2010-11-30 22:12 | カテゴリ:Cooking Salon
とろとろ里芋とアボカドのあつあつグラタン!

リクエストがありまして、12月7日火曜日に急遽おうちごはんのクレールを開催することになりました♪

メニューは「シュークルート」などおしゃれなフレンチ煮込みとか、あつあつグラタン!
冬にぴったりのお総菜系レシピにしようかな♪
リクエスト受付中なので、変更がありますし・・・貴女のリクエストも聞いちゃいますよ。



ご興味のある方はお早めにお問い合わせくださいませ。
HPのほうのお問い合わせ欄か、直接のメール、お電話でも結構です。
のこり2席ですのでお早めにどうぞ。


2010-11-29 23:07 | カテゴリ:Cooking Salon
ジャンル:趣味・実用 テーマ:実用・役に立つ話
オレンジチキンというのは、今回11月のおもてなし特別メニューでのメイン。
これはね、私のとっておき大好きなレシピなのです。
実は、アメリカンチャイニーズの大人気メニューを私なりに試行錯誤して作ってみています。

アメリカで大学に通っていた頃、すぐ近くにモールといわれる巨大なショッピングセンターがあり、(今でいう倉敷のイオンとかそんな雰囲気)、よく学校帰りに立ち寄っていました。
大学と言ってもアメリカではほとんどの人が車で通うし、最初は巨大ないくつもある駐車場にビックリしたものです。

そこで、軽く一人でランチといっても私の食べれそうなモノはあんまりないのだなぁ。
マックとかバーガー系はもちろん豊富にあるけれども、ほとんど無視。ご当地系なら100歩譲ってニューイングランド風クラムチャウダーとサラダなどを食べたりね。
でも、フードコート内で一番人気だったのが、実は中華料理のお店。
パンダエクスプレスとか聞いたことある人いないかな?

何か美味しそうなものあるかしら?と、のぞき込んでいると、すぐにトライ!とピックに刺したオレンジチキンなどメインを差し出してくれます。

だいたいは、コンボと呼ばれるメインの焼きめしか焼きそばプラスのおかず2種くらいで提供してくれます。量が多すぎてお持ち帰りにしてゆっくり食べることも多かったけど懐かしいな。


そうそう。
お持ち帰り♪ってなんていうか知ってます?
ファストフードの店では必ず、
「to go or here?」
って聞かれるんですよ。超早口で(笑)
英語では、未来に行動することにtoが使われます。今じゃなくて、これから持って出て行って食べるからto goなんですね。
ついつい、先生歴が長いもので、つまらない話も長くなる(^^ゞ

でも、アメリカにいたころ、実際に使える英語を教えて欲しい!
と言われて、急遽即席の英語教室を開き、電話でのピザの頼み方!とか、小切手を使っての買い物の仕方!サインの仕方!など教えていたことを思い出します。
どんな高価な日本のなんとかスクールの英語の授業よりも役に立っていたと思うんだけどな~(笑)


☆・・・・・・・・・


食べ物って不思議ですよね。
音楽と同じように、そのときその場所、だれと一緒にいたか。
懐かしい思い出と共によみがえることがあります。
小さい頃に食べた懐かしい味などというのも、今となれば特別のご馳走でなくても忘れられない特別の味ってありますよね。
つい先日祖母を亡くしましたが、ちょうどこの時期に一緒にたき火を焚いて作った焼き芋や一生懸命むいて甘く煮てくれた栗の味は忘れられません。
これからは、私が次の世代に本当に美味しい味、心のこもった忘れられない味を伝えなくてはいけないのだな、と感じる日々です。




2010-11-28 20:31 | カテゴリ:簡単レシピ!
ジャンル:趣味・実用 テーマ:実用・役に立つ話
料理の「さしすせそ」って聞いたことある人多いと思います。
最初の「さ」はもちろん砂糖。
悪者扱いされることの多いお砂糖ですが、いろいろお役立ちクンなの知っていますか(*^_^*)

砂糖はおもにさとうきびを原料とする甘蔗糖、てんさいを原料とするてんさい糖に分けられ、さらに加工法の違いでいろいろな呼び方をされます。

一番一般的に流通しているのが上白糖。白くて甘くてくせがないので使いやすい。
グラニュー糖や紛糖はもっとも純度の高く糖度ほぼ100%のハードシュガー類。このほかの加工方法により、氷砂糖、角砂糖になります。
(でも、上白糖を使用しているのはほぼ日本のみって知っていました?世の中にはいろんな「塩」と同じようにいろんな砂糖があるんです♪)

それから私が大好きな黒砂糖!
蜜糖とよばれるもので、不純物が多い。でも、そのいろいろまじっている!ってことが、お料理にえもいわれぬ風味を加えてくれるということは多々ありますよね。
一口に黒砂糖といっても、沖縄でも島によって味が違う!と聞いたことがあります。実際に沖縄で作っているところを見ると感激です♪

ほら、豚の角煮のレシピで焼酎と黒砂糖を使うというのがありますよね。こっくりとまろやかでとても美味しい味に仕上がります。でも、クセが強い分だけお野菜の煮物なんにでもOKというわけにはいかず、素材が負けてしまうことも。お菓子にしてもしかりです。
グラニュー糖、上白糖、きび砂糖、カソナード、黒砂糖など、その性質とよさを最高に活かすように使い分けることができるようになったらお料理ツウですよね!


いつも言っていますが、砂糖は分子が大きい構造をしているので、調味の最初に加える必要があります。塩味が先にしみこんでしまったら砂糖が入る余地がなくなっちゃうのです。
でも、そのほかにも砂糖にはびっくりいろんな性質があります。

一番納得できるのは保水性。
ほら、お砂糖を加えた和菓子は、なにも入っていないお餅にくらべていつまでも柔らかく美味しいですよね。おはぎなんか考えたらわかりやすいかな。



そうそう、いろいろ裏技があるんです♪

おせちなどで黒豆を作るときには、何回かに分けてお砂糖を加えるのがコツ!
一度に入れると浸透圧があがって、豆の水分が外に出てしまうんです。だから固くなるのよね~。気長につくることが一番。

なんとお砂糖を入れてゆでちゃいます♪また、先日のクレールで時間短縮のため、ポテサラは私が作って用意していましたが、レシピに書いていたのをしっかり読んでくださったかしら。
「絶対美味しい!」の秘密は砂糖を入れた水で茹でるということなんです。
なんども試してみましたが、これが一番美味しい。
甘くはならないんですけどね、じゃがいも自身がほっくりふっくら茹で上がって本当においしいの。18センチくらいのお鍋で3個くらいのじゃがいもをゆでるなら、大さじ2~3くらいのお砂糖を入れてみましょう。ここでは塩じゃないんだよ。


お気に入りのプジョーの電動ミルで胡椒を一振り!茹で上がったらザルにとり、ゆでたお鍋の中ですぐにつぶします。すると、お鍋があついので、すぐに粉ふきいも状態になり、余分な水分が飛ぶ。
そこに、レモン汁多めと塩、胡椒を加えて下味をしっかりつけて、冷めてからマヨで味を整えるの。
最高に美味しいポテトサラダのコツです!
もちろん具には胡瓜やハム、ゆで卵に・・・お好みでいろいろどうぞ。でも、辛みの強い玉ねぎには気をつけてね。嫌な辛みが出る玉ねぎならないほうがマシです。
一度だまされたと思ってやってみてね☆..。.゚。*・。♡


ほかにもいろいろ密かな技はありますので、またやってみましょうね!

2010-11-26 05:34 | カテゴリ:Lifestyle/おうちごはん
ジャンル:趣味・実用 テーマ:こんなの作りました♪
あっと言う間に簡単おつまみ!ワインが進みます♪
先週はお料理教室がたてつづけにあり、その用意なども考えていると、ボジョレーヌーボーなるものが発売されているのに、お酒屋さんまで買いに行く余裕がなかった・・・。
ふと、久しぶりにそういえば・・・と思って、大きなスーパーに併設してあるリカーショップを覗くと、w(☆o◎)wガーン!
もう、ボジョレーはほとんど残っていない!
先週は山積みになっていたんですけどねぇ、と言われたけど、甘口の女子好みのものしかない。私はすっきり辛口しかダメなんです。

でも、気を取り直して、飲みやすそうなチリ産の赤ワインを買って、バゲット買って・・・さて、何作ろう。
スペイン料理のタパスのように、いろいろ気の利いた小皿のおつまみが私の好み。


今日は、超簡単!でも、大人気のタコとオリーブの料理をご紹介しましょう。
タコはもちろん、茹でてあるお刺身用のものを求めたのでOK.
わかるかな、2ミリくらいの間隔で包丁を入れながら(ハモの骨切りみたいに)一口大に切り分けていきます。
オリーブももちろん市販の瓶詰めです。
私はオリーブフェチで常時何種類かのオリーブをストックしてあるのです♪

まず、冷たいフライパンにオリーブオイル大さじ1+くらいととみじん切りにした多めのにんにくを入れます。これはコールドスタートと呼ばれる地中海地方でよく行われる料理法。にんにくの香りを最大限に引き出すようにじっくりと炒めることが最大のポイントです。

それからは一瞬!
オリーブを入れてあれば白ワイン、なければお酒でもお水少々でも。とにかく、ちょっと水分を加えて軽めのソース風にします。そこへタコを入れてホンの30秒。オリーブオイルが乳化したソースが全体にからまり、先ほど入れた切れ目がぱっと開くようになってきたらできあがり♪
この間全部で1分くらいで仕上げること!
タコは生でも食べられるものを使うので、これ以上火が入りすぎるととたんに固くなって美味しくない。
刺身用として売っている蛸も塩分をもっているものが多いし、オリーブもいろんな味のものがありますよね。
塩味は最後に試食してからで大丈夫。
塩辛くしないように気をつけて。


一瞬でしあげるためには、全部の大きさを揃えて切ることも大事。
ピックでも刺して置いておけば、格好のワインのおつまみになります。
この組み合わせは、オイルとビネガーを加えてマリネ風するだけでも美味しい。
今回はちょっと暖かくてガーリックの香りのするものが欲しかったので一手間です。

にんにくはね、いいものがお安く手に入ったときには、一度にFPにかけてみじん切りにしてオイルを注いできれいな瓶に入れて冷蔵庫保存します。
こうしておけば、いつでも手を汚さずにガーリックオイルが使えます(*^_^*)
ポイントはみじん切りにしたにんにくの上までオイルを注ぎ、空気に触れないようにしておくことかな。
にんにくはだいたい油と一緒に使うことが多いので、普段はこれで事足ります。あとは、先日クレールでも使ったガーリックパウダーを常備しておくと便利♪

美味しいワインでも探しに行きたくなりませんか?
2010-11-25 08:49 | カテゴリ:その他
お料理の失敗、困っていることを質問したら、なんと似たような答えが多くみられました。
「ハンバーグを作ったら固くなる」、というのと、
「火を入れすぎて固くなる」ということ。
どちらも「固くなってしまう」というのがお悩み・・・。

どうしてか理由を考えながら解決法を考えてみましょう。
ハンバーグが固くなるというのは、お肉が固まって脱水してしまっているということ。
お肉だけでは美味しくないし、もともと市販の挽き肉はそれほどよい部位のお肉を使っているわけではないでしょうから、混ぜものや「つなぎ」を入れる必要があります。

お野菜やお豆腐を入れるとその分柔らかくなりますが、水分が多すぎると逆にまとまらない原因になるので、またつなぎの卵やパン粉を入れる必要があります。私もついついたくさん入れがちなのですが、3分の1くらいの量にとどめた方が失敗が少ないでしょう。
玉ねぎをそのまま入れるレシピもありますが、炒めた方が絶対に美味しいです。

・・・久しぶりだったので、自分で昨日作りながらいろいろ考えてみました。
やはり、一番のポイントはお肉に塩を加えてしっかり練る!というのと、玉ねぎを細かく切って丁寧に炒めておく、ということが大事かな~。
パン粉はお麩にしてみました。これもふんわりおいしいポイント。
本当は牛脂を入れたらもっと美味しいのだろうけど、ちょっとパスして気持ちだけマヨネーズをいれてみます。やはり、ある程度の脂肪分があるほうがしっとり美味しくなるのよね。寒天をいれるといい!というハナシもありますが、これはちょっとめんどうですよね(>_<。)

FP(フードプロセッサー)を持っている人は、最初に玉ねぎを細かく切って丁寧に炒めて、また今度はFPでお肉を練って・・・つなぎを加えていくのもFPに任せると簡単ですよ~。洗い物が増えるけど(笑)
でも、肉400g以上など大量に作る場合はそのほうが案外楽でおいしい。一度自分で適当に混ぜたハンバーグと比べてみてください。
違いにびっくりするから!

最初にしっかり焼き目を付けたら少しワインでも振って蓋をして蒸し焼きにすること。下敷きにじゃがいもやにんじんを入れると付け合わせも一度にできて一石二鳥ですね。

また、一番お勧めなのは焼き付けてからオーブンで焼くこと!
余熱したオーブン(水蒸気が出るタイプだとよりGOOD!)で、10~15分程焼くとふっくら美味しくしあがります。ゆっくり火が入るということで脱水することが少ない分柔らかくなるということです。
もしくはチーズなどを乗せて焼いても、一種のふたのようになり、よりしっとり美味しくなりますね。お子様に受けそう~!大量に作るときにはこちらが一番お勧めだったりします。



ふっくらしっとり煮込みハンバーグ♪冷めても美味しいよ!もしくは、去年かな、リクエストが多くて一度クレールでも作ったのでレシピをお持ちの方もいると思いますが、「煮込みハンバーグ」にしてしまうのも手です。
焼き付けてから、トマト缶、ブイヨン、ケチャップ、ソースなど好みの味付けで10分ほど煮込みます。ついでにきのこや好みの野菜も煮込んで付け合わせに。冷めてもしっとり美味しいし、ソースをかけなくてもお弁当に最適です。
(多少焦げ目がどうにかなってもごまかしやすいしね!?)(笑)
もっぱらこちらの作り方をするようになっちゃった!という方もいらっしゃいます(*^_^*)
実はうちもそうなんだな~♪
当然、大小いろいろのサイズを作ってお弁当用に保存!
作ったことのない人は一度試してみてくださいね!やってみたい人はまたリクエストくださいませ♪

また、生焼けが心配な人は、一度タイマーをかけて焼くといいですね。2センチくらいまでの厚みなら7分+αくらいゆっくり蒸し焼きにしたら大丈夫なはずです。押してみて柔らかさを確かめたらOK。
でも、8、9分以上焼きすぎると脱水がすすみ固くなると思います。
カンで料理して失敗したのなら、最近のコンロはタイマーがついていたりするし、一度時間を計って試してみるのも手ですね!

でもね、こういうお料理はママの味、妻の味でいいんだと思うんですよ。どう転んでもそれはそれでよし。子供にとってはママのハンバーグが世界一美味しいんだと思います♪



・・・ただ、これだけは言っておこうかしら。
お肉を焼くときのヒント!。

生肉を焼くときにはなるべく室温に戻しておくことが重要。
季節にもよりますが、焼く15分まえには冷蔵庫から出しましょう。チルドから出してすぐに焼いたりすると、中まで火が入るあいだに外側は脱水しすぎて固くなってしまいます(厳禁!)
タンパク質はものによって違いますが概ね85度くらいでしっかり変成してしまいますので、180度のフライパンでがんがん焼き続ける必要はないのですよ!

特に脂肪分の少ないお肉を柔らかく焼くためには余熱を利用して焼き、焼いた時間だけあたたかいところで(火を止めたフライパンなど)で休ませることが大事です。一流レストランこそそうしていますよ!
牛のステーキはお値段によりけり・・・ということも多いですが、より難しいのは豚肉。
一度しっとりやわらかいポークソテーなどをやってみましょうね!
2010-11-23 20:17 | カテゴリ:簡単レシピ!
ジャンル:趣味・実用 テーマ:お料理
採り立てフレッシュなほうれん草!でもデカイかも!?気候も初冬を迎える頃となり、だいぶお野菜の値段も落ち着いてきた頃かしら。
ほうれん草も、夏頃は超高かったけど、最近ではそこそこね。
ハハが作った超元気なほうれん草がやって来ました!これからの旬の季節、売っているのでも、手持ちのお鍋ではちょいともてあますくらい元気なものに出会うときもありますよね。
採り立てですごく柔らかいのですが、いかんせん急激に育ちすぎ!?こんなときはとっておきの方法があるのです!

みなさん、どうやって茹でますか?
ベーコンと炒めたりするときに、一番いいのは、フライパンで茹でること。口径の大きなお鍋だと安心して茹でられますよね~。
でも、とりあえず「茹でておこう!」で一番簡単な方法は、葉っぱの先から茹でるんです!
いきなりこれで大丈夫???
こんな風にいきなり、長い葉っぱの先をぐらぐら沸いた、ふつーの18センチの
片手鍋に突っ込みます。実はお腹が空いてうろうろと横に来て見ていた息子、「無理だろ~」と冷たい一言。最近、調理実習もあったりして興味もあったらしい。
すぐに天地を返して蓋をして短時間で茹で上げますでもね、その一瞬後に、上下を逆さまにして、今しんなりしたはっぱを蓋代わりに根っこの部分を下にして、さらに上から軽くふたをして茹でてあげると一瞬で柔らかくて綺麗なほうれん草の茹で上がり!

「根っこからお湯に入れて茹でます」との世間の常識にとらわれて、アチチ!!!で、葉っぱを持ちながら茹でていた人試してみて!

手間の貯金だよ!ほうれん草が茹で上がりました♪塩を強めに茹でたお野菜は長く置くのが難しいのですが、単なるお湯で茹でたほうれん草は「手間の貯金」とばかりに2わくらい茹でちゃいます。
気持ち柔らかめに茹でたものは、すぐにお浸しや胡麻和えに。ちょいと気持ちだけ固めに茹でたのは一度タッパー保存で次の日の炒め物に入れたりね。
これからの季節、冷たいイメージのお料理よりは、ベーコンと炒めたり、バターで軽く炒め目玉焼きで巣ごもり風にしたほうが、みんな喜んで食べてくれますよ(*^_^*)

うそみたいなハナシですが、楽ちんにすぐに茹だりますよ!


・・・・・・・・・・・・・・・・

そうそう、ブログの右サイドにいたブログペットの「ちっち」ですが、なんとあと少しでいなくなるんですって。
管理会社からメールが来てびっくり。さみしいぃ。。。
せっかくちょっとだけ成長して、2語分をおしゃべりできるようになったのに。
このまま育てて、俳句を詠んだり、たまには代わりにエントリしてくれる予定だったのにいなくなっちゃいます。
お時間がある人は何回かクリックしてみてね。
かわいいおしゃべりするかもよ(*^_^*)



2010-11-22 10:46 | カテゴリ:Cooking Salon
ジャンル:趣味・実用 テーマ:こんなの作りました♪
初心者でも作れるおもてなし料理!美味しくできました♪
日曜日はHPをご覧になってきてくださった新メンバーも新たに加えて、お料理初心者でもできるおもてなし料理でした。今回初めて作ったのは「コブサラダ」と呼ばれるアメリカで超人気の簡単サラダ。
彩りよくてテーブルが華やぎます。
自家製和風ドレッシングもちょいと作ってみると、こういう発想がなかった!美味しい!と大好評(*^_^*)
また、おうちごはんのほうでもやってみましょうかね~♪
それか、ブログで紹介してクスパにUPすることにしたいと思います。
お楽しみに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今月お願いしたいたアンケートも皆様とても熱心に書いてくださいまして感謝です。
新たに加わったメンバーの声から先に少しご紹介いたしたいと思います。



質問  「クレールについて何でもご感想をお願いいたします。」

A.(ココアちゃんより)
 とても和気あいあいとして、楽しかったです。とても簡単なのに見栄えがよく、家でも気に作ってみようかな、と思うものばかりでした。
材料も特別なものばかりでなく、家にあるものなので作れそうです。
お料理の作り方だけではなくキッチンツールやキッチンの使い方など、とても参考になることばかりでした



わぁ♪ココアちゃん、どうもありがとう!!!
おうちもお近くだということがわかったし、また是非いろいろご一緒しましょうね!
早速にんじんご飯が好評だったとメールをいただいて、私もとてもうれしかったです!
ご主人によろしく☆彡



A.(yuriちゃんより)
  気楽で(?)変にキンチョーせずに楽しく料理が作れて、細かいポイントも教えてもらえてとても勉強になります。食後のティータイムも楽しかったです。
奥様達との会話もとても楽しい!!!
お腹いっぱいでどれもとても美味しかった!!
のんびり作れて、しっかり覚えられる。

アンケートも丁寧に答えてくれてありがとう!
しっかりと御仕事をされておられ、はきはきと明るい雰囲気がとても素敵でした。
お料理もキチンとされているのが一目でわかりましたよ♪
お忙しい中の都合がつくときだけでもまた是非ご一緒したいですね~!
どうもありがとうございました(*^_^*)



A.(hitomiちゃんより
 初めて参加させていただいて、本当に楽しかったです。
いろんな料理はもちろんその他の知識も教えていただけて、とてもうれしかったです。
また、是非参加させてもらえればと思います。



ええ!是非是非!
お名前つながりでも何かの縁を感じますよね!
こちらこそとてもうれしいわo(^o^)o!
個人的に少しばたばたする時期にはいりますが、また日程をあわせてクレールでもランチでも行きたいですね!
どうもありがとうございました♪


A.(maikoちゃんより)

 家でも一人でも作りやすいメニューばかりなので、続けて来たいと思いました。
レッスンの進め方もメモを取りながらで、頭に残りやすいのでいいです。
美味しい紅茶がいつも出てきて、それも楽しみに来ています。
珍しいお菓子も楽しみです♪


とっても素直でかわいいmaikoちゃん!長時間の運転いつもありがとうございます。
ゆっくりでかまわないので、少しずつ素敵なメニューが増えていくといいですよね!
また、美味しいお菓子のおとりよせも情報収集もがんばりますね~!



A. (yuriちゃんより)
 おうちに帰ってもすぐにつくれて家族にも大好評です!

そういっていただけるのが何よりですよー!凝った料理をお教室でつくったとしても、おうちで作らない。。。というお話しが出ていましたよね。
たまには、難しいものにも挑戦するのもいいですが、おうちご飯は美味しくて簡単ヘルシーに作れるのが何より。昨日もストレートでつやつや綺麗な髪が素敵でしたよ!もう一人Yuriちゃんもいるので、また遊びに来てくださいね!



A.(atumiちゃんより)
 何品かをみんなで作っていきますが、どの料理もだいたい全部の作り方がわかるので良いと思います(教室によっては「あれ?」これは自分ではやってないからわからない!と言うこともあるので)
 食材の切り方なども初心者にわかりやすいと思います。


どうもありがとう!いろいろ経験されている方からお褒めいただきうれしい限りです。
持ち物やお洋服の趣味も似ているなぁ♪と密かにうれしく思いました。
とってもピンクがお似合いで素敵♪すべてに優しいお心遣いどうもありがとうございました。
近いうちにご一緒する機会があるといいですね。
来年度になりますが、またよろしくお願いいたします。


A.(etukoちゃんより)
 和気あいあいとした楽しいクッキングサロンでした。
作り方の質問がすぐにできるのでよかったです。


ばりばり仕事もされてスポーツも楽しまれるetukoちゃん!
とっても爽やかで機敏に行動してくれてありがとう。
ちょっとした仕草が手慣れているな!と感心。
いつもお弁当を作られている努力もすばらしい=!私が今度教えてもらいましょう(笑)
アンケートの字もぴかいち丁寧できれいでした。さすが(^_-)-☆
リクエスト!承りました。近々考えておきます。



とりいそぎ、新メンバー様の声からUPさせていただいております。
また、順次Q&Aシリーズも掲載予定です☆彡

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それから、ハラダのラスクをまたお取り寄せすることになりました!
ご興味のある方はとりまとめますので、24日水曜日くらいまでにHPで確認して欲しい品物と個数をメールか鍵コメでお知らせください。(コメント欄の「秘密」という欄を押してコメントしてください。よろしくお願いいたします。
2010-11-20 00:17 | カテゴリ:Cooking Salon
Meiちゃんプレゼントできました(*^_^*)今日はなんと、生まれたてほやほやの赤ちゃんがご一緒のクレール!
みんなかわいい===!抱っこしたいー!と奪い合いするほど大人気でした(笑)
でも、お料理を作っているあいだは本当によい子ちゃんで(*^_^*)すやすや安眠で感謝♪

気持ちだけプレゼントを作ってみました。
お名前刺繍入りスタイよ♪お兄ちゃんと指人形で遊べるように小道具もつけてます。
気に入っていただけたようで良かった(*^_^*)

華やかなツリーサラダできたよ!今日のツリーも超豪華にかわいくできたわ!
経験豊富な女の子のママがご一緒だったので、何か素敵なアイディアをくれるだろうなーと期待していたら、くるくると赤ピーマンの皮をかつらむきのように削いで、赤いモールを作ってくれました!拍手~~~♪
また、ほかの飾りになるかな?と用意していた「わさび菜」のフリルのような葉っぱも可愛らしくアレンジしていただいて感激。
トップのお星様は楊枝にさして、逆向きにポテサラに刺してセットする相談になりました。
三人寄れば文殊の知恵とはいいますが、皆様それぞれ相談されて素敵なツリーの練習ができました。
きっと、ご自宅でご家族やサプライズで用意されるときにも、いろいろ考えながら作るヒントが満載でとってもたのしい一品になりました(*^_^*)




アンケートに関しては今日も涙が出そうに素敵な回答をいただいたので、ぼちぼちUPしますね。



今日は朝メールがあった彼女の分だけにお答え。

・・・・・ 「全部が同じ味になっちゃうのですが。お醤油と砂糖、お酒とか・・・」


うーん、私も最初どういう状況か今ひとつわかりかねたのですが、もう一度聞いて納得。
きっとご自分の好きな味、基本の味付けというものが確立されているのだと思います。
でも、それはとても素敵なこと!!!

これからは順次ご紹介いたしますので、ちょっとお洒落で気軽なイタリアンのハーブの使い方とか、フレンチのバターをはじめとする乳製品をどこか取り入れるとか。気が向いたときの挑戦も楽しいかもですね。

和食でも、いままで使っていた濃口醤油だけの味付けから、最初は既存のもので薄口醤油や出汁醤油、白だしなどちょっと違う調味料を使ってみるのも手ですね。
自分が美味しいと思っている「あまから」だけの味から、あっさり「甘みが少なく旨みの濃い味」も「ハーブやスパイスが効いた塩味」おいしいかも?と、発見があるはずです。
もしくは「お酢」がかくし味で入って、酸っぱくないけどしゃんとしまった雰囲気のものとかね。
美味しいレストランに行くのがなによりもの勉強ですよ~~!


ちなみに、私が普段つくるなら、・・・メインが甘辛なら、サイドには酢の物にすっきり味のお汁とか。
また、豪華に添えるなら引き締めのお漬け物とかからりと揚げ物とかで味のバリエを作るイメージで普段の献立を考えるかな。



何事をするにも、料理だけでなくともバランスが必要ですよね(^_-)-☆
2010-11-18 19:48 | カテゴリ:Cooking Salon
ジャンル:趣味・実用 テーマ:お料理
とても美味しく素敵なサロンでした♪どうもありがとう!
今日は新たな可愛いメンバーを加えての2回目のクレール♪
なんと、お子様の体調が悪くて学校休んでいるのに、大丈夫!と参加してくれるママもいて、早くできるように下準備にいそいそ(*^_^*)
彼のお土産にするトルティージャも朝のうちに焼いてしまいました。

とっても和やかにすんなりとお料理が始まり感謝。
皆さん手際よい=!新メンバーYちゃんも手慣れています♪フライパン持っただけでわかるわ。ご実家なのにエライ!
1118cooking2.jpgすごく美味しそうな盛りだくさんのメニューができましたが、前回とちょっと違うのはアボカドが綺麗だったけど少し固めだったこと。
でも、これはこれでよい!
軽いサラダ風の味で美味しくいただけました。
大根を型抜きしたお星様も今回は飾ってみたよ。
かわいいエディブルフラワーが残念ながらタイミング悪くて黄色の小菊になっちゃったけど、彩り的にこれはこれでとってもかわいい!
また、おにぎりも丸く握ってくれてパセリを飾ったので、とても可愛い♪
私のご自慢のオレンジチキンも気に入ってくれてありがとう!
作ったわ♪報告があれば、またUPしますね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回で毎月のおうちごはんクレールは2ヶ月ほど休止になるので、ちょっとだけアンケートをお願いしています。
皆様本当に暖かい声を寄せていただいて感謝の限りです。
そちらは少し整理してHPのほうに順次乗せていきますね!

一番最後に「自分でしがちのお料理の失敗」を聞いたところ、いろいろな声があがりました。
早速順不同で今後順番にお答えしますのでご参考に☆彡


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


***** 煮物をすると、すべておしょうゆの色で真っ黒になるのですが。

→ もしかして、関東の方が書いたレシピ、料理本を見てそのままお料理をつくっていませんか?
やはり、関西の方にとってはどんなに人気の料理研究家といってもそのレシピ通りで作ると味が濃かったり、色がお醤油で真っ黒けに感じます。高名なK原さんの本は私も一応持っていますが、お醤油味、色が濃すぎに感じて作ったことがありません(>_<。)
好みなのでどうしようもないのですが、関西方面の方は薄口醤油、白だしを使って色が薄くて上品なだしを利かせた味に仕上がるレシピも研究する必要があると思います。
本に書いてあるレシピだけを信じることのないように!うちは淡い色で子供も喜ぶ優しい味系です。

余談になりますが、その昔、私が大学入試のとき、ついでに♪と遊びに行って原宿のあたりで軽くご飯をと、手軽な和食やさんに入ったら、その麺類の汁の色と、親子丼の卵のどすぐろさに閉口して食べられなかったことを思い出します(笑)
何年か前に前に、息子と安田講堂の地下の学食でおうどんをいただいたときも、やはり麺食いの彼でもちょっと無理だったようです。う=ん、だしの味が基本になるお料理にははやり地域性がありますよ。
お好みの味を一緒にお料理してみましょうね!




***** 揚げ物の中に火が充分入ってないのに、表面は焦げ付くのですが。。。(タイミングがわからない)

→一口大の鶏肉でも、やはり美味しく中まで揚げるのに全部で7~8分くらいかけた方がいいですね。今回レッスンしたポイントを忘れずに!最初はタイマーで計って自分のコツをつかんでください。
失敗して悔やむより、タイマーかける方がいいかもよ~!

揚げ物は最高の蒸し料理だと考えてください。
衣に包まれて、中の素材が一種の蒸し焼き状態になるのです。そう考えると、どのくらい時間がかかるかなんとなくわかりませんか?
肉類に関しては最初は低温でじっくりが基本です。



***** 材料が中途半端に余るのが嫌で、ついつい入れてしまって味が決まらないことがあります。

→いつも私がデモをしている途中でもこれはちょっと多いな~、って材料をよけたりしていますよね。余分な失敗を避けるためです。
家庭の火力やいつものお鍋でできることってある程度限界があります。失敗して全部が今ひとつになるよりは、適量と自分が思うだけでとりあえず作って、野菜の残りは「残り野菜いれば」のタッパーを作って入れておきます。
これがポイント!
逆に、朝、そこからいろいろとりだして具だくさんのお味噌汁をつくったり、細かく刻んでチャーハンの具にしたり、その方が一品の野菜の品数が増えるので豪華な感じになります。
もしくは、野菜を買うときに、ちょっと割高に感じても必要分だけ買うようにしたほうが、結局オトクなこともあります。
野菜ソムリエの私ならではのアドバイスでした(^_-)-☆
(お肉やお魚ならラップしてから小さなタッパーに入れて冷凍です!これもちょいとした味だし素材で使えますよ。使い切るのも手ですが、ちょいと計画的に残すのも手です)
2010-11-16 21:51 | カテゴリ:Cooking Salon
ジャンル:趣味・実用 テーマ:日記だよ
「サロネーゼ」という言葉を聞いたことある方はいらっしゃいますか?
最近流行りだしている新しい言葉なのですが、ご自宅でサロンを開かれてご自分の得意とされることを親しい方にレッスンされている方々のこと。神戸駅南口出てすぐ!素敵なHDCビルです♪ドリーミアクラブというサロネーゼが集うサイトに岡山からは私だけ登録させていただいているのですが、今回その合同取材が全国何カ所かで行われることになり、今日は神戸のHDCにあるクリナップのショールームに併設されているドリーミアクラブへ行ってきました。(ハウスデザインセンタービル、モザイクに行く手前ですね)

受け付けに行くと、すぐに担当の素敵な方が、河村先生ですよね!と、向こうから声をかけてくださり、ブログ見てます!とのこと♪
何度かメールをいただいていたKさんでした♪

個人の取材に対応されるスタッフ様   素敵なお写真を撮ってくださっているスタッフ様

私が当日持っていったおなじみのスプーン型スパチュラなどシリコングッズを見て、もうちょっと小さいのかと思っていた~!とか、色がかわいいし、顔がついている!などなど、カメラマンさんまで寄っていらっしゃってわいわい(*^_^*)

取材までのおしゃべりでもすでにもりあがります♪
素敵な雰囲気で私もグッズもいろいろお写真を撮ってもらい、取材が始まりました。
ほんの短い時間では、全てをご紹介することができず、もっとお話ししたい!という気持ちはありましたが、HPを見てくださっているようで、私の思いは伝わっている雰囲気でした。
いろいろご配慮してくださいましたO様、K様、楽しいおしゃべりをしてくださったスタッフの皆様どうもありがとうございました!

実は、取材中にも、おしゃべり途中で、こんな「なんちゃってメニュー」が裏メニューで人気だったりするんですよ、って無駄話をしていたら、取材担当のO様まで作り方は???というハナシになり口頭でご説明したら、今晩にも作りたい~!なんて(笑)
とても楽しい一時でした!
どうもありがとうございました。
ドリーミアクラブ@クリナップショールームどんな風にできあがるかは定かではないのですが、来年春以降に本が出版されるそうです。
また、追ってご案内いたしますね(*^_^*)







さ~て。
まだ、帰る時間にはちょっと余裕が。
三宮あたりで、ちょいと時間をつぶすには定番のコースをひとめぐり。
一番時間がないときは、そごうの2Fあたりでアクセを見て地下でスイーツのお買い物。
もうちょっと余裕があるときには、神戸国際会館までさんちかを通って足をのばします。炎天下でも雨が降ってもOKだしね。
ここSOLには、素敵なお店がぎっしり!
かわいい雑貨のお店がいろいろあるし、私のお気に入りタイムレスコンフォートもあります。
岡山にないころには、ここのLUSHに通っていたものです。

お持ち帰り用かしら?美味しそうなサンド作ってます!ついつい大量に買っちゃいます(^^ゞ

いつも、締めは「ビゴのパン」
B2のはずれにあるのですが、いつも大人気。
私も定番のバゲットを始め、お土産をふくめてたっぷりお買い物。
美味しいお料理をつくるので、こちらもまたすぐにUPしますね!


さて、新幹線に乗ると、31分でもう岡山♪
車に乗り換え、向かうはプロフーズ。
お菓子を焼くのにアーモンドプードルが必要だったのです。
でもでも、それだけでは飽きたらずぐるぐるしていると、
なんだか困った顔をした外国人とおなじみの古株のおばちゃんが。
どうしたのかな?と、そばで聞いているとターメリックを持ってなにやら話しているのですが日本語がつたなく、英語はなせる人は?とか言ってるの。

思わず、何を探しているんですか==?(英語)
って聞くと、我が意を得たりとばかりに、だーっとしゃべりだす!
何が欲しいかって「ふにゃふにゃり」みたいな、ガイコクゴを言うので、それは英語でなんとういうんだ?と聞くとわからないと(笑)
でも、よく説明を聞いているとホールのターメリックが欲しいらしいのね。
お店の方に聞いてあげるわ。と、振り向くと、さすが古株の店員さん!彼の日本語でちゃんと推測し「うこん」の根っこを持って立っていました(笑)
それそれ!
と、2人で顔を見合わせて大笑い。

どこの国の人ですかぁ?と聞くとエジプトの方ですって。
お店でもしてるの?というと、いえ自宅で個人的に使うとのこと。
う~ん、私もスパイス好きだけど、さすがにターメリックをホールでごりごり擦ったことはないわ。
・・・やっぱエジプト人にはなれないかも(*^o^*)




2010-11-14 22:06 | カテゴリ:Cooking Salon
ジャンル:趣味・実用 テーマ:実用・役に立つ話
こんにちは(*^_^*)これからお料理教室に通ってみたいという人にいろいろな講習会に行ったり、お教室に通ったり、はてまた仕事場の裏側をいろいろ見てきた私が、経験をふまえて本音のアドバイスしてみたいと思います。

まず、自分自身がご確認すべきことは、何のために通いたいか?です。
・・・基礎も含めて丁寧な指導がのぞめるところ。わいわい大勢で楽しそうだし安く通えるし、とりあえずレパートリーは増えそうな教室。もしくは料理関係の仕事につきたいのでレベルアップしたい! ・・・様々に目的は違うと思います。



一言に料理教室といっても、その形体や雰囲気は様々です。


とりあえずはまず、大人数か少人数かという点で分けることができます。

大人数というのは、たとえば○○クッキングスクールとか、なんとか協会みたいなところが主宰している駅前などのビルでやっているような雰囲気。
もしくは、なんとかセンターみたいな公的な場所を借りてやっていることもありますね。

大人数の場合、先生はデモンストレーションや簡単な説明をされるだけで、あとはグループに分かれて数人ずつ学校の調理実習のような雰囲気でそれぞれに調理ことが多いと思います。(お局様あたりが仕切ってしまい、担当の料理の一部の作り方しかわからないことも!?)

もしくは高名なシェフの講座の場合、家庭では絶対に手に入らない材料を使うデモを見るだけであとは豪華な試食。・・・結局何を作ったかも覚えてないことも多し(笑)(←これは美味しいし楽しいけど非常に高価につく!)

だいたいは3500円くらいまでの安価なレッスンが多いイメージですが、公共の場を借りてする場合、10人分つくる鍋やボウルで3人分のサラダを作ったり、食器はもちろん毎回おなじ割れない適当なもの。もちろん調理道具もあるにはあるけど・・・という感じが多くなります。
その施設の設立年度によっても全く雰囲気がちがうことが多いので注意が必要です。
通うメンバーも近所のママチャリメンバーが多く平均年齢高し!?



少人数の場合、通うお教室によって、本当に様々な形態があります。
レッスン費用についても、毎回お渡しするところから、高い入学金を取り敷居を高くしてメンバー制を貫くところ、逆に毎日のようにレッスンを開きいつでも振り替えOKよ!といわれるところ。
また、専用にしつらえた場所で行う場合と、おうちにお邪魔するサロンのようなところまで様々です。

ほぼ毎日のように先生が「お仕事」としてレッスン場で開催されるところは、仕事帰りなどのいろんな人が都合にあわせて来るので毎回違う顔ぶれ。当然ながら、先生とメンバー同士のつながりも薄くなります。
「レッスン」が終わると、それこそ仕事が終わったように皆さん全部片付けてそそくさと帰られますし、アットホームな雰囲気はあまりないですね。

自分のおうちを解放されてお教室をされている場合は、だいたいリビングやキッチンを家族と兼用されていることが多いので、毎月いつでも。という風にはいきません。予約を取りにくかったり雰囲気が気に入らないと続かないでしょう。

予定の決め方は参加した日の次の月の予定をそれぞれに加減しながら決めたり、メールなどで親密に連絡をとることが多いようです。きちんとHPなどを管理されている方は、その時々に連絡してくださる方も飛び入りでいらっしゃいます☆
お友だちと行ったり、何回か顔をあわせるうちに、お教室に行くというよりも、毎回楽しいランチ会のような雰囲気で楽しむことができることもあるでしょう。
これは相性もありますし、ご自分の気に入ったところを探すつもりで、まずは体験にいかれるのが何よりだと思います。

(とりあえず、すべてにおいていいところと悪いところを客観的に書いたつもりですが、悪いところを書きすぎたかしら(^^ゞ
でも、それぞれに宣伝には良いところばかりのハナシしていらしゃるからちょうどいいかな。なんて辛口コメント)




☆..。.゚。*・。♡.゚。*・。☆♡ ..。.゚。*・。♡ ☆..。.゚。*・。♡

「クレール」は一番最後の雰囲気です。
うちに関しましては、新しいメンバーが入っても、すぐに皆なじんでくださりhappyなおしゃべりが魅力です♪
長くいらっしゃる生徒様も新しい風が吹き込むのをとても楽しみにしていらっしゃいます。
皆様、立場がそれぞれなのを、全部わかって采配しているので、多少の融通は利きます。だって、来週は新生児連れてのhappyなサロンも開催されるんです。うれしいかぎりです!
いつもありがとうございます。


ここまで読んでくださった方々へのこっそり内緒話ですが、
お料理上手って、コンカツにも利くかもよ=!(笑)
・・・出会って3ヶ月で結婚した私(・・・お見合い結婚して19年目!)ですが、のちのちから聞いたには、主人は義母から「お料理が趣味らしいわよ。会ってみない?」って言われてお見合いすることになったんですって。
今でも野菜作りが趣味のハハとは、とっても仲好し!野菜ソムリエってなぁに?って話題に事欠きません(*^_^*)




また、料理教室で学ぶことは、ただ料理の作り方を学ぶというだけではなく、自分の家で料理を作る楽しさをあらためて実感する良い機会にもなります。

お料理を習って、作ることに興味がわいてくると、おうちでご飯を食べることだけでなく、レストランでいろんな新しいメニューをいただいくことが今まで以上に楽しくなるはずです。

季節の食材のあわせ方や盛りつけ、あしらい。
プロならではの調理法や保存法、いろんなヒントが見え隠れしてきて、私自身もお外ご飯大好きです!
改めて自分の作るお料理やキッチンを見直す機会にもなります。
ご一緒しましょうね(*^_^*)
2010-11-13 22:40 | カテゴリ:Cooking Salon
ジャンル:趣味・実用 テーマ:お料理
お洒落なオレンジ色のおにぎりです!ヘルシー度満点!
素敵なパーティを企画しても、年齢構成がばらばらだったりお酒が入ったりする席ではご飯モノを出すタイミングに困ることも。あまりに和の雰囲気ではシャンパンやワインに合いそうにないし、でも、ちょこっとなにか欲しいし・・・というときに、こんな可愛いオレンジ色のおにぎりはいかが?

白だしを使って簡単調理!
冷めても美味しくって子供にも大人気の「にんじんツナご飯」のおにぎりです。
すり下ろして入れるので、にんじんが苦手な方でも言われないとわかんないよ!では簡単レシピ行ってみよー!
(クスパにも載せました♪)

【1】にんじんは皮をむいてすりおろすし、米は洗って3合ちょうどにを炊飯器の釜の水を計る。
【2】大さじ3の水をとりのぞき、かわりに大さじ3の白だしを加えておすましくらいの味に整える。
【3】すり下ろしたにんじんをたっぷりと加えて塩をひとつまみ加え、ツナ缶を丸ごと入れて普通に炊飯する。

簡単美味しいポイントは米1合について白だし大さじ1+くらいでまず味見をしておすましくらいの味に整えること。そして、にんじんのすり下ろしを加えて塩をひとつまみ。具の分だと思ってね。
また、ぱかっとツナ缶の小さいのをまるごと汁ごと加えちゃいます。
にんじんのカロチンは油と一緒になるとよりビタミンAの吸収がよくなるし、コクがにんじんのくせを和らげてくれます♪
初めて食べた方も「味加減もすごくいい!」と超簡単調理にびっくり!
丸く可愛くころころ作って並べると子供もぱくぱく食べちゃいます。これで中くらいのにんじんがたっぷり一本入ってるとは信じられない美味しさです。

信じられない人もいるだろうから、実際にポイントを押さえながらレッスンでも実習してみましょうね!


そんなわくわくと来週のレッスンをまっているKちゃんから素敵なメールが!
なんと19日のレッスンには生まれたてほやほやの赤ちゃんを連れてきてくださるのです♪かわいい新生児Meiちゃんです♪これからよろしくね!
12日にいらした方も会いたい===!と大合唱!新生児って独得の匂いや柔らかさ、泣き声、どれをとっても愛らしくてたまんないです!
かわいいお写真も届いたよ♪きらきらした瞳は何を見つめているのかしら(*^_^*)
今後もどうぞよろしく♪

そうそう、同じ頃、パパが外国人のHちゃんにはハーフの男の子の双子が誕生!
先日会いに行ってきましたが、新生児ながら骨格や彫りの深さは将来のイケメンハーフを予感させます。また、お写真送ってもらうわ~!
素敵なトルコのお土産のお菓子もいただいたので、次回のレッスンで試食しましょうね!お楽しみに☆


☆もう一つお知らせ!☆
大手のお料理教室検索サイトのクスパさんから、皆様にプレゼントが!
サントリー×クスパのコラボ企画で糖類ゼロ、カロリーゼロ、アルコールゼロなのにとっても美味しいオールフリーを試飲させていただくことになりました(*^_^*)

11月末に届く予定なのですが、12月にはクレールは開催されないかもしれないので、11月にご参加の方にも私からのプレゼントでオールフリーを試飲することにします!
というのも、主人が気に入ってビール代わりに飲むのですでに箱で買ってるんだなぁ(笑)
12日にご参加の方にも次回お渡ししますね!
「泡」があるとパーティ気分もより盛り上がりますよね!
車でない人はアルコール入りもありよね(^_-)-☆
お楽しみに☆彡
2010-11-12 23:05 | カテゴリ:Cooking Salon
ジャンル:趣味・実用 テーマ:お料理
素敵なおもてなし料理♪クリスマス仕様ができたよ!
今日は11月のレッスンスタート!
普通に手に入りやすいものでも、ちょっとした工夫とアイディアで素敵なおもてなし料理になります♪
何しろ、今年最後になるかもしれない、おうちごはんのクレールなので、ついつい私もよくばりすぎちゃってごめんなさい。ちょっと盛りだくさんすぎましたが、とても楽しんでいただけました(*^_^*)
ツリーサラダのポテトサラダは私が予め作っておいたのですが、美味しいと評判でうれしかった~!是非、ご自宅でもやってみてくださいね。
飾り付けは皆様にほぼお任せしておりましたが、とても綺麗に作ってくださってびっくりしました。是非、ご家庭でもお子様と楽しい一時を過ごしてくださいね!2回目はきっともっと素敵にできるはずですよ!

前菜のプレートはだいたいのお知らせをブログアップしていましたが、それぞれのお皿を各自で仕上げていただき、微妙に違う配置やセッティングが、またそれぞれに素敵!

まだまだ次の回の方が楽しみにしていらっしゃるので、メインの詳細の説明は後ほどにさせていただきますが、本当に美味しく楽しく和やかな一時でした。
はじめて参加してくださったMちゃんはなんと自宅がほんの2,3分のところということがわかり超びっくり!(HPからたまたま偶然申し込んでくれたんですよ!)
実は、お名前でも同姓の方がほかに新しく2名!別の日に参加されることになっていて、ほんと何かの縁かなぁ。と妙にうれしく思います。

お写真にはないですが、デザートのキャラメリゼのコツもしっかりと習得していただき、フルコースのおもてなし料理が並びます。そうそう、ご飯は去年作った「にんじんツナご飯」をさっくりと。レシピをお持ちでない方もいたので、急遽プリントしてお渡ししました。オレンジ色でとっても綺麗なおにぎりができるので、近いうちにレシピをUPしますね(*^_^*)
しらない間ににんじん1本まるごとと食べちゃうレシピです!
ええ、皆さんおっしゃるには、どんなご馳走があったも、やはりちょっとご飯モノが欲しいのよね~って。
そうそう。
気取った立食のパーティで飲んで食べたつもりでも、帰って妙にお腹が空いてたりすることありますよね。
年齢構成も食べるペースも違うパーティでは、お茶碗に白ご飯よりはちょいとつまめるおにぎりが人気。
今日はいつもの大根ちゃんのかわりに、大根葉のあっさりしたお漬け物を出しました。これがまたおにぎりに合うんだな~
実は、息子が帰ってからも、お腹が空いた!といって、残っていたご飯をぺろり。
超うまっ!
と、普段白ご飯しか許容しない彼からも珍しく太鼓判を押されました(^_-)-☆


ええ!今日もとっても楽しくって、最後は白だしの頒布会(?)や、頼まれていたキッチンツールのお渡しなどなど・・・美味しく、楽しい話題は尽きません。
皆様どうもありがとうございました!
また、次回ご一緒できる日を楽しみにしています。



そうそう。夕方には優秀なメンバー様から早速のメールが。これから今日のメインだったオレンジチキンを作ってくれるって。
楽しみに感想を待っていると、後ほどこんなメールが届きました。



*****(ハートマークなどなどきらきらの絵文字は省略(笑)


ひろえさん!もう、大好評でした!

お肉が足りませんでした(^^ゞ
次回はもも肉3枚いりそうです

ガレットも美味しい!!!と、おかわりしてくれてうれしかったです。

新しくいらしたMちゃん、可愛らしくて素敵な方でした。
次回も楽しみです。

(途中略)

それでは。


・・・私のご飯はありません・・・全部食べられました・・・(^^ゞ



*****

あらら。一応もも肉2枚お肉たっぷりの分量を教えたはずなんだけどなぁ・・・(笑)
でも、大好評だったらしくてよかった=!
うふふ♪来週予定の方はわくわくして待っててくださいね!
2010-11-10 23:16 | カテゴリ:Cooking Salon
毎年ハロウイーンが終わるとすぐに衣替えする日本のクリスマス商戦。乗っかってそれなりに楽しむのもいいですよね。イベント大好き!
毎年恒例☆クリスタルツリーもう、足かけ何年になるかしら。アメリカで仕入れてきた240センチあまりの天井に届くくらいのクリスマスツリーに私の個人的な趣味でクリスタル(ガラス製品)が中心のオーナメントを飾るのです。

アメリカでは、この時期になると「クリスマス専門店」があちこちに出現します。個人が作りためてきたものを自宅を開放して売るところから、グループでのバザー的なもの、はては体育館か?というような巨大なスペースに本当に巨大なクリスマスツリーを展示して生の木からアーティフィシャルまでいろいろなものが並びます。
私も毎日のようにこれらのお店をハシゴして、自分の趣味で作り上げたクリスタルのクリスマスツリー。夜にキラキラと静かに輝くライトをを灯して語り出すと、何時間でもくつろいでおしゃべりしちゃいます。

遊び心たっぷり♪ツリーサラダだよ!
でも、今年だけは何となく事情が許さず、毎年みんなが楽しみにしてくれているパーティもクリスマスツリーも何も無し(>_<。)
その代わりと言ってはなんですが、今月のクレールおうちごはんのサラダはちょっと遊び心でツリーサラダを作りましょう。
これも、昔から何度も試行錯誤を繰り返してきた品。
でも、今年はそのかいあってみんなにご披露しても・・・♪なんて思っています。お子様がいらっしゃるご家庭や、パーティがある予定の方は是非是非!
このお写真は私が急いで試作しただけなので、飾り付けもシンプルですが、きっと皆様がご自宅でアイディアたっぷりで型抜きのお星様やハートなどなどをかざってくださったらもっと素敵なはず。
絶品ポテトサラダの基本もお教えいたしますので、お楽しみに(*^_^*)
2010-11-08 10:50 | カテゴリ:Cooking Salon
ジャンル:趣味・実用 テーマ:お料理
ふわふわアボカドのムースなど前菜その1
11月のおもてなし料理の試作を少しだけご披露(*^_^*)
ちょっとお洒落なパーティに映えるメニューです。
お花のかわいいガラスのプレートにのせて華やかに。
ふわふわのアボカドのムースを作りましょう。カニ缶をたっぷり入れて豪華にね!
すぐにできるけど、クラッカーやバゲットと一緒にいただくとお洒落です。これはPECKのグリッシーニにもよくあいます。カリッとしてて美味しいよ♪
美味しいお塩で簡単前菜その2
こちらは、2つ組み合わせるとハートになるハッピースプーンという小さなかわいいスプーンに乗せた前菜。こだわってる風に見えるけど、ほんとすぐにできちゃいます。全部説明しちゃうとお教室でつくる楽しみが無くなるから白い材料だけ教えますね。お豆腐とクリームチーズです。
お豆腐はなんとかジョニーというとろりとした上等な絹漉し豆腐。クリームチーズはkiriのペパー入りです。
お豆腐の上に乗せてあるのはとっておきのお塩と塩をまぶしてドライにしたタイムの小枝。これは倉敷の平翠軒で仕入れた極上品!
ヘルシーな素材でシャンパンやカクテルにあいそうな華やかな前菜のプレートを作りましょう♪

普通、塩の結晶って立方体・・・ってみんな常識ですよね。
それが、世の中にはピラミッド型の塩もあるんですよ!
ホテルの総料理長の講習会で紹介してもらって、すぐに調べてネットで購入。
こんな感じなんです~!
なんどピラミッド型!とっておきバリ産の塩です
12日、18日、19日のサロンでは、これらのお料理を前菜として一皿にセッティングする予定です。
(まだまだ他にもいろいろ作るけどね♪)
お楽しみに☆彡