くにキッチンハウスもINAXもありますよね。このあたりはショールームだらけ(笑)
一度お時間がある人は暇つぶしがてら覗いてみると楽しいかも~
レシピカードはクリナップショールームにて無料でお配りしています。
これもとっても簡単!
パーティに映えるお料理です。
上のサムネイル写真をクリックすると大きな画面が開きますので、レシピを確認してみてね!



2011-03-20 18:22 | カテゴリ:簡単レシピ!
ジャンル:趣味・実用 テーマ:こんなの作りました♪
日々ニュースで流れる被災地の情報、ひたすら胸が痛みます。
心から被災者の方々にお見舞い申しあげます。
義捐金募集のバナーと総合サイトのご案内をサイドにセットしました。
みな応援する気持ちはひとつです。
希望をもってどうぞ生き抜いていただきたいと思っております。

******************************




ほろ苦さが美味しい!菜の花の辛子和え
旬のお野菜って大好きです!
春はいろいろな苦みや独得のくせを持ったお野菜が美味しい。
母にもらった菜の花がたくさんあったのですが、いかんせんお子ちゃまな味覚の息子には評判が悪い!?
ということで、みんなとクレールで美味しくいただくことにしました。
15日、16日は急遽一品プラスでお得なレッスンになりました(*^_^*)

菜の花は塩を加えた熱湯でさっと茹でて冷水にとります。
つぼみを壊してしまわないように優しくしぼります。茎のあたりはしっかりと水気を切ること。

そして、ボウルに練り辛子を好きなだけ絞り出します。時間がたったら辛みもとぶので、私は多めに入れるのが好き。大さじ1くらい入れても大丈夫よ。
そして、お醤油、白だしを各大さじ1ずつ入れて、よくへらなどで辛子を溶いてしまいます。
大さじ1のためにわざわざだしをとることは家庭では難しいかもしれないけど、クレールでおなじみのフンドーキンの白だしクンを使うとあっと言う間に料亭の味になっちゃいますよ。
たまにはちょいと手抜きも教えます!(笑)
フンドーキンのお醤油はまるみがある味なので、各大さじ1ずつ入れるだけで味がびしーっと決まっちゃうのです。
そして、ポイントは茎から菜の花を入れて、少しずつよく手で混ぜること。
つぼみや葉っぱのあたりは丁寧に指先でほぐしながら混ぜてあげるといいですね。

この辛子和えが実は一番気に入った!
と、あとからメールをいただいたほど大人気でした。
ちょっと苦みがある独得のくせが、辛子の風味とよくあうんですよね~
とっても簡単なので、今日の一品プラスに作ってみませんか?
春の味ですよ(*^o^*)


2011-03-19 11:46 | カテゴリ:Cooking Salon
ジャンル:趣味・実用 テーマ:こんなの作りました♪
おくらのとろみが美味しいガンボスープ
クレオール料理って、初めて耳にする方も多いかもしれません。
クレオール料理はこんなお料理ですが、ちょっと特徴的なので、ニューオリンズに行くと、クレオール料理専門店、アメリカ料理(ステーキ、ハンバーガーなど)、中華料理&その他エスニックなどというように分類されています。
ちょっとスパイシーでちょっと泥臭い!?でも、どこかにフレンチの香りがする料理。
ニューオリンズのフレンチクオーターにはガンボの店がならびます。


私がニューオリンズに行ったら、もちろんガンボ!
スープ系が大好きな私はボリュームたっぷりガンボとシーザーサラダがあればとりあえずご満足です。
そして、取り分けてジャンバラヤやシュリンプクレオールなど。

ニューオリンズがまだハリケーンカトリーヌの被害に遭わなかった頃、
何度かニューオリンズに行った私は一人でふらふらするのにも飽きて、観光客向けの料理教室に行くことにしました。
大きな鏡が上についているデモ用の調理台で超でっかいシェフが手際よく料理を仕上げていきます。材料もすべて用意してあるので、さくさくっと作っていく。
巨大な量を作り上げ、みんなで試食♪
とっても楽しいレッスンで大満足でした。
サービスで現地のビールが出されたのだけど、微妙に二日酔い気味なところを押していった私はビールがあんまり飲めなかったことが心残り!(そこかい!)

このたびはここで学んだガンボとジャンバラヤ、そして私の大好きな、アメリカに行ったらどのレストランにでもあるシーザーサラダなどを作りたいと思います。
ガンボとはもともとオクラをさすそう。
オクラは英語だからね。
オイルで小麦粉を炒めて作ったブラウンルーとおくらでとろとろどろどろに煮込んだ料理です。好みでお米に添えて食べることも多い。
南部は黒人が多く、あのあたりは長粒米ですが、米が多く食べられます。
ジャンバラヤはもともとスペイン料理のパエリアを貧しい材料で作ろうとしたものとも言われます。高価なサフランは手に入らないから。
南部のアフリカンアメリカンはまずしかったし、そこに入ってきたフランス人も材料が手に入らなかったのでしょう。
だから、作り方的には基本ほとんど一緒ですね。
どちらかというと、シーフードで豪華・・・というよりは肉のイメージがあります。
子供も大好きなトマト味なのでお楽しみに。
デザインラボでは本格的にお鍋でつくり、うちでは炊飯器で作ってみるレシピをお教えしようと思っています。
(というか、デザインラボには炊飯器がないの!)

すっごく楽しみ~~~♪
主人がめずらしく、「多めに作ってちょっと僕の試食分残しておいてね」
なんて言っていましたが、大丈夫。
当日までにいやになるほど試作を重ねると思うので、きっと私と同じように、もういいかげんガンボもしばらくはいいわ、というようになると思います(笑)
皆様お楽しみに。
御興味のある方はお早めにお問い合わせください。

また、4月の16日には男子参加の初の土曜日クレールをしてみようかな、と思っています。
お料理に興味がある男性!
初めてでもお一人でも大丈夫です。
是非、お気軽に一度お問い合わせください。

→ クレールクッキングサロンのホームページスケジュール欄
2011-03-18 13:55 | カテゴリ:簡単レシピ!
ジャンル:趣味・実用 テーマ:こんなの作りました♪
お酢の働きでさっぱり柔らか♪美味しいよ!
今回リクエストがあって、デザインラボでのお料理に一品プラスしたのがこのお料理。
煮込むときにお酢を入れますが、酸味はとんで旨みだけが残ります。酸っぱいモノが苦手な息子でもぱくぱく手づかみで食べちゃう美味しさです。
鶏手羽元ってそのまま揚げると、身離れが悪くて食べにくいことも。
このお料理ならお肉がほろっとはずれてとっても食べやすくて美味しいよ。

そのまま煮始めても良いのですが、私はさっぱりと脂を落とすためにも一度茹でこぼして使いました。なので、鶏の臭みも全くなく、とてもあっさりいただけるのですよ。
少し多めの材料でお鍋一杯作る分量をご紹介しますね。


材料

鶏手羽元    15本
お酢      100cc
醤油・砂糖    各大さじ1~2
にんにく、しょうが各一片


1 たっぷりのお湯を沸かし、一度鶏を茹でこぼしてアクと脂を抜く
2 鍋に鶏を並べ、にんにくのたたいたの、しょうがの薄切りと調味料を加え水を100ccくらい加える
3 煮汁がほとんどなくなるまで、中弱火で30分以上煮る
骨が見えてきたらOKです!
使うお鍋によって、加えるお水の量を加減してください。ルクルーゼで作ると水分蒸発量が少ないのでこのくらいで大丈夫ですが、薄いお鍋で口径が広いと煮ている途中に煮詰まってしまうので水を大さじ3くらいずつ加えて調節してください。
ただ、鶏肉からもかなり水分がでるので、多すぎは禁物です。
右のお写真のように、細いところの皮が少し破れて骨が見えるくらいになってきたらできあがりの証拠♪
味を見て薄ければもう少しお醤油を足しても良いし調節してください。


お酢の働きで早くお肉が柔らかくなるんですね。
最初はつんつんした煮汁の味ですが、だんだんと煮詰まって行くにつれ酸味がとんで旨みに変わっていきます。きりっとしてさっぱり食べやすいお味です。醤油と砂糖は同量と書いていますが、お醤油の味によっても変わりますしお好みでどうぞ。
とっても簡単!
お鍋一つコンロにかけておくだけでできるので是非作ってみてね♪


2011-03-17 16:18 | カテゴリ:Cooking Salon
ジャンル:趣味・実用 テーマ:こんなの作りました♪
わくわくワインの試飲会♪
4日は一年ぶりの月曜会!
月曜会とは、子供が同級生のママばかりが集まるメンバー固定のクレール。お互い情報交換したり愚痴を言ったりランチ会気分です(笑)

そしてなんと!この日はワインの試飲会をセットにしての開催♪
11時からぼちぼちお料理を作ってできあがって試食の頃に、感じのよいお兄さん登場!
ピーロートジャパンの山本さんです(*^_^*)
この日はワインを9本持ってきてくださいまして飲み放題の始まり~~~♪

試飲会をセッティングしてくれました

ワインに合うように私もおうちごはんのメニューにプラスしてシュークルートを前日から仕込んだり、グリッシーニを用意したりプラスαのお料理が並びます。わくわく!

まずはロゼのスパークリングから。ふんわりとフルーティな香りが女性好みのおしゃれなボトル。そして、スペインの辛口のカヴァ。

あとは白が3本、赤を4本持ってきてくださいまして最初はみんな真剣に飲み比べています。でも、少し食べながらじゃないと酔っちゃうわ~♪なんて言いながら試食も楽しみ、ワインもどんどんすすみます。
皆様、この日のためにタクシーや電車で駆けつけてくれたのですよ(*^_^*)!
昼から飲む気まんまん!
一通り味を楽しんだら、あとはいろいろリストを見ながら好みのワインをいうと、山本さんが丁寧についで回ってくれます。おしゃべりもとってもはずみ、もう最高!


たまにはいいねぇ~♪
と、ほろ酔い気分で今後の予定を聞いてみると、私としては年に一度か二度?と思っていたのですが、すぐに5月くらいにまたしない?とのこと(爆
みんなパワフルよ!
一緒に試飲会に参加です(*^_^*)

この日はすでに卒業式を終えた子供がうちの子を含めて3人いて横でゲーム大会!
なんともにぎやかで楽しいクレールになりました。
一緒に来ていた3歳児もママ達がワインの試飲をしているので、自分も飲みたくなったのかオレンジジュースを所望。しっかり試飲会に参加しています。


結構お手頃なワインを取りそろえていただいたので、みなさん好みのモノを注文して集計。6本まとめて買うとかなりお買い得になります。わ~い♪

いつか夜にクレールを開いてワインの試飲会をセットしましょうかね!
いつのタイミングで予定があうか手帳とにらめっこしなきゃね(笑)
他のクレールもご要望があれば、いつでもワインの試飲会がセットにできます☆彡
ご希望があればこっそりメールでもしてきてね♪
ご相談にのりますよ!
2011-03-17 13:08 | カテゴリ:その他
とっても素適なワンプレートランチができました♪
13日の日曜日はデザインラボでのレッスン♪
2回目からはみな常連さんの顔をして集います(笑)
初めての方もすぐに馴染んでおしゃべりがはずみます!

最初に切り方や説明を私がしますが、大事なところはお一人ずつ実践していただきます。今回はスナップえんどうのスジの引き方など、簡単なようで案外知らないワンランクアップの技が随所に光ります。
みなさん、それぞれに熱心にメモをとっていらっしゃいます!えらい!

デザインラボにて

デザインラボにて
今回は、Eちゃんが鶏の手羽元のお料理を知りたいわ♪と、リクエストをくださっていたので、急遽これもプラス。また、味覇の簡単中華スープも作ってみました。
そうそう、にんじんのマリネサラダ、キャロットラペも私が差し入れで持っていったのが美味しい!作り方を教えて♪ということで、今回のレシピに加わったのですよ。
いろいろわがままがとおるところが、クレールのよいところ(笑)
リクエストは出したモノ勝ちよ♪

お料理教室によったら、つくった2品とか3品での質素な試食会になることも多いのですが、いつもクレールの試食会は豪華です(*^_^*)
作るレシピにあわせて、私がいろいろ献立としてフルコースになるように、いろいろ考えてアレンジします。大皿で各自取り分けることが多いのですが、テーブルがやや狭いので、各自最初に盛りつけてみました。

デザートも予め作っておいて、こちらは冷蔵庫でスタンバイ!
おいしい~!また、お菓子もやってみたいわ!と、さすが20代女子チームはスイーツにも興味津々です。
豪華で楽しい試食会です♪おかわり自由よ!


帰りには連島から通ってきてくれているAちゃんがなんと「蓮根」の差し入れを!
旬のお野菜っていいですよね!
ありがたく皆さんで分けてお土産になりました。
どうもありがとう!!!
またすぐに翌月の予約を入れての解散になりました。
美味しいお料理作ってみてね~~~♪
2011-03-16 20:07 | カテゴリ:その他
祈りを
このたびの大震災で被害に遭われた方にはこころよりお見舞い申しあげます。

刻々と変わり、明らかになる被害状況に、普段テレビを見なくなっていた我が家も、ニュースから目が離せない毎日です。



そんな中でも、とりあえずお料理教室クレールクッキングサロンは、無事3月のおうちごはんのレッスンを終えることができました。幸いにして、サロンメンバーのただ一人も、ご友人やご親戚に被災した方がいらっしゃいませんで、普段通りの和やかな会となりました。
また、順次レッスンレポートをご報告いたしますね。


ただ、我が妹は、まだ子供が小さくて都心のど真ん中に住んでいるので実家の方に帰ることを勧めたところです。何か送ろうかと思っていましたが、まだ生鮮食料品も不足し、原発の不安もありますので結局帰ることにしたようです。。



私の出身、愛媛にも原発があります。
佐田岬半島という九州のほうに伸びたところです。

まさに現地ではやはり原発サマサマというところもあり、かつ、不安もあり、とても難しい問題をかかえているとは思います。


しかしながら、私が一番思ったのは、
やはり日本人はすごい!


これが外国でおこったならば、・・・もっともっと悲惨な状況になって収拾がつかない状況を見てきました。でも、日本人はみな自分が大変なときにでも助け合い、励まし合い・・・がんばっています。
日本中が被災地の皆様を助けようと、
何かできることはないか、と思っています。

日本という国の本当の国民力を見たような気がします。






私は阪神大震災の時には日本にいませんでした。
まったく情報がないなか、Hiroeのところは関西方面じゃなかった?と、ネイティブに教えてもらい、CNNを見てびっくり。。。
何をすることもできず、今でも実感がないのです。
今回も毎日の生活が平穏に過ぎていくことがなんだか心苦しく・・・ただひたすら辛く悲しい。

しかし、神戸も立ち直りました。より、素適にすっきりと美しい町になっています。

そろそろ・・・現地もだんだんと復興に向けての支援やいろいろな活動も本格的に始まろうとしているようです。心から応援したいと思います。
一人では無理でも、何か微力でも参加できるプロジェクトも立ち上がっています。
逆にこれを教訓にし、活性化するバネにして立ち上がることのできる国民だと私は信じています。





お料理ブログは明日からまたUPしていくことにします。
いろいろと、お知らせしなくてはいけないこと目白押しなもので。
スケジュール等についてはホームページのスケジュール欄を更新いたしました。
すでに残席わずかなお日にちもございますので、御興味のあるかたは一度ご連絡ください。